スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャンピング報告〜2班〜 <2,3日目>

    0
       <2日目>
      鞠にぃあざーす!2日目は藤井が報告させて頂きます。

       他の班が果敢にも六甲山をアタックするという中で、2班はまったりと行かせて頂きました。
      昨夜、食欲が供給量を超越したため、今朝は班員の持つ限りのお菓子を出し合っておかパしました。お菓子トークに花を咲かせつつ、ほぼ完食し終えて出発です。



       一同は丹波の小京都、篠山を目指します。しかーし、篠山へ行くには昨日通ったはらがたわ峠を越えなければいけません。「昨日のとこ戻るで」と言ったら、女の子2人は他の班が下って行くのを羨ましがってました。でも、旧道の方は交通量少なかったので、ゆっくりしゃべりながら登っていきました。


      はらがたわ峠を越えて

       はらがたわ峠を越えるとひたすら下り&平地で、お昼頃には篠山へ到着。
      まず温泉に入りましたが、男性陣が30分程で上がったのに対し、女性陣は60分程まったりしてたようです。
      「スキンケアが欠かせないんですよ〜」とお二人。女性のたしなみについて限りなく無頓着だったと改めて実感した男性陣でした。

       その後、篠山名物しし丼が食べれるという定食屋へ。コリコリした食感が特徴。(鞠山が食べてるのがしし丼)



      昼食後、「大正ロマン館」なる施設へ。


      大正時代には杉本さんの声を聞き取れる人がいたのでしょうか


      黒豆ソフトクリーム

       その後、篠山市街から小一時間程で目的地である川代公園キャンプ場へ。
      吊り橋woo! 人いねぇwoo! 無料woo!

       さて、夜の焚き火に向けて薪割りに挑戦です。女性陣も果敢にナタをふりおろしていました。
      女性陣のみならず男性陣も楽しんでくれてよかったっすm(__)m





      すんません、ウチもキムチ鍋です。。少しアレンジして後で雑炊しました。

      中村さん、あきませんよ。


      楽しげです。女の子達も積極的に薪をくべてくれました。


      <3日目>
       藤井、お疲れさん。3日目担当は再び帰ってまいりました、鞠山です。
      朝もまたまたプチキャンプファイヤーです。

      キャンプ場はこんな感じでした。鞠山眠そうですね。

      朝ごはんはホットドックです。上回生のは暗黒物質と化しましたが…(笑)

      杉本さん、常にカメラ目線ですね。

      デザートに焼きマシュマロも。チョコフォンデュみたいにして食いました。

      杉本さん、上の写真と表情一緒ですね。

      この写真で見てもらうと分かるように、大鍋にホットドックでは処理しきれなかったキャベツが大量に余っています。マシュマロが無くなったので、中村さんがキャベツをフォンデュし始めました…。一同驚愕の中、中村さんは「おいしいで。」とおっしゃります。それを受けて、1回生がチャレンジ…。2人も「おいしいです。」とのリアクション。周りに流され、鞠山も一口…。意外にイケました。ここに新ツアー食、「チョコキャベ」が誕生したのです。空前のチョコキャベブームが到来しましたが、それでも、イカツイ量のキャベツは処理しきれず、結局昨日の残りのキムチ鍋の素や、ホットドックで使用したケチャップなどを利用してもう何品か作ろうかということになりました。そこで杉本さんが、非常食で持ってきたサッポロ一番に入れる?とおっしゃったので、ありがたく使わさせて頂きました。「サッポロ一番ということはやっぱりみそ味ですね?」という問いに対して杉本さんは「そやよ。」とおっしゃり、サイドバックから堂々としお味を持ってくるという事件もありましたが、無事キャベツは処理できました。

      こうして、いよいよ出発です!

      出発写真

      キャンプ場にあるつり橋

      この日は近くの下滝駅から輪行で京都へ行くのみです。


      1回生にとって初めての輪行。自転車の重さに苦しんでました。

      車内では再びおかしパーティをして、昼ご飯を食べて、昼寝をしてました。

      上回生が爆睡する中、1回生は楽しそうに談笑していました。若いっていいですね…(苦笑)


      角口さんが昼ご飯にりんごを丸かじりしていたのは、今となっては有名な話ですね。

      こうして、京都駅まで輪行して、京都御所まで走りました。

      3日間通して、1回生の意外な一面が見れてすごく楽しいキャンピングでした。
      角口さん、関さん、参加してくれてありがとうございました。
      そして、中村さん、杉本さん、2回生のプランに着いて来て下さり、サポートして頂き、ありがとうございました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 09:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        まったりかぁ、うらやましい限りやー 笑

        女の子2人が楽しめたようで何より。
        • S木
        • 2009/06/03 11:34 PM
        >大正時代には杉本さんの声を聞き取れる人がいたのでしょうか

        粗相やろ!!(笑)

        それにしても杉本さん怖いです。目が獣です。
        • えふ原
        • 2009/06/01 10:00 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM