今更感たっぷりの信州自走個ツア 2日〜5日目

0
     

    お久しぶりです。東です。

    みなさんいかがお過ごしでしょうか。

    私は、前期末テストが1週間前に迫っているというのに、昔読んでた漫画読み返すわ、ツール見て興奮して近所走り回るわと悪循環に陥ってます。というわけで悪循環ついでに去年の夏に行ってきた信州自走個ツアを補完したいと思います。遅くなってすんまそんです。

     

     

    あらすじは簡単に言うとなだれこみ信州班の集合地である静岡県御殿場市まで自走しようというものです。1日目は今年のキャンピングで通った山中越えを通り、琵琶湖を越え、鈴鹿峠()を越え、三重県の関宿まで走りました。詳しくは1日目の記事をどうぞ〜。

     http://dcc.jugem.jp/?eid=328

     

    <登場人物>

    左にK、真ん中にY、右に(筆者)です。

     

    【2日目・関宿〜道の駅デンパーク安城】

    この日が一番暑かった。

    道の駅関宿で目覚めた後、とっとこ身支度を整え、目指すは愛知県への入国である。朝方はまだ涼しいこともあり順調に距離を稼ぐ。途中、道に迷うこともあったが、無事長い橋を渡って愛知県へ突入。


    道の駅関宿より。


    でかい橋渡るときって興奮するよね?

    午後は銭湯でゆっくりしまくったこともあり、ナイトランになりました。昼の太陽の餌食となっていた私にとっては、このナイトランが今回の個ツアで一番キツかったです。K中も結構しんどそうにしてました。この時は個ツアやめて御殿場まで輪行しようとも思ってました。

    なにはともあれ元気だったY川のCLのおかげでなんとか道の駅デンパークへ辿りつきました。

     




    【3日目・道の駅デンパーク安城〜浜松市のネカフェ】

    書き始めて気付きましたが、去年のことなんでほとんど覚えて無いですね(笑)まぁいいか。グダグダですが続けていきたいと思います。

     

    朝起きて、この道の駅に風車があることに気づく。そして道沿いには田んぼアートがありました。マップルによると、ここ安城市は大規模な田園風景から日本のデンマークとも言われてるらしいです。


    ほぅ・・・素敵やん

     

    昼は熱中症を避けるためネカフェへ避難。3時頃走行開始し、夕方に三河湾に到着しました。ここに芝生があったのでK中にV字開脚、Y川にブリッジするように要求。ムチャ振りができるのも唯一のカメラ所持者の特権である。うふふ。

     


    三河湾からしばらく走ると、本坂峠というところがある。
    Y川はこの本坂峠がきつい登り坂だということを事前に調べており、その情報の元、81号線に迂回することにした。一日目の鈴鹿峠の件もあったので、Y川の情報に半信半疑であったが、疑い通り、結局迂回しても坂を登ることになった。さすがY川である。しかし下り坂は景色もよく、気持ちのいいワインディングロードであった。そしてK中がスピード狂と化していた。なんというデジャブ。

     

    この日は浜松市のネットカフェで泊まり、私は「すんドめ」を読んで興奮し夜を明かしました。

     




    【4日目・浜松市のネカフェ〜道の駅富士川楽座】

    ネカフェに入ると漫画を読んでしまい寝不足になるあるある。
    次ネカフェに泊ったら漫画は読まないでおこうと緩く決心し出発。

    午前中、天竜川とかいうクソでかい橋を渡って静岡県に突入。1号線をまっすぐ進み、昨日と同様に昼は走らないでおこうと、掛川市のマクドで休憩しました。昨日の夜、ネカフェで寝れなかったこともあり、三人とも爆睡。特に
    K中はソファーに寝転がって寝という非常にワイルドな寝方で店員を圧倒していた模様。


    マクドから20キロほどにある大井川。橋を渡った先に焼津市がある。

    夕方、焼津市の温泉を出、さてどこで寝ようかとコンビニの店員などに公園などの場所を尋ねたところ、大崩海岸を越えた所に野宿できる場所があると判明。一行はそこを目指すことに。日が暮れた後に行ったのだが、この道は外套も少なかったので、右手に見えるはずの海も暗くて何も見えず、波の音だけが聞こえていました。そんな状況で
    Y川がふざけて一言、「海が闇に包まれておる…」。この一言が私達の厨二心を呼び覚ましたのである。
     
     『闇のゲームの始まりだ』

    野宿できると聞いた公園もスルーし、謎のテンションで走り続ける。この時CLをしていたのですが、あまりにもテンションが上がってしまい、夜中の3時まで走らせてしまいました。反省してます。この日は富士市まで走りました。

     

    大崩海岸の石部海上橋。私はこの後暴走します。





    【5日目・道の駅富士川楽座〜御殿場市】

    長かった個ツアもようやく最終日である。CLK中とY川に任せ、なだれこみ集合地の御殿場まで走る。前日までの四日間は好天に恵まれたものの、この日はあいにくの霧。残念ながら富士山を視認できなかったが、順調に進んで行き・・・

     

    御殿場駅に到着!!

    一時は輪行がどうとか言ってましたが、無事着くことができて良かったです。

    一緒に行ってくれたK中とY川、ありがとうございました。

     



    とまぁ、ここまで書いてきましたが、私の文章力の無さで上手く伝わらなかったことが多々あると思います。が、何が言いたいかというと、とりあえず同回同士の個ツアは楽しいということです。1年経った今でも話のネタになるほどです。公式行事とはまた違った面白さがあるので、是非、テスト明けや夏合宿明けで時間のある1回生は個ツアしてみて下さい。きっと心に残るはず。


    それでは、また夏に会いましょう。
    お疲れ様でした。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.30 Thursday
      • -
      • 01:44
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      >>ドドド
      なおトラックの運ちゃんの方が怖かった模様(フセロッ

      >>HG
      HGの個ツアにも期待してますよw

      >>Nさん
      今年は孤ツアになりそうでさびしいです(T_T)
      夏合宿楽しみにしてます

      >>K
      やってしまったンゴゴゴゴゴゴwww
      • 2012/07/21 10:38 AM
      えー、更新投げてた者です

      更新あざっす!

      >>ドドド
      峠回避の理由そうだったのかw

      • K
      • 2012/07/20 3:50 PM
      楽しそうでイイネ!
      私もまた孤ツアじゃない個ツアに行きたくなったよ(^O^)

      「とっとこ身支度」ってw
      ハム太郎かw

      • N
      • 2012/07/19 2:29 AM
      今更すぎるけど結構読んでて面白かったーw 1回生もぜひ個ツアーやってみてねー
      • HG
      • 2012/07/18 11:56 PM
      今だから言えるけど、本坂峠回避の本当の理由は幽霊が怖いから(ションベンドバババッ


      • ドドド
      • 2012/07/18 9:37 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      categories

              

      recent comment

               

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      archives

              

      PR

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM