スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    滋賀の同志社リゾートへ☆

    0
       

      皆さんは知っていますか。この世界のどこかに同志社生のみが使える高級リゾート地がある事を。それはある湖の西岸のほとりから少しキャンプアップしたところにひっそりとたたずんでおりました…。

       

       

       

       

      どうもこんばんはーかど具ーですー。現役の皆さんは今沖縄でバリバリ自転車乗ってることと思いますが、3・4回の女子二人で個ツアに行って来たのでお先に報告します

       

      2012年3月12・13日、私と山口さん二人は滋賀県へ個ツアする計画をたてておりました。3月にはいりようやく春の足音が聞こえてきたように思われ、絶好のサイクリング日和になるはずが、12日から最後の大寒波が日本列島を直撃!紙は我々に試練を与え給うたか…(笑)

       

      一日目

      11時にBOX集合した我々。生協食堂でがっつりご飯を食べて精をつけるはずだったが山口さんが風邪気味だったらしく、山口さんのぶんまで私がたいらげてしまった。風邪気味だったのに当日個ツアを承諾して下さった山口さんには本当に感謝したいです(><)


      出発写真。元気いっぱいのわたくし。

      寒そうな山口さん。いえ、ふつーにすごく寒い日だったんです。

      12時半には出発。今出川通りを東へ、白川通りを北上し滋賀入りにはお決まりの山中越えをした。私はもう4〜5回目だったが山口さんは初だったらしい。DCCの皆さんにもいっぺんは山中越えを経験してもらいたい。峠を下るときに琵琶湖が見えてきたときの爽快感は何回体験しても新鮮である。



      あんまり吹雪いていたので途中の電話ボックス(いまや天然記念物モノ)で雨宿りをした。



      R
      161に入ってからはひたすらそれを北上。もうアップダウンは無いからと安心していたら平地もあと10キロ程度というところで今までおさまっていた吹雪が再び激しくなり、最後は平地ながら本当にがむしゃらだった。


      途中で休憩した堅田のアルプラにて。安全運転啓発活動みたいなのをおこなっていたようだ。


      そしてついに!目的地夢のスーパーリゾートへ到着!

      6時過ぎにチェックイン。部屋に荷物を置いたらすぐに夕食へ。他のバスかなんかで来たと思われるええかっこした同志社生に交じり同ジャーで食事にがっつく我々。むしろそんな自分に快感すら感じた(笑)

      とりあえず先に申し上げておこう。今回の旅費に関してだが、何と一人当たり夕食1300円、朝食(バイキング)500円、そして何と宿泊費1800円、計3600円なのである!!これを踏まえて以下の写真等見ていただきたい。



      角口様御一行


      非常にうまかった夕食。デザートまでついていた。

       


      満腹感にひたりながら、飲み放題だったので周りの学生はほとんど部屋に帰って行ってもなお紅茶を何杯も飲みながらぐうたらしていると、私が勝手にスーパーリゾートのえらいさんと思っていたおじさんが来て「もうちょっと待っていたらお菓子が当たるかもしれないよ」と言われた。何かと思って待っていると、我々とは別の超高級フルコースを頼んでいたOBとおぼしき団体のシメと思われる各種高級ケーキのおこぼれを頂戴できた。全てわざわざシェフに切り分けてもらい、思わぬVIP待遇に戸惑う我々であった。

      いただいた各種デザート。これだけで2000円分はあるんじゃなかろうか(金の話ばっかり)




      さて、限界まで甘味を堪能した我々は敷地の最奥にある宿泊するログハウスに帰った。そこは
      4人用だったが二人の貸し切りにしてもらっていた。自動湯沸かし器つき風呂、調理用具付きシステムキッチン・さらに全ての部屋に暖房がついている非常に贅沢なつくりとなっており、自分が支払う宿泊費からは到底考えられないものだった。

      山口さんと二人でゆっくりお風呂で冷えた体をあたためたあとは、夜の2時頃まで部屋でおしゃべりした。




      二日目

      朝起きて外に出ると、案の定だったが完全に雪景色が広がっていた。





      あったかい食堂に行くとお待ちかねの朝食バイキング☆


      うますぎる…。



      あまりのおいしさに完全に朝食の時間がすぎても掃除のおばさんに迷惑をかけつつ一人でコーヒーを飲んでぐうたらしてしまった。おばさんごめんなさい。

      それからちょっと雪で遊んで、出発しました。






      二人で作ったワンちゃん。



      自転車にもこんなに雪が積もっていた。

      帰りはR161から京滋バイパスを抜けてR1で三山木まで帰った。出発するときはかなりの吹雪で目もあけられないぐらいだったが、滋賀を抜けるあたりからだんだんとあたたかくなってきて、同ジャーで走れるぐらいになった。やっぱり京都はあったかいなぁー。


      途中寄った堅田のイズミヤのトイレ内にて。この二人、似てる?


      山口さんは堅田を、色々ショッピングセンターがあるから「おまち」と言っていた。かわいかったから私も真似して何度も使っていた。





      こうして二人の個ツアは終わりを告げたのだった。どんなにリッチな思いができても個ツアが楽しいのは共に走る仲間があってこそ!風邪気味だったのに最後までついてきてくださった山口さん、本当にありがとうございました!

      今回私達が宿泊したスーパーリゾート、興味があったらこちら見てみてください。

      http://www.doshisha.ac.jp/information/facility/retreat/gaiyou.html

      こんなイイとこ同志社生なら一回は利用しないとソンです。現役の皆さんも個ツアで行ってみてはいかがでしょうか?


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 00:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM