スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ北関東班報告

    0
       4日目
      今日は朝から渋峠アタック。このなだれこみ初の大きな峠だけあって、1回生のテンションの低さは尋常ではない(やる気あんのか、コラ!
      しかし、私フジワラは、今回のなだれこみで一番楽しみにしていただけあって、朝からワクワク感がハンパではなかった…!

      M山必携のインスタントラーメンを食べ、出発。何と便利な事に、寝た道の駅の目の前を走る道路をまっすぐ行くともう渋峠なのだ。渋峠までは通常通り自由ランとした。

      出だしで一発かましてやろうと、1回生をゴボウ抜き(フジワラだけに)にし、挑発するも、誰も乗らず。以降は1人で寂しく一人旅となった。

      しかし、良い景色だ。緑一色の山と高地らしい草原が気持ち良い。ただ惜しむらくは、もの凄いたくさんアブが飛んでいた事か。いままでハチよりは良いヤツだと思っていたが、渋で一気に嫌いになった。

      横手山にある売店で全員集合。最下位だった山本もそれ程遅れておらず、ガッツが見られたなかなか良い走りだった。小野・中島の2人も予想以上に速く、今年の1回生の出来のよさを思わせる

      横手では北関班全員による緊急会議の結果、高額な見学料を公費にて支払い、山頂まで登るという案が議会を通過した。
      よれよれになった男5名はスカイレーターなる不可思議な乗り物(ただの長いエスカレーター…というかベルトコンベアー)とリフトを乗り継いで横手山頂へと降り立った。

      …何もない所だった!
      ……パン屋さんのパンがバカ高かった!!
      結局、収穫はリフトが予想以上に面白かったことと、展望台からこの後走る道が観察できたことだけだった。その道はまだまだメチャクチャ登っていたので、班の士気を考え、1回生には黙ったおいた。

      下りは霧で何も見えず、もの凄かった。それに加えてあのガス!ガチで危ない。さすが渋だ。

      山頂散歩を楽しんだ(?)5人は、次は湯釜へと向かった。湯釜はもの凄い曇って何も見えなかった上、もの凄い階段の上り(徒歩20分)で、2回生の2人は1回生3人はおろか、後ろから来た小学生やおじいちゃんにもちぎられた。
      「もうっ……あいつら…かわいない…!」
      と、息も絶え絶えにM山が語っていた。その言葉はフジワラをとても物悲しくさせた。

      遂に一大温泉地、草津に着いた北関班だったが、あまりの観光地さに浮いている自分達を意識せざるを得なかった。草津で学んだ事は2つだ。
      1つ、温泉に同ジャーはそぐわない
      2つ、意外と町の中は高低差があるからしんどい
      今後草津にチャリでいくことがあれば参考にしていただきたい。

      晩飯+就寝でお世話になった草津運動茶屋公園はかなりナイスな所だった。大きな歩道橋の一部が展望室になっており、中で寝れるのだ!そこだけは草津、ナイスだ。

      因みに、この日の晩飯での事件が発端となって山本の別名が「店長」になった。事件の顛末はこうだ!(ベストハウス風)
      すき焼きを作っていた我々北関班は、調理中の鍋の中からきのこの根っこそのままを発見した。明らかな不祥事に激怒した2回生は、その日下ごしらえ責任者で言わば店長だった山本をとりあえず叱った。
      「おい、店長!どういうことやねん!客(?)にこんなん出すんかい!!」
      まくしたてる2回生に山本はいつもの一言。
      「すみません!!」
      めちゃくちゃハキハキした感じでスパッと謝罪した。こうなると2回生も黙らざるを得ない。
      が、実は、このとき山本は何故怒られているのか理解せずに謝っていたのだった。それどころか、調理のミスは実のところ中島に責任があったので、山本は何の関係もなかったのだ。にもかかわらず、この完璧なクレーム対応技術。
      山本は「とりあえず謝れ」という鉄則を守り抜く、まさに店長な漢なのだ。


      横手山までもうちょっとの所からの眺め。ん〜いやぁ〜綺麗やなぁ〜


      先に到着した2人。実は遠くの道に山本と鞠山も写っているが…見えないね


      横手山の駐車場で。山本がモザイクかかったみたいになってるのはレンズが汚れてたからです。すみませんでした(北関東班広報課)


      横手山山頂からの帰りのリフト。迫力満点!


      実は4人いるよ!見つけられるかな!?(ヒント:

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 22:38
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        やっと、山本=店長の意味が分かったわ(笑)

         渋峠いいねー来年にでも行けたら行こうかな。
        • S木
        • 2009/11/29 11:01 AM
        いつの間にか渋峠は定番コースになったのね。
        • 亀G
        • 2009/11/15 10:43 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM