スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ 九州・四国班 その3

    0
       

      3日目 道の駅ゆふいん〜道の駅阿蘇】

      このはやまなみハイウェイミルクロード大観峰などを走って阿蘇に向かいます。九州のコースを作る際、絶対に走ろう考えていた道だったこともあり、前日の夜は楽しみすぎてなかなか寝付けませんでした。が、なんとこの日は朝から。運が悪い。この中で走りたくはないなってレベルの雨だったので道の駅でゆっくりし、朝9時頃、小雨になった時を見計らって出発。昨日走った水分峠を逆から登り、やまなみハイウェイへ。この時には雨はやんできたのですが、今度はが出てくる。晴れてほしかったが、まぁってのも幻想的でいい感じですね(負け惜しみ)。こっからは写真中心に行きます。

       


      途中でソフトクリーム食べました。やっぱり牧場の自家製ソフトクリームは一味違いますね。

       

      九重連山を見渡すことができる長者原で記念に一枚。どっから顔出してんねんww

       

      長者原から牧ノ戸峠に向けて自由ラン開始。K浦が真っ先に飛び出した!!

       

      九重温泉郷付近の道。九重連山を見ながら走る。峠の頂上はもうすぐ

       

      牧ノ戸峠に到着して一枚。K浦は霧がひどくてキリキリマイのポーズ。一回生にとっては初の1000メートル越えの峠かな?標高は1333メートルです

       

      県道11号のやまなみハイウェイから県道45号のミルクロードに移り、阿蘇市を見渡すことができる展望スポット大観峰を目指す。アップダウンが結構キツかったが、左手に阿蘇の景色がチラチラ見え、班のスピードも上がって行き…

       

      やっと到着、大観峰!!曇っているにも関わらず阿蘇の景色は雄大だった。写真では伝わりにくいのが残念

       

      眼下には阿蘇の田んぼが一面に広がっていた

       

      記念にパシャリ。ここはもう一度行きたいですね

       

      あとは道の駅阿蘇まで走ってこの日の走行は終了。道の駅でお土産買ったりしてのんびり過ごすことに。この道の駅では阿部牧場竹原牧場の二種類のオリジナルソフトクリームが楽しめる。阿部さん方は濃厚なのにしつこすぎずナチュラルな味わいだったのだが、竹原さん方を食べたK浦は、化学調味料でも使っているのかと思うぐらいミルクの味が濃かったらしく「これはケミカルですね〜」と感想を漏らしていた。どんな感想だよwwちなみにその場にいた5人の評価では32で阿部牧場に軍配が上がった。

       

      近くにあった阿蘇坊中温泉夢の湯にて疲れを取る。7月の災害の影響で無料になっていた

       

      温泉の後はいつも通り自炊のカーニバルが行われたのだが、この日の自炊が一番白熱し、九四班内の流行語がいくつも生み出された。ブログに書いてみると別段おもしろくも無いかもしれないが、九四班員なら分かってくれるはずなので、ここで紹介したいと思う。

       

      そこに気づくとは天才のそれか何か?

      →「そこに気づくとは天才のそれに近い何か?」と言おうとしたところ言い間違ってできた言葉。どうみてもバカにしているようにしか思えない。


       

      紳士の哲学

      →いかなる時も紳士であるべきという九四班員の心意気を示したもの。幾つかの掟が存在し、第一カ条目は放屁事前申告制になっている。事前に放屁を申告することで、周りへの危害を最低限に抑えるまさに紳士な行為である。もしこれを破るとイエローカードが出され、2枚集まると罰として阿蘇山2往復の刑が課される。夏合宿で同じ班だったF島にこの話をしたところ「おならする時点で紳士じゃないですよ」とツッコミをされました。さすがF島、そこに気づくとは天才のそれか何か?

       

      意味深

      →九四班員は紳士なので下ネタを言うことは無いのだが、万が一誰かが下ネタを匂わせる発言をした際、その発言を下品だ等とは言わず、「それは意味深ですね」と状況を察することで相手を思いやるのがこの言葉である。ちなみに読みはイミシンではなくイミブカである。

      こんな感じでこの日は終了。
      4日目は阿蘇山に登ります。
      九州地方の山場ですね。


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 22:53
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM