スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    個人ツアー報告(新潟班)その1

    0
       今さらですが、新潟を目標に出発した個人ツアー新潟班の報告をいたします。
      班構成はなだれこみ東北班の1回生を基軸としたもので、藤井・藤野・岡本・鳥越・藤原であります。途中、小松であるお方が合流されますが、誰かは楽しみにしといてください(知ってるか…)

      1日目(8/15)
      朝4:00起床。全員前日寝たのが遅かったこともあり、ボーッと記念撮影。あたりは真っ暗ですが、M山の見送りを受けて出発です!さらば京都、さらばBOX!!

      市内は早朝のため車も少なく、普段は混んでいる烏丸もスイスイ。だからって最初の信号から無視はいけませんよ!よほど力が有り余っていたのか、はたまた若いからこそできる業なのか、寝起きなのに30キロオーバーで飛ばすCL藤井。鬼ですねぇ〜。

      東山を抜け大原も一瞬で通過、一気に滋賀へ。琵琶湖へ到着です。この頃に丁度日の出でした。我らの前途を祝してくれているのか…。
      さざなみ街道に乗って琵琶湖を北上します。あそこは走りやすくて良いですね!途中湖西に出、再び北上。北の方は綺麗でええです。

      途中、白鬚神社に立ち寄って休憩。清め用のひしゃくで水をかぶるとは、畏れ多いことを!朱塗りの鳥居が水面から建っている様子は一見の価値アリです。あと、水が綺麗!泳ぎたかったですが、ここで替えの服を消費してしまうのは…。なにせ着替えを1着しか持って行ってませんでしたから

      再び北上を開始し、湖岸をひた走ります。そして今津到着。
      今津にある平和堂で昼飯を買い込み、いざ砂浜へ!琵琶湖で楽しそうに戯れる家族やグループを見つつ昼飯。いつぞやは「海で泳ぐより淡水の方が疲れにくいから、泳ぐなら琵琶湖しかない」的な発言も出ていましたが、ここにきてそういった意見は消えていきました…。
      昼飯の後はお決まりの昼寝♪寝ることはチャリダーの基本と言わんばかりに寝ます。
      …遅刻…寝すぎ。およそ3時間の休憩。もはやチャリに乗る意欲がありません。
      しかし、出発!今日中に敦賀まで行かないと明日からが辛いのです。

      途中、道の駅でアイスを食べたりしていると、早くもあたりが薄暗くなってきました。結構長い上りを制覇し、何とか日が落ちる前に福井入りに成功します。一同ホッと一安心。

      敦賀に入ったときには既に真っ暗。まずは晩飯か、銭湯かで判断が分かれます。かくして出された答えは、銭湯。銭湯を求めて走ります。
      たどり着いた銭湯は山の上にありました。最後の一撃とばかりにアタックをかける藤井、果敢に追従する岡本・藤野あえなく潰れる鳥越・藤原…。お風呂のクオリティは高かったです。なかなかグッド。
      下西さんから電話で北海道での恐ろしい体験を聞きつつ、励まされつつ、次は晩飯を求めて市内へ下ります。

      商店街はシャッター通りと化していました。当たり前か…もうとっくに閉店時間は過ぎている頃です。「新鮮・海鮮丼」の看板が空しく目に飛び込んでくる…一同の焦りはピークに!
      ありましたよ。の店が。
      一軒だけ開いていた定食屋に飛び込む男5人。何とか飯にありつけ、一安心です。

      次は寝床…。しかし、これは案外簡単に決定。例の気比の松原で寝ます。上手い具合にあった売店の軒下へ直行。花火バカがいました。
      銭湯で洗った洗濯物をチャリやパッキングロープに結びつけ、いざ穏やかに就寝。夜中に雨が降ることも知らず、洗濯物は風になびいていました…。


      集合写真。藤原が写った貴重な写真(撮ってたんでほとんど写ってない)


      朝日が昇る…。琵琶湖沿いにて


      白鬚神社と鳥居。水の綺麗さが分かります?


      今津にて。被害状況、戦死4人


      (オマケ写真)鳥越氏の脚。いちごポッキーです
      以上、最近実験でコンタクトにしている(どうでもええって?)F原がお伝えしました〜。
      ということで次回、2日目は岡本君!ヨロシク〜!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 19:35
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        さすが文学部のFさんですね
        ところであの件はどうされますか?
        マンガの担当者として困ってます・・・
        • 2008/12/04 10:49 PM
        写真、管理ページにアップしといたよ〜。そのままいけると思うから使っておくれ。
        内容は…写真見て思い出せ!
        ヨロシク〜。
        • F原
        • 2008/12/04 8:05 PM
        2日目ってガチで何があったっけ・・・
        写真ください><
        • 岡M
        • 2008/12/04 3:18 PM
        あ、更新お疲れです!さすが文学部F原さん、おもしろいですねーー!
        でもオレ、実はもうあまり・・・
        いや、やっぱり何でもないです。
        • 鳥G
        • 2008/12/03 10:49 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM