スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オーストラリアサイクリング その1

    0
       

      4回生の松沢です。今回何を血迷ったか自転車を担いで単身オーストラリアに行ってきました。行き帰りともに関空〜ゴールドコースト空港で8/31から9/11までです。

       

      8/31

       

       出発当日。朝から保険代理店と電話。海外旅行保険に不備があって、帰ったら来てくださいねだって

      代理店までの道が危ない道なのにその道中で事故ったらどうしてくれよう!保険適用外

       

      そしてまだ充電用のOプラグが京田辺で手に入らなかったので木津川サイクリングロードで京都駅まで自走して途中のヤマダ電機で購入(結局関空でも買えました)。そして18切符を使い切って関空に輪行……主に自分のための記録なのでこんな感じでつまらない内容も多く書きます。フォントや色をいじったところあたりだけ読めば楽しめると思います。

      とりあえず木津川サイクリングロードでやっぱりサイクリングは楽しいということを再認識し、初海外で恐怖に戦いていたのでちょっと救われた。




       

      空港で旅行ケースを転がしている人たちを見て、「なんでこっちは最初から転がせる自転車をわざわざ担いでいるのに貴様らはコロコロと楽しやがって」と心の中で毒つく

      予約していた海外用携帯電話を受け取る。ちっちぇえ。省スペース・軽量化が重要なのでありがたい。



       飛行機に乗るのは初めてだったので、遅れないように早くきすぎて暇をもてあます。

      預け荷物は20kgまででこえると追加料金なので、地味に計算していたが、19.1kgでセーフ!Sサイズの自転車でよかった〜

      また、空気を抜かされて、せっかくトムスのプロの空気圧にしてもらったのにもったいなかった

       

      出発。窓からの夜景がすごくきれいだった。早めに予約とって窓側キープしてよかった!

      機内では自転車で行ったことを示すためにヘルメットと一緒に写真を撮る(ちょっとの衝撃でアウトのヘルメットを預けられるわけがない。命を守るものだから)。




      あまり深い眠りではなかったが就寝。

       

       

      9/1

       

      もうすぐ到着みたいで起こされる。着陸直前の窓からの景色をみて、ものすごくきれいで感動!まるでFFの世界みたいやん!残念な表現しかできない

       

      預け荷物受け取りで輪行袋さかさまに置かれて08年夏合宿直前の悲劇(新幹線に放置したらいつの間にか逆さにされてRDがまがり、変速に制限をもったまま夏合宿に挑むことになった)が脳裏をよぎる。

       

      機内で書かされた入国カードで「土のついたスポーツ用品などを持ち込みますか?」という質問に「はい」と答えたのでちょっと荷物検査が厳しく輪行袋を開けさせられた。

       

      しかも上下青の服だったからか「他に服はもっていないのか」と聞かれ、もっとるわ!とゴアテックス(雨具)を見せる

       

      どこに行くのか聞かれたので「シドニーだ」と答えると900kmぐらいあるぞと教えられた。ちょっと待ってくださいよー某歩行方の教科書の地図で指で測ったら(←それ)600kmぐらいやったぞ…

      戻るのに1日見て実質9日で900km。無理ではない。日本ならやってやる。でも無茶。そしてここでは無茶はしたくない。

       

      とりあえず入国審査を終えたら荷物放置してトラベラーチェックを現金化。荷物は取られず。やっぱり治安はいい。

       

      恐る恐る輪行解除。エンドガードの前輪版みたいなものをトムスにもらってつけていたが外れている。空気を入れるのが面倒だが、実際に走ってみてとくに問題は無いようで一安心。



       

      まずは詳細な地図を手に入れないと。早くもシドニーはあきらめたのでとりあえず某歩行方に詳細な地図が載っているサーファーズパラダイスに向かって北上することに。

       

      走ってみて道、街がきれいであること、たまに甘いにおいがすること、自転車用のラインが道路にちゃんとあって走りやすいことに気付く。






       

      とにかく最初は慣れることだと思って道中のマクドナルドでカードを使ってみる。サインして普通に使える。問題ない。でも物価高くね?と思った。次は非常食と水分の確保だと隣のセブンイレブンに行って買い物(マクドナルドとセブンイレブンは同じ建物で、この組み合わせは意外と多かった)。特に飲み物が異常に高い。やっぱりオーストラリアは水不足なのか。ここでは暗証番号。が!なぜか使えない…しょうがないので現金で払ったが、カード使えないってやばいって!一応生き延びるだけの現金はあるし、万一のときは保険会社の受け渡しがあるけど、これはやばいって!と不安になりながら走る。

       

      でも詳細な地図が無いので地味にコースアウト。内陸に向かってロビーナの街にたどり着く。巨大ショッピングセンターがあったので本屋を探す。広くて時間がかかったが見つけた。そして地図購入。カードの使い方がちょっと日本と違うみたいで原因が分かり、無事に使えた。

      駐輪場はこんな感じ。スタンドが無い前提なのはいい。でも荷物が多いとリムやタイヤ傷めそう…




       

      うん。たしかに900kmあるね、わかりました。いけるところまででいいや。

      でも今日はやっぱりサーファーズパラダイスで泊まろうと走り出す。地味に道がややこしい。しかし豊富なコースアウト経験を海外でも活かして脱出。また走り出す。

       

      ぼけーっと走っていると突然左耳に激痛が!振り返っても何もない。そして前に向きなおして今度は後ろから高速で何かが近づいてくる気配を感じ、すぐにまた激痛!ここで仲間と一緒なら「痛い痛い!ちょっとまってくださいよー!」と若手芸人のようにリアクションしていたかもしれないが、これはさすがにやばいと思って停止して振り返る。どうやら攻撃はやんだようだ。確かに鳥が低空飛行していて近いなというのは感じていたが、まさか襲われるとは!見た目かにおいか移動速度が獲物にみえるのか?つーかこれだめだろ。こんなところ走れない、というか外に出られない!過去に250時間耐久ひきこもり※を達成した実績のある真性ひっきーの俺をとうとう本気にさせてしまったみたいだな!

       

      ※250時間耐久ひきこもり

      住み込みバイトに落ちて暇になったので「学生にしかできないおばかなことをしたい!」という気持ちになり、2009年2月に実行した、250時間窓とカーテンを閉めて一切寮の外に出ずにひたすらFF9(いまさら初プレイ)をやり続ける無意味極まりない企画。食料は買い込んだものと寮食で。余談だが21歳の誕生日兼バレンタインデーをまたいで実行された。

       

       

      とか思いつつサーファーズパラダイスに到着。ここまでの走行距離約30km。某歩行方に書いてあるバックパッカーズにチェックイン。国内では自分のスタイルを確立しているのに、こんなメジャーな教科書に踊らされるとは情けない…



      縦横逆だけどもう面倒だからいいや。つーか自分でカメラもって撮ったので顔がでかくて嫌。
       

       しかし、宿が決まっていないことが最大の不安だったので、すごく安心した。

      ここに泊まり続ければ無事に帰ることは余裕だろう、そんなことには価値を見出せないからしないけどさ、と当時は思ったものです。

       

       結構早く宿を決めたので、とりあえず昼飯に安いアジア料理店に入ってみた。きゅうりとすり身などが入ったラーメンを食べた。




      食後、宿の部屋に戻ったら女性2人がいてびっくりした。しかし相手は驚く様子を見せない。オーストラリアの相部屋の宿は男女関係無いのか?まあ男にとってはどうでもいい。飛行機であまり快眠していないのでそのまま昼寝することに。

       

      起きたら暗くなっていた。ってしまった!日没時間を調べないと明日からどこまで攻めればいいかわからない…まあいいや。あしたもサーファーズパラダイスかな…と思ってまた寝る。

      布団の中で「豪に入れば豪に従え」というネタを思いついて我ながらうまいことを、と一人でニヤニヤしていたのは秘密ですググッてみるといっぱい出てきますが。

       

      続きます


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 17:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM