スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    早慶戦行事報告

    0
      どうも、亀Gです。

      今年もWCC(早稲田大学サイクリングクラブ)の皆さんに、東の伝統の一戦である「早慶戦」に招待していただいたので、東京まで行ってきました。

      DCCから参加したのは、1回生のF野、3回生のT宮、M沢、亀Gの3人です。

      朝7時に新宿駅に到着し、神宮球場の最寄り駅・JR信濃町駅に到着すると、まだ朝早いというのに、人、人、人の山。
      さすが、早慶戦。
      同立戦とは勢いが違います(笑)

      8時過ぎ、WCCの人たちと合流できたので、早速みんなで神宮球場に向かいます。

      今年度は、早慶戦のチケットの購入方法が変わってしまったらしく、学生席は8枚ほどしか手に入らなかったとのこと。(色々あって後から学生席に入れたのですが(笑))
      やはり、佑ちゃんフィーバーの影響があったのか?
      それでも、一般席を手配してもらったWCCの皆さんの優しさに感謝感謝です。

      DCCからは、M沢氏が学生席のほうへ。
      当然(?)始まるのは、一般席からのM沢氏探し(笑)みんなで早稲田ジャージに青黄のメッセンジャーバッグを探した。
      すると、内野席側にM沢氏っぽい人を発見。早速電話をかけてみる。
      「M沢、今内野席に座ったでしょ。」
      「えっ? いや、まだ外だよ」
      どうやら人違いだったようです。
      早稲田にも似た人はいるんですね(笑)その後、早稲田ジャージの7人衆を外野側学生席で発見。こちらもめちゃめちゃ目立ってました(笑)




      入場したのが早かったので2時間以上待つことになったのですが、この日はとにかく暑かった。
      DCCの面々は、わりと皆ピンピンしていたのですが、WCCの皆さんは昨晩「前夜祭」を決行したらしく、結構みんなぐったりしていました。
      ちなみにWCC3回生のN野氏は前夜祭でノックダウンされ、当日欠席だったようです(笑) それでも打ち上げに来てくれた彼の精神力はなかなかのものだと思いますが(笑)

      午後1時、試合が始まりました。

      エール交換の時に、WCCの1回生の子に「同志社の人なのに早稲田の校歌歌えるんですね!」と関心されましたが、同早までに覚えるんだよと伝えると苦い顔をしてました(笑)なおかつ、同志社の校歌が英語であることを伝えると、さらに苦い顔をしていました(笑)

      先発は、ケガの調子が心配されていたスター・斉藤佑樹投手。
      この日はちょっと調子が悪かったようで、ホームラン2本を打たれ、6回で降板してしまいました。




      点が入るたびに流れる慶應義塾の応援歌「若き血」を聞きつつ、早くこちらも「紺碧の空」を歌いたいなぁと早稲田側のフラストレーションもたまっていきます。
      しかし、慶應義塾の先発、長澤投手が最高のピッチングをしたようで・・・
      結局、早稲田は完封負けしてしまいました(悲)
      しかし、試合後のエール交換で「都の西北」を歌いつつ味わった、あの「ワセダの統一感」は本当に良かったです。

      試合後は、新宿に移動して、宴会を催していただきました。

      当然、いつものワセダスタイル「学生注目!!」
      名門!知らねー(笑)、裏口ー(笑)など数々の野次が飛び、
      これも本当に楽しかった。
      この宴会で1回生のF野が、WCCの1回生たちと、とても仲良くなったようで、つれてきた甲斐があったと思いました。



      そして、宴会後はそう、あの聖地(笑)「コマ劇前」へ。
      天下取りをするための銅像は、警備員によって守られていましたが、それでも騒ぐワセダ生たち。
      負けたのに騒ぐ(笑)
      エンドレスに続く「紺碧の空」。まさに和製フーリガン(笑)という感じでしたが、みんな知らない人どうしで騒いで、ワセダパワーのすごさを改めて知りました(笑)



      今年、3回生以外で早慶戦に参加してくれたのは、1回生のF野のみでしたが、楽しんでくれたようなので本当に良かったと思います。
      WCCとDCCは同早で45年以上の付き合いがあり、親交を深め合っているわけですが、今後も、同早だけでなく、より一層その関係を深めていってほしいと思います。
      ですので、今後も交流行事があれば、みんなもっと積極的に交流していってほしいですね。



      最後に、改めてお礼ですが、WCCの皆さん、本当にありがとうございました。
      9月には秋花脊TTもありますし、今度は是非同志社へ遊びに来てくださいね。

      PS.WCCのブログから写真を無断転載させてもらいました。すんません(笑)

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 20:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        早慶戦良かったですね。月曜日には早稲田が勝ったようなので、「紺碧の空」を熱唱した甲斐がありました。また、来年も行ってみたいです。
        • T宮
        • 2008/06/09 7:47 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM