スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャンピング報告

    0
       ども、こんにちわ。最近近所の猫にモテまくりのえふ原です。キャンピングの行事報告のため参上しました。

      とは言え、3班に分かれて走っていたので、全体の報告はし辛い…ということで、1班視点の報告にしたいと思います。

      それでは、駆け足で1班の3日間をどうぞ!DCCの諸君、行くぞーーッ!!

      【1日目】
      出発前、様々なゴタゴタが発生し、少々時間を遅れながらもまぁ何とかなるやろうという時間帯に出発した我が1班。さぁ、出発だー!って思った矢先、メカトラでストップ!!御所を出た直後です。

      おいおい…と思いつつ(香川よ…不運やったな…恨むならキャリアを恨んでくれ)、気を取り直して出発。メカトラで2班に抜かれてたけど、桂川で抜き返します(どうやら大変なことが起こってた様で…。2班の報告で明らかになるのか…?)。かくして、予定通り1つ目の休憩所に到着。

      休憩後はすぐに1つ目の本格的アップ、老ノ坂!…ですが、ヒィヒィ言うはずの1回生が余裕たっぷりの走りで「あれ?」って感じであっけなく終了。コース設定ミスったか?

      食購ポイントでトリ氏から連絡。「今1つ目の休憩所ー」嫌な予感…。
      昼食は楽しく過ごせました。気付けば、うちの班は全員下宿だったんですよね。下宿同士、分かり合える物があると思っていたら、自分はバッシングを受けました(理由は忘れた)。どうやら自分は下宿の仕方を間違っているみたいです。

      昼食後は一路るり渓へ。のどかな田んぼの中を…あれ?オープンカーにメット被って乗ってる人達が…わ!何かめっちゃ水鉄砲撃ってくる!!
      …全然のどかじゃありませんでした。

      るり渓に到着。フリーランとなるのですが…1回生の脚が限界を迎え、2回生の中でちょこちょこ競っただけに終わりました。無念…。

      キャンプ場に着くと、いつも通りカレーの用意を整え、到着した2班と共にテントを建てて準備完了。それからはカレーを作るのですが、正直、うちの班のカレーが1番うまかったんじゃなかろうか?料理長、鈴木さんの力が大きいです。


      フリーランポイントにて。鈴木さんのハジけかた、好きです


      香川お疲れーってあれ!?亀谷さん!!?


      キャンプ場のすぐ手前。あとちょっとや!

      【2日目】
      朝食はカレーの残り。朝からご飯を炊きました。他の班はおかずがなかったので(すいません)炊かなかったようですが、本当は朝は炊きます。

      この日は10時半に出発。国道を避けて有馬を目指します。
      当初は楽に行けるであろうと思っていたのですが、甘かった…。坂につぐ坂。1回生よ。すまん。

      昼はジャスコで食購し、先のダートの入り口的な坂の途中で食べました。あれ、これって何かキャンピングじゃなくね?

      夕方に有馬に到着。予想外の坂のきつさにみんなヘトヘト。まずは目標の『金の湯』に行き、ひと風呂浴びます。気持ちよかった〜。やっぱり走った後の風呂は格別。

      風呂でさっぱりした後は、泊まるところを目指して市内を出ます。新興住宅感がしまくる神戸電鉄三田線岡場駅近くのダイエーで食購し、その近くの公園で寝ます。
      因みに夕食はキムチ鍋。あぁ・・・やっぱりおなじみのものになってしまった…。


      出発写真。鬼超こえー


      細かすぎて伝わらないモノマネ。藤井の寝方


      1番きつい坂が終了!有馬は目前!!…香川…死んどるがな

      【3日目】
      鬼班長、鈴木さんに朝5時集合を命じられた1班は(仕方なかったんだけど)、その朝から士気が恐ろしく低かったです。この朝の雰囲気…キャンピングじゃなくて、なだれこみっぽくね…?

      すぐにパッキンして出発。岡場駅近くのコンビニで朝食を済ませ、有馬市内にいったん戻り、六甲山を目指します!

      正直、1回生の様子を見るに六甲山はやめようかと思っていたのですが、六甲山を制覇する達成感は疲労感に勝るはず!と勝手に判断し、決行させてもらいました。1回生。マジでごめん。

      出だしから激アップで度肝を抜かれますが、進むに従ってマシになり、普通な感じに。しかし、途中めちゃくちゃ下ったのにはビビリました。どんな凄い坂が待ってるねん!と。

      辛そうな1回生を騙し騙し進むと、意外とあっけなく頂上が登場!一軒茶屋で休憩し、昼ごはんを食べます。帰りは全部下りかと思いきや、なかなか下らず…。「あとは全部下りやから」と言ってたのに。1回生の視線が痛い…。
      表六甲を下りましたが、凄い坂でした!これは本物の坂!1回生も、あの下りを走れば、どれだけ自分達が登ってきたか実感できたのではないでしょうか?

      帰りはJR住吉駅から輪行。電車の中で見た中島のホッとした顔が忘れられません。そんなにきつかったか…ごめん、1回生(土下座)
      しかし、電車に間に合わず、何と集合時間に遅刻!その結果焦りすぎてリクイガス同ジャー脱ぐの忘れてました。ビールかけられるの知ってたのにぃ。

      …かくしてキャンピングは終わりました。最後に、きつかったろうに頑張って付いて来てくれた1回生、ホンマにありがとう。確実に強くなったと思う(キャンピングの主旨と違うけど)あと、六甲山はキレるのもありやったと思うで(笑)


      起床直後。おかもとさ〜ん起きてまっか〜?


      隊列を組んで六甲山を目指す


      きついコースを文句言わず走ってくれた1回生に感謝!

      (連絡)
      写真が少ないので、追加していただきたい!
      キャンピング全体での行事報告は後日したいです。他の班の様子も知ったうえでトリ氏と書きたいので、他の班も報告してくれるとうれしいです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 23:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        一回生も徐々にDCCに溶け込んできました。
        それもキャンピングのおかげかと思います。ニ回生も下を連れての初の遠出となったわけですが、しっかりと先輩面できてたようです。今度は自転車屋さんにつれてってあげてな。
        • しもにし
        • 2009/05/14 5:12 PM
        キャンピングお疲れ!!

        1班なかなかおもろかったね!!
        六甲山は予想以上だったけど、新入生にとってもいい経験になったんじゃないかな

         あと、るり渓前での写真…俺調子のりまくりやな(苦笑)
        • S木
        • 2009/05/10 5:36 PM
        報告お疲れっす。

        六甲山・・・本当に登ったんだね!お疲れ様です・・・

        どんどん書いていきまーす。
        • トリ氏
        • 2009/05/10 2:56 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM