スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    海をもとめて - もう、ゴールしてもいいよね・・・? -

    0











      「…海に行きたいって、その子は言ったの」






      今年もまた、夏が来る









      長野県には海が無い

      そんな海なし県の出身のコバは、海をもとめていた

      それはかつて、ロシアが必死になってウラジオストクを求めた以上の執念である

      これは私、Nがコバとともに海(伊勢)を目指した物語である


        〜OP曲 AIR 鳥の詩


      ってなわけで個ツア(京都〜伊勢)の報告をしていきます

      当初は舞鶴の日本海に行く予定だったのですが、
       しゅんすけの提案や、きれいそうなイメージから伊勢の太平洋を目指すことに
          
      京都から斜めにまっすぐ突っ切ると峠が多そうなので、DCC御用達?の1号線を進みます

      私は初の鈴鹿峠だったのですが、皆の噂通りとっっっても楽しめる峠でしたっ
      でも三重県に入って少し進むと、本格的にが降り出してしまいました
      6月のツアーの宿命ですねorz

      関あたりから南下して、津市を越え、伊勢市に程近い松阪市へ
      最終的に距離は130kmくらいで、ほどよくアップダウンのあるコースでした

      この日は移動日だったので、近くの温泉に入って終了です



      次の日は、前日とは打って変わって快晴となりました

      先ずは20年に一度の遷宮で、今年参拝者が増えている伊勢神宮の外宮へ



      外宮は左、内宮は右を歩く・鳥居毎に一礼するなど、礼儀作法があったようなのですが、
       まさに右も左もわからない私たちは、周りの人のマネをしていました

      途中、パワーストーン的なものに手を当てている人がいたので、
       私たちもやろうとしたその時、手前の人が信仰熱心なおばあさんに、
        「この石はそんなことやるとこじゃありません」と怒られはじめました

      私たちはすぐ避けてセーフでしたが、何でも周りのマネすりゃいいってもんじゃないですね

      参拝後、新設された遷宮館で歴史を学び、お抹茶をよばれました



      お次は内宮へ

      バイクで来たみたいになっちゃったww

      日曜日ということもあって、大勢の人がお参りに来ていました



      その後はお昼ご飯を食べにおかげ横丁の方へ

      …と思ってたらどこもかしこも値段が高いっ
      あのコバが1000円でも安いと言うほど、値段の感覚がとち狂った世界でした

      少しがんばれば松阪牛や伊勢海老が食べられると考えていた私たちは、
       ここで現実の世界を知ることとなりました

      仕方が無いので、ソフトクリームを食べたり、牛串を割り勘したりして、小腹を満たします

      値段はともかく、味はすっごいおいしかったです

      おかげ横丁と言えばココ! 赤福本店にも行きました

      私たちは普通の赤福もちをいただきましたが、この時期は赤福氷というかき氷もあります

      その後、いよいよ待ちに待った

      二見浦海水浴場
      という場所に行ったのですが、
       なんとあの大正天皇も、かつて水泳の練習に来られた由緒正しき所だそうです

      コバの提案で海っぽい写真を砂浜でたくさん撮ることになりました
       (彼は海に来たがっていたくせに、あまり海に入りたがらなかった…)

      海っぽい…?


      イェーイ!! 

      そして、コバが一番やりたがっていたポーズ  (※中傷コメントは控えてください)

        〜挿入歌 AIR 夏影


      その後もちょっと海に入ったり、砂団子合戦をしたり、温泉を作ったり、
       山崩しをしたり、砂浜を追いかけっこしたりと、海は海らしく海じみたことを堪能しました

      そして、海水浴場から目と鼻の先にある夫婦岩

      名前からして野郎二人でくる所じゃないぉ

      これにてツアーは終了で、次の日の朝に輪行で京都まで帰りました
      鈍行だったのに、乗換は1回の3時間ほどでゆったり帰ることができました


      DCCの夏は、なだれこみや夏合宿があって「陸・山」といった印象が強いでしょう
      でもたまにはAIRを見て、の方へ行ってみるのもいいかもしれません




      最後にコバ、個ツア誘ってくれてサンクス


      色んな事があったけど、辛かったり、苦しかったりしたけど、私、がんばってよかった

      私のゴールは幸せと一緒だったから

      一人きりじゃなかったから

      だから、だからね、もうゴールするね


















      ごーる。



        〜ED曲 AIR 青空


      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 10:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こ、この写真は・・・
        まごうこなきみすずちん
        • nmra
        • 2013/07/12 5:57 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM