スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.18 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    キャンピング2013

    0
      K浦です。
      期末試験のシーズンで大変でしょうが頑張っていきましょう。

      遅くなりましたが、5月にありましたキャンピングの報告をさせて頂きます。
      1回生は8名参加してくれました。
       
      1日目のコースはこちらです。





      キャンピング数日前に路肩崩壊した箇所があり通行止めとなっていたのでかなり焦りましたが、当日には通行できるようになり安心。
      サポートカーがぎりぎり通れるレベルの幅でしたが。



      今出川から西に向け出発し、最初に待ち迎えるのは六丁峠。
      登りに入ったら一回生は千切れだすだろうなーと思ってたらずっとついてきます。
      頂上手前は花背レベルの斜度なのでそこだけ苦戦していました。
      一回生のH野は「膝が笑ってます」との感想を。
      (思ったより余裕で)膝が笑ってるっていうことですね、分かります。
      現3回生の方々は1回生の頃に走ったことがあるようですね。


      ここから少し下りますがまた登りへ。
      途中集落の自販機近くで休憩し、そこから神明峠までのフリーラン。
      距離2.5km平均斜度8%となかなかハードなはずですが、一回生はそこまで辛そうじゃなかったので、今回のコースは緩かったのかと思ってしまいました。

      峠で昼食をとり、そこからはずっと下って市街地へ。
      コンビニで補給した後に、最後の峠の紅葉峠へ。
      さすがに一回生(と上回生)も疲れがたまっていましたが、展望台からの景色は楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。



      ここからはずっと下って、日吉ダムを周回し、本日のキャンプ場「府民の森ひよし」へ。
      ほぼ我々の貸切状態でDCCにとってなかなかGOOD。
      サポートの4回生の方々は芝生の上でフリスビー等を楽しんでいました。


      こんな感じでかなりの広さです。

      夕食のメニューはカレーでしたが、どの班もおいしく作れたようでよかったです。


      二日目以降の記事については各班それぞれにおまかせします。

      それではお疲れ様でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.18 Tuesday
        • -
        • 00:17
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
         5月に行われたキャンピングの2,3日目について私ジーザスがお送りさせてもらいます。  2日目はキャンプ場から目的地の舞鶴まで国道を使って60キロメートルの距離でした。国道を走って行ったので基本的に道はなだらかでした。だいたい夕方頃には舞鶴に着きました。前
        • キャンピング2,3日目
        • 2013/07/25 9:25 PM

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM