スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    夏の孤ツアを振り返る!後半

    1
    • dcc
      2014-03-30 11:46:48

     
     こんにちは、ナルナルです。季節はすっかり風ひかる春となりました!
    というわけで孤ツア後半書いてゆきますよ〜(すっとぼけ)

     
     3日目は霧島神宮・霧島温泉郷へ行き、そのあと川内市の実家を目指します。



    この日は昼から雨模様とのことなので、午前6時に起床。県道60号沿いを北上し、まずは霧島神宮を目指します。




    8時ごろには霧島神宮に到着。平日で午前中ということもあり、人もまばらです。素晴らしい



    高台からは桜島も見えます。彼方に見る桜島のなんと荘厳なことか!
    参拝を済ませ、境内を少しプラプラしたのち、次は霧島温泉郷を目指します。



    霧島神宮と霧島温泉郷を結ぶ国道223号線は結構走りやすい快走路。途中の生首のカカシがめっちゃ怖いけど、それに目をつぶればとても良い道。カカシの写真も撮りたかったんですが、撮ったら呪われそうなほど怖かったので撮ってません(((;゚Д゚)))すみません。



    そうこうしているうちに霧島温泉郷に着きました。あたり一面には硫黄のにおいが立ち込めており、その匂いにもある種の旅情を感じてしまいますね。



    温泉に入ったり、土産物屋さんを見たり、温泉地の雰囲気をゆっくりと楽しみます。



    霧島温泉での写真。

    ???「貴様見ているなッ!」

    ただの置き物だったようです



    霧島温泉での写真その2。
    エスカレータのような階段。特に手すりのあたりのつくりがまさにエスカレータそのもの。しかしこれは階段

    霧島温泉をゆっくりと楽しんだのち、近くの駅で輪行。
    鹿児島中央駅に到着しました。



    これから、鹿児島中央駅を出発して川内市にある父方の実家を目指します。
    最後に実家に帰ったのは6年前。その時の記憶を思い出しながら、国道3号線を北上します。
    「ふぅん。2時間くらいあったら楽勝で着くだろう」
    と思いながらペダルを回すが、なかなかつかない。

    鹿児島中央駅を出発したのが昼の3時、実家に着いたのは夕方の6時。実家への道のり50辧△気蕕入来峠という謎の峠の出現によって想像以上に時間を食ってしまいました、が

    やっと着きました僕の実☆家!



    鹿児島のばあちゃんとの再会を喜び、
    個ツア3日目終了。

    個ツア4日目



    個ツア4日目、この日は大口市に存在し、別名「東洋のナイアガラ」と呼ばれる曾木の滝、そしてその近くにある産業遺構・曾木発電所を見に行きました。
    この曾木発電所という廃墟は普段はダム湖に沈んでおり、湖の水位が下がる夏場にしかその姿を現さないというレア廃墟とのことなので、僕の期待度も高まります



    県道404号を北上し、川を遡上してゆきます。





    道中、鶴田ダムにおける写真。当時、ダムは工事中だったらしく、ダム湖にはクレーンなどの工業機器が浮かべられていました。この風景にはテンションを上げざるを得ない。

    湖底に続くスロープにロマンを感じる新入生の方は是非、DCCにお越しください。




    そうこうしているうちに曾木の滝につきました。正面の瀑布の写真が撮れなかったのはご愛嬌。
    だんだん雲行きも怪しくなってきたので、足早に曾木発電所を探すこと数十分…

    曾木発電所を発見!!
     (゚∀゚)うっひょー!



    時期が悪かったのか、すでに半分ほど浸水していましたが、それでも満足満足。素晴らしい廃墟と出会えたことに感謝し、気分はルンルンで実家に帰投
    三( ・∀・)♪

    個ツア4日目終了。

    個ツア5日目

    この日は再び鹿児島市街へ足を運び、白くまアイスを食べに行きました。関西にも甘くておいしい白くまアイスは売っていますが、僕が食べた白くまアイスはバー状のものばかりで、かき氷のものは食べたことがありませんでした。
    「せっかく鹿児島に来たんだから、本場の白くまアイス食べるぞ!」
    と意気込んで再びやってきました。



    鹿児島市街までの道のりは先日と同じ経路。10時前に鹿児島市街に到着し、足早に天文館G3アーケードの天文館むじゃきを目指します。



    「この通りを某大泉さんや某安田さんが走り抜けたのか」と考えると、胸が熱くなります。



    10時の開店と同時にお客さんたちがお店になだれ込んでゆきます。客層としては女性客や家族連れ、修学旅行生などがよく目についたのですが、おっさん1人で来ていたのは僕だけのようでした。



    マスコットの白くま君、ややだぶついたシャツを着ています。
    かわいいですね。



    そしてついにお初にお目にかかる。

    本場の白くまアイス!!

    普通のサイズを頼んだのですが、それでも結構でかい。
    普通のかき氷とは異なり、かき氷自体にも練乳が溶かし込まれているので溶けてしまってもおいしくいただけました。
    具もたくさん盛られてあったのですが、特に、謎の「」の具がもちゃもちゃしていて美味でした。

    白くまアイスを食べるためにペダルを回し続けたこの1日。
    こんな日があってもよいのではないでしょうか

    個ツア5日目終了。

    個ツアで目立った行動を行ったのは以上になります。

    あとは帰省中に撮った写真を少し


    鹿児島中央駅での一枚。一日駅長のちびっこたち
    背の順で並んでます。ほほえましいですね。



    ヨーグルトテイスト「ヨーグルッペがやられたようだな…」

    ヨーグルトン「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」

    ヨーグルメット「エネルゲンごときに負けるとは乳飲料の面汚しよ…」


    終劇


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.30 Thursday
      • -
      • 11:20
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      categories

              

      recent comment

               

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      archives

              

      PR

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM