個ツア2017 北海道 0

0

    先日サヨナラインタビューを作るにあたって、いろいろなところから写真とかを漁っているときにこのブログを見ると、

    「今年の記事、ほとんどない…」

    ということに気づき、悲しくなっていました。

    どうも、お久しぶりです。4回生もとい老害のM田です。というかブログ自体がお久しぶり。

     

    このままでいくとブログ書かれなくなるんじゃないかと危惧したので、個ツアのこと書きます。

    ただ後輩に「やれよ」って言うだけだと本当に老害ですしね。まず自分がやりましょう。

    こんなもうすぐいなくなる老害がブログ書いてるんじゃねーよとかは言わないでね。

     

    そんなに長くするつもりはなかったんですが、何せ移動とか遊びとか諸々含めたら1か月近くにもなる長期個ツアになりました。

    なので、今回は導入です。北海道までの移動とか遊びとかです。

    興味なければ読み飛ばしてください。個ツアとしては次回始まります。

     

    まずは北海道まで青春18切符で輪行した頭の悪い記録からどうぞ。
     

     

    個ツア 輪行編
    8月7日〜9日

    8月7日(1日目)

    早朝4時半頃に家を出るとあいにくの雨、というか大雨。

    台風が1日遅れでこれから輪行するルートを追いかけてくるというから仕方がない。

     

    当初乗ろうとしていた5時過ぎの電車に間に合わず、到着時間は変わらない次の電車に乗るが、京都駅での3分乗り換えができず、輪行開始から数十分で予定が1時間後ろ倒しになると確定。最初からいきなりの萎える展開に。
    でも睡眠と乗換を繰り返すだけで静岡を超えて、過去に輪行経験のある宇都宮までは考えることもなく進む。

    そして夜には未知の東北エリアを進み、23時過ぎに仙台着。

    輪行しているだけで早朝からの1日が終わるという貴重な経験だった。


    とりあえずkoboスタジアムの前までだけ行って、野宿を敢行して1日が終わる。


    8月8日(2日目)
    この日は青森まで行くだけ(しかし奥羽本線の日本海側経由)で余裕があるのでゆっくりと仙台で朝を過ごしてから輪行を開始。

    このときちょうど僕の日程の1日遅れの台風が関西に直撃していて、フェリーが出港できるのかわからないという状況をなだれこみ北海道班の二回生から聞いていたりしました。結局はフェリーの方が僕より先に着くんですけどね(笑)

    自然に溢れた東北の山の間を突っ切りながら北上して青森へ。特に何もなさすぎて記憶もない輪行を経て、20時前には青森駅着。
    しかし、めちゃくちゃ寒い。手持ちの防寒具で足りないんじゃないかと不安になってくる。

    8月9日(3日目)
    早朝から出て、津軽線を北上。
    津軽二股から北海道新幹線の奥津軽いまべつに乗り換え、ここからは初めての新幹線輪行。とはいっても一駅だけ。

     

    そして初めての青函トンネルに車内でテンションが上がっていたが、朝早くてほとんど寝られていなかったのと新幹線の座席の心地よさで睡魔に襲われ、気づいたら…
     

     「新函館北斗」

     

    えっ…手前の木古内で降りないといけないのに。やらかした。やばい、どうしよう…
    今回の個ツアで一番パニックになったシーンでした。

    駅員さんに事情話したら一駅戻らせてもらえて、木古内駅の乗り換えに時間があったこともあって何とかなりましたが。

    こんなことがあって人生初北海道上陸の感動を味わっている余裕はなかった。

    電車での乗り過ごしには気をつけましょう。(まず自分がな)


    木古内駅に降り立ってすぐに、電力需給ひっ迫とかいう北海道エリアかつ確かドコモユーザー限定のテストメール誤送のために緊急速報の音が鳴って焦った。タイミング良すぎ(悪すぎ?)

     

    気を取り直して、いさりび鉄道で函館に向かう。

    勘違いで五稜郭駅で降りてしまったが輪行解除して函館駅へ。

    北海道の電車は本数が少なくて、長時間の待ち時間が生まれる。

    ここ函館でも3時間もの時間が。

    といっても函館は何でもあるので、観光と昼食の時間にあてる。

    やっぱり函館と言えば海鮮丼。付け合わせがいっぱいだし、美味しかった。
    観光する時間もあったけど、天気があまり良くなくてずっと函館駅周辺をうろついていた。そうすると駅前では複数のサイクリングの団体が賑やかに輪行したり、解除したりしていて孤独が悲しくもなる。けど個ツアはこういうものだし仕方ないね。

    そして再び輪行すると長万部までの3時間超え区間である。

    長万部に着く頃にはもう夜だしここでも2時間超の待ちがあるので、夕食のために一駅前の中ノ沢駅で降りることにするが…


    なにもねえ…。
    幸い、少し行くと目的のお店はありました。

    有名な三八飯店のあんかけ焼きそばを食べました。ボリュームがすごい。

    しかし、店を出ると雨が本降りになっていて、びしょ濡れになりながら長万部駅までの5kmほどを走ることに…

    長万部で3度目の輪行をして、またもや3時間弱の区間。

    発狂しそうだが、ほとんど丸3日を輪行してきたからもうあまり感じない。寝てれば着くじゃん。
    そしてついに小樽へ。着いたの23時だけど…

    やっと着いた。僕の4年間でも群を抜いたハード輪行だった。

    もうしたくない。

    まあ帰りもこれに近しいことやってるんですが…。

    小樽には結局出港したフェリーのなだれこみ北海道班二回生3人が先に着いていて、小樽港の付近で野宿をキメているという情報をゲット。老害しに行く。
    結局、当然のように一緒に野宿してましたね。

    少しは申し訳なくもある。


    個ツア 札幌近郊遊び編
    8月10日〜13日

    8月10日
    二回生は余市の方へ行くらしく(さすがに観光しに行く下回生に混ざるのはできなかった)、一人で自走して札幌方面へ。
    その前にとりあえず運河と思い、

    インスタ映え大事。インスタしてないけど。

    石狩方面を経由しながら札幌まで40kmほど走って、お腹空いたから札幌二郎。

    キャベツ多いのいいね。

    そして暇だったので、手頃な観光スポットである時計台へ。

    一応、中にも入りましたよ。

    その後はすることなくて夕方くらいから温泉入って、休憩スペースでダラダラして、あとはネカフェ。

    ここで輪行の疲れを落とさないとやっていけない。

    8月11日
    と言ったものの、早朝から出発。また小樽へ引き返す。

    老害しに行く、ただそれだけのために30km自走する。

     

    そして何をしたのか。

    後発組の一回生を含めたメンバーが集まったなだれこみ北海道班と再会し、少し話したりとか。

    あとは全員(大嘘)の集合写真の撮影。

    北海道班のカメラマンしました。以上。
    絶対馬鹿だろ…。そうだよ。

    それから僕は石狩に行かないといけないのでなだれこみ班と別れて、しかも自走つらいから朝利から銭函まで輪行。
    なんだコイツ…

    そして…

    夏フェス。この旅の目的の3割くらい占めていると言ってもいいくらい。

    自転車は会場の駐輪場で鍵だけして要らないものとかはサイドバックで放置だったけど意外といけましたね。

    日本ってすばらしい。

    みんな興味なさそうだからこれくらいにしとこう。

    8月12日
    大雨でした。北の方で個ツアしてた誰かさんはやばかったらしい。

    僕も駐輪場で銀マだけ敷いて寝落ちしたら夜中に大雨に打たれて、急いで近くのセイコマに駆け込んだりとかしてました。


    8月13日
    早朝までフェスで、疲れ果てて札幌に戻る途中のよくわからない公園で睡眠。
    またもや体力を奪われてしまったため、力を使わないように札幌を徘徊。
    そして温泉からのネカフェという流れを踏んで、次の日からようやく個ツアが始まるのだった。(続く)

     


    2016年度 なだれこみ信州班&東北班 まとめ

    0

      なだれこみ信州班

      2016年8月14日(日)〜8月24日(水)

       

      1日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=592

      2日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=596

      3日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=597

      4日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=599

      5日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=601

      6日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=602

      7日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=603

      8日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=604

      9日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=605

      10日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=608

      11日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=609

       

      なだれこみ東北班

      2016年8月11日(木)〜8月23日(火)

       

      1日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=594

      2日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=595

      3日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=598

      4日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=606

      5日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=607

      6日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=611

      7日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=612

      8日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=614

      9日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=616

      10日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=617

      11日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=619

      12日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=622

      13日目 http://dcc.jugem.jp/?eid=626

       

       

       


      なだれこみ東北班13日目(FINAL) 宇都宮〜東京

      0

        こんにちは、夏合宿の下見から帰ってきたら周り一面が

        新歓モードになっていてビビッているへかにゆよです。

        むっちゃ時間がかかってしまいましたが、最終日、13日目です!

         

        2016年8月23日(火)

        朝6時に起床。昨日の台風や大雨とはうって変わって快晴です。

        今日は宇都宮から基本国道4号線沿いに進むも、4号を避けて県道を乗り継ぐ

        形で春日部まで行き、そこから南下してゴールの東京駅中央口を目指します。

        !!

        ??

        決まりました

         

        最初は鬼怒川沿いの県道を走りつつ、40kmほど漕いだところで

        国道4号沿いにある道の駅しもつけにて休憩。

        これがラスト道の駅です。

         

        ここからは県道146号で、南下し、栃木県を抜けて茨城県に入ったところで

        JR水戸線の結城駅が見えてきたので再び休憩します。

        東京に近づいているはずなんですが、まだそれほど都会っぽさは

        感じないですね…

         

        結城からは再び南下し、利根川沿いに走って一瞬千葉県野田市に突っ込みながらも

        埼玉県春日部市に入り、春日部駅に到着。ここでお昼休憩です。

        野田から春日部までがやけに遠かった・・・!

        さて、事前にリサーチしていたところ、駅前に豚ロース丼の美味しい店があるということでその

        お店に行ったものの、大繁盛で空きがないということなので、仕方なく横にあったララガーデンという

        ショッピングモールに行き、結局コスパということで丸亀製麺で食べました(笑)

        クレヨンしんちゃんのモデル地なので、あちこちにクレしんの姿が!

        因みに今行くと、駅前のイトーヨーカドーがサト―ココノカドーに

        なっているそうです。

         

        ここからは、どの道を通ったところで交通量が多いので、ある種諦めて国道4号線の広い

        歩道を走り、南越谷、草加を通って谷塚駅手前で右折して舎人ライナーの見沼代親水公園駅

        向かっていたところ・・・

        歩道のガードレールにサイドバックが当たって2つある固定具のうち1つが破壊されてしまった・・

        ただ、もう一つで固定されている為、まだ持つだろうということで気にしないことに。

        (因みに偶然信州班でもサイドバックが破壊されたらしい・・・)

         

        見沼代親水公園駅手前からは東京都足立区に入ります!

        舎人ライナー沿いの道は比較的新しく、先程の4号よりかなり走りやすく、

        スイスイと荒川まで到着。

        周りを見渡す一同

        スカイツリーが見えますね

        首都高ですね!

         

        荒川を渡ると、すぐに日暮里駅下のガードを通り、湯島、神田明神横を

        通って30分ほどで東京駅に到着!

        (あれ、意外と都心部のほうが走りやすい・・・?)

        成し遂げた一回生たち

        偽WCC部員が紛れ込んでいますね・・・

         

        自分とNSHRを除く4人は今日中に新幹線で帰るということで、最後に装備分配ジャンケン

        してそれぞれ帰路につきます。

        約2週間お疲れ様でした!ゆっくり休んでや!

        翌日、NSHRも京都に向けて輪行。

        余談ですが、岐阜からは自走して帰ったらしい・・・(優秀)

         

        日数自体は13日ですが、青森までの移動等を考えると、実に皆15日ほどの比較的

        長いなだれこみでしたが、誰一人怪我や脱落することなく東京まで走ることができて良かったです!

         

        おわり

         


        オアフ島で車にひかれました

        0
          新4回生のS澤です。
          3月に1人でオアフ島MTBツーリングに行ってきたのでレポートします。

          【出発前日】

          オアフ島に行くと思い立った翌日です。1人で海外に行くのは初めてだったので、まずクレジットカードを発行しました。
          即日発行できるカードが静岡で受け取りだったので、実家のある浜松からオートバイで行きました。
          前日に自動二輪免許を取ったばかりだったため、練習のついでです。


          その日の夜、航空券とホテルを予約し、MTBを飛行機に乗せるための荷造りをしました。
          自転車屋さんに聞いても大きい段ボールがなかったので、スーパーで貰ってきた段ボールを貼り合わせて作りました。


          箱の中身はこんな感じです。
          「自転車」として預けるので、箱の大きさは気にせずに荷造りしました。が、その場合片道15,000円の追加料金がかかってしまいます。
          フォークを抜いて、ホイールと別にして箱をコンパクトにすれば、普通の手荷物として預けられたのかも知れません。

          【出発日】

          次の日の夜、羽田国際空港からホノルル行きの便に乗ります。飛行機はハワイアン航空です。
          ハワイに行くことにしたと伝えたら、東京にいる高校の同期が空港まで迎えにきてくれました。
          空港内でラーメンを食べました。


          自転車を預ける際、タイヤの空気とカートリッジの有無を聞かれました。
          タイヤの空気を抜き、カートリッジは無いと伝えたところ、荷物は無事通過しました。
          ちなみにサスペンションはFOXのTALASですが、エアは抜いておきました。


          機内食のロコモコ。9時間のフライトなのでお腹が空きます。


          さらにパンとデザート。
          パンの下敷きになっているのは関税申告書です。飛行機の中で書いておくとスムーズなので、ボールペンを1本持ちこむといいです。

          【1日目】

          現地時間の午前9:20、ホノルル空港に到着。
          飛行機を降りた途端にムワッときて、ああ、ハワイに来たなあと感じます。


          空港を出て自転車を組み立て、ホテルに向かいます。空港からは歩道を進むと出られました。
          段ボール箱はバックパックにくくりつけて持ち運びました。


          ハンガーノック気味だったので途中のSUBWAYでサンドとコーラを買い、近くのビーチで朝食をとります。


          予約していたワイキキのホテルに着きました。自転車を持ち込めるか心配でしたが、もちろんOKだよ、という感じでした。


          近くのスーパーで買い物。パイナポーはナイフでカットして食べます。
          翌日はトレイル探索にいく予定だったので、早めに寝ました。

          【2日目】
          朝、自転車で朝食を食べにカフェへ向かいます。
          ホテルを出て、自転車に乗ってすぐ、車に撥ねられました。

          歩道をチョロチョロ走っていたのですが、駐車場から出てきた車が横から突っ込んできました。
          相手は気をつけろ!みたいなことを言って、どこかへ行ってしまいました。

          身体も自転車も無事だったので、そのまま走り始めたのですが、今度は目の前が真っ暗になり、横断歩道の真ん中で倒れてしまいました。
          気がつくと10人くらいに囲まれていて、パトカーも来ていました。
          僕はアイムオーケー、アイムオーケー、と言ってました。


          引用:http://bjpennhawaiinews.com/man-in-ewa-beach-skateboarding-accident-dies/
          しばらくして救急車が到着し、中で簡単な検査を受けました。人生初の救急車です。医師は、95%大丈夫だよ、と言ってくれました。
          病院に行くか?と聞かれたので、行かない、と言いました。

          海外の救急車は高いと聞いていましたが、お金はかかりませんでした。


          医師に運動を控えるように言われたので、トレイルは諦めて、サーフィンをして過ごしました。

          【3日目】

          体調も良くなったので、やっとトレイル探索に行けます。
          ワイキキのABCストアで補給食を買い込んで、Kaiwi Shoreline Trailを目指します。


          綺麗な写真しか撮っていないですが、ワイキキを離れるとホームレスがたくさんいます。
          道路沿いには段ボールやビニールシートだらけでゴミも散乱していました。
          ワイキキだけで過ごしていたら分からなかったことも多いので、自転車を持ってきて良かったと思いました。


          展望台っぽいところからの景色です。ここからさらに登ります。


          さらに登るとこんな感じでした。ここは歩行者と自転車しか来れません。
          雨予報でしたが、ハワイの天気は変わりやすいらしく快晴でした。


          トレイル入口の看板です。原動機付きはダメとあります。

          で、肝心のトレイルの写真ですが、撮っていません。
          というのも、僕が期待していたようなスピードの出るシングルトラックは一向に現れず、ほぼフラットなジープロードのまま終わってしまったからです。



          トレイルは呆気なく終わってしまいますが、そこからは、観光客のいないビーチ沿いを走ることができました。


          日本で大人気のパンケーキを食べるなどしました。量が多くて死にました。

          【帰国日】

          あっという間に帰る日になってしまった、というより、やっと帰れるという感じでした。初めてのことだらけで、生活するだけで必死だったからです。

          というか、まさか、ハワイで車に撥ねられるとは思いませんでした。
          あれからは何事もなく、今も無事に自転車に乗れています。
          普段トレイルで転び慣れているので、うまく転ぶことができました。ケガがなくて本当に良かったです。

          トレイルもまた、リベンジしたいと思います。今度はレンタカーを借りて、時差ボケでも早く起きて、もっと色々な場所を走ってみたいです。一緒に行く人募集中です。

          なだれこみ東北班12日目 日光〜宇都宮

          0

            こんばんは、へかにゆよです。

            長期連載シリーズの東北班編も残すところ2回です。

            今回は自転車要素はほぼありません。

             

            2016年8月22日(月)

            夜中はあまりの豪雨&暴風でこの世の終わりかとも思われたが、幸い寝袋が濡れることはなく、

            朝7時頃には雨も上がって謎の晴れ間を見せていた。(昼頃に最接近するのに・・・!)

            この日は、予定ではいろは坂を登って中禅寺湖まで行ってから、引き返す形で日光東照宮を観光し、そのまま東に

            宇都宮まで行くことになっていましたが、これからまた暴風雨と共に台風が最接近するらしいので、万一のことを考えて

            先に宇都宮まで走ってしまい、そこから天候とにらめっこして決めることにしました。

            日光から宇都宮までは40kmほどで、朝の9時前にはあっけなく到着。

            ちょうど宇都宮に入ったあたりで再び雨が降りだすと共に、風が出てきました。

            もう今日は漕げなさそうだし宇都宮駅前の駐輪場に自転車を駐輪し、とりあえず駅前をぶらぶらします。

            宇都宮駅!(仙台駅とか大宮駅と似てる)

             

            このときは栃木の作新学院高校が甲子園で優勝したことから、地元の宇都宮ではお祭り騒ぎに。

            因みに日光からここに来る途中にこの高校の真横を通っています笑

             

            ぶらぶらするものの、せっかく遠くまで来たのに何もしないのは勿体ない!という事で、何を思い立ったか

            宇都宮駅から日光線に乗って日光までとんぼ返りして、日光東照宮の観光を決行!

            多分電車止まらんし大丈夫やろ!(フラグ)

             

            ・・・電車に揺れること凡そ1時間・・・

            (自分を含め、皆口を開けて爆睡していた・・・)

             

            日光駅に到着!

            何やら歴史のありそうな駅舎ですが、これは後ほど。

            近くにある東武日光駅を過ぎ、20分ほど歩き日光東照宮と思わしきものを発見。

            台風の中意外と人がいた・・・

             

            さあ日光東照宮に入るぞと思ったその矢先、入館料がまさかの1300円もするではないか!

            割高の為、入りたい人だけ入るということになり、6人中4人だけ入り、残る2人は周辺を散策するとのこと。

            ラーメン2杯食える…と思いながらも、自分は1300円を払って有料エリアに。

            何やら左側に人が集まっているぞ?

            有名な「見ざる聞かざる言わざる」が書かれたヤツですね。

            なおこのときは修復中の為レプリカであった・・・

            一般海パン&レインウェアー装着男性

             

            雨も降っているし、人も待たせているのでちらっと全体を1周して、1時間くらいで

            2人と合流して再び日光駅に戻ります。

            この日光駅、やたら外装が凝っているなーと行きに思っていたんですが、

            実はこの駅の2階に上がると…

            国鉄時代の1等客車(今のグリーン車)利用者専用の待合室が!

            シャンデリアが豪華ですね!

             

            さて、日光駅から再び日光線に乗って宇都宮に戻って、ウトウトしていると

            何やら車内が騒がしい。

            どうやら目の前で木が強風で倒れたらしく、その木が線路を塞いでいて立ち往生しているとのこと。

            幸いにも、運転手や車掌の方が自力で線路から木を撤去され、20分ほどで運転を再開して無事に宇都宮まで戻ってこれました。

            もう2時過ぎということでお昼を食べたいところ。駅周辺で店を探します。

            すしざんまい。いつか行きたいけど今はそういう気分じゃない・・・

            宇都宮といえばやっぱり餃子!ということで水餃子と焼餃子のセットを食べました!(美味しい)

             

            今日の目的地が宇都宮でもう移動する必要がない(というか風が強くて移動できない)為、

            近くのスーパー銭湯で温泉につかり、その後は晩飯まで自由行動という形をとり、暴風雨の中宇都宮を観光する

            といってスーパー銭湯から去っていった2人の勇者と、併設されていたマンガコーナーでマンガを読みつつ

            うたた寝をする4人各々時間を潰します。

             

            そして宇都宮での2回目の飯である晩飯の時間、再び集合して一同が言ったお店は。。。

            ラーメン!(二郎系のインスパイア。店の名前は忘れた・・・)

            全マシで頂きます。

            フード・ファイト

            ツーリング中に無性にこういうのが食べたくなることってありますよね…?

             

            その後はネカフェに入り、各々昨日とは違って屋根のある場所で快眠をとったのだった・・・

             

            次回、最終日は春日部・東京編

             



            categories

                    

            recent comment

                     

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            selected entries

            archives

                    

            PR

            recent trackback

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM