スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    名古屋のネカフェにて

    0
      金Dです。名古屋市内で泊まるとこがなく仕方なくネットカフェに入ったので経過報告致します。
      M山(マリ)と自分のぐだぐだ個人ツアー2日目が終了しました。おせぇよと思われるかもしれませんが自分の責任ではないと思うことにします。

      初日の昨日は自分の個人的な事情により旧友と天王寺で徹夜で飲んだあと朝から今出川に電車で向かったので出発時間は9時でした。
      この時点で夏をなめていました。
      案の定昨日は昼間は36度を越え、朝夕でも32度(道路の電光掲示板にて)
      正直想定外で、マリが途中で熱中症(?)にかかるというありえない事態に陥りました。
      お茶の飲みすぎによる血液中の塩分濃度の低下によるものだと思います。
      水分だけでなく塩分もしっかりとりましょう!
      1号線を三重と愛知の境程度までは抜けるという当初の計画は見事に頓挫し死にそうなマリのペースでゆっくり進むことに。
      未知の山道のナイトランは危険と判断し鈴鹿峠手前の道の駅にて野宿しました。
      サイクリストが他に2名いらしたので多少の交流を致しました。やっぱロードはやいっす。鈴鹿峠はきついとの情報を仕入れ、日の出出発を決意しました。
      先輩方は既に利用された方もいらっしゃるかもしれませんが。
      道の駅「あいの土山」はやはり1号線沿いなので宿泊場所としては車の出入り等の騒音の問題はありました。
      しかし目の前にローソンがある点では便利です。今の時期だとひぐらしの鳴き声が好きな人にはいいかもしれません(どこでも聞けますけどね)

      2日目。36時間不眠だった自分は見事に起きられず。マリに無理やりたたき起こされ5時40分ごろ出発。(平気で9時間爆睡)
      マリ曰く車がうるさく寝づらかったらしいですが疲れもありよく寝れました。
      病み上がりのマリのことを考え、また海沿いの道は飽きるし暑いし適当に輪行するという予定だったこともあり、夕方までに名古屋着けばいいや。というふざけた計画で出発しました。
      名古屋80kmという看板を発見し開始5分で早くもだれつつあるマリを追い立てつつ鈴鹿峠へ。
      だまされました。15分もかからぬうちに峠へ。急な登り傾斜もなくあっさり抜けきれてしまいました。(ただし急な降りはあります)
      そこを抜けると早いもので休憩を多めに挟みつつも正午前には名古屋へ到着しました。それにしても暑いですね。
      まぁ予定は予定だと思い、ちょっと早すぎると思いつつも夜泊まるところを適当に見て回るも日曜前日ということでネカフェも高く、18切符という武器を購入後、多少の休憩を挟んで線路沿いを軽く走って泊まるとこ探そうと提案しました。
      「ちょっとだるいっす。」
      即、却下されました。
      マップルを広げたマリはユースホステルでいいやと。
      1泊4400円とのことで3時にチェックイン。マリは「夕食まで寝る。」と言い5時まで寝ていました。自分は甲子園とオリンピックを見てました。
      レスリングつよいっす。金取れたようですね。
      名古屋駅ビルで夕食後、荷物だけ置かせてもらって手提げのハンドバック(紙製)のみの私はただいまこうしてネットカフェに3時間パックで立てこもっております。

      もうすぐ追い出されます。行き先は未定です。以上、また続きはWebで。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 00:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ちゃんと携帯の電源入れておくように!杉本が連絡とれんておどおどしてたぞ。あ、いつもか
        • しもにし
        • 2008/08/18 5:28 AM
        そうですね、水だけじゃだめです。

        去年の僕みたいに、「伯方の塩」を持ち歩くコトをお勧めします(笑)

        できればですが、梅干を1日一個食べとくと、だいぶ違いますよ。

        また、水も最低3リットルは持ち歩かないと危険です。

        去年の夏合宿で、残り200ccしか水が残っていなかった方もいましたが(笑)
        • 亀G
        • 2008/08/17 1:44 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM