スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ 九州 個ツア編

    0
       こんにちは
      なだれこみ・夏合宿お疲れ様です。怠けすぎて早くも夏に培った体力に危機を抱いているU田です。
      まずは、なだれこみの記事から書いた方がいいかもしれませんが、まー、まずは個ツアの方から書いていこうと思いますちなみに、目的はなだれこみと合わせて九州を制覇することですな

      メンバーしょーかい
      ・U田 九州走るからという理由でくまモンのサイクルジャージを新調したヤツ。コース計画者。
      ・K谷 同班のM田より速くなろうと実家周辺の坂でトレーニングを積んできた努力家。
      以上2名
      本来M田も一緒に行く予定でしたが、試験の都合が合わなくて参加できませんでした

      〈1日目〉
      初日は遠くまで行く宿命か…ほぼ輪行で終わってしまいました。たまたま朝の4:30にボックスに来たminamiに京都駅まで見送ってもらい始発で出発。始発で出たのに小倉駅についたのは夕方でした。
      そこから寝床に決めていた道の駅おおとう桜街道まで約30km走って終了。文章にするとあっさりしていますが、本当にあっさりした日でした。ちょっと道しんどかったケドネ
      おおとう桜街道は温泉が併設されていて、なおかつ静かで、しかも新しくて野宿にはピッタリでした。蚊鬱陶しかったけど。このK谷から快適さを感じ取ってください私は写真からも少しわかるように快適すぎて荷物が散らかってしまいましたな

      〈2日目〉
      せっかく福岡来たのだから博多でラーメンを食べたいなーということで博多に向けて出発。しかし、我々は九州のうだるような暑さと射るような紫外線を甘く見ていたのだった…
      マップルによると展望が良いと書いてある八木山峠を登ったのですが、K谷が頂上付近で軽い熱中症のような症状に陥り、道端でしばらく2人してぐったりしていました

      ぐったりしていた人間が炎天下のまま寝転んでいたってそんなに元気になるわけもなく、博多に行ったところでおいしくラーメンを頂くことができそうになかったので博多には一目見ることもなくバイバイしました(別に九州のラーメンは博多だけじゃないもんね)。
      気を取り直して太宰府天満宮にLet's GOま、今度は私が暑さでしんどくなってデイリーの駐車場で30分くらい(ry
      そして、やっとの思いで太宰府到着

      個人的に斜めの角度の方が好きなんですどーでもいいですが、今思い返すと”もう受験生じゃないし、試験おわっちゃってるし”という理由でちゃんとお参りしなかったなー悔やまれます。
      K谷はというと太宰府にいた麒麟を飼い慣らしてました

      このお祓い、自転車Verもあればよかったのに

      太宰府の写真みてたらK谷が見つけて欲しそうにしてる写真あったんで探してあげてね

      このあとは佐賀県を目指します。

      しかし、ここで問題発生。佐賀に入る前から”福岡と長崎の通過県”などとネタにしていた(佐賀県民の方すいません)からなのか佐賀県に入った途端に私のチェーンがプッツリと…2年前のなだれこみでG県をネタにしていたらロクなことがなかったという話を思い出しましたね幸い私がアンプルピン、K谷がチェーンカッターを持っていたので協力プレーでなんとかなりました。K谷ありがとー
      その後はまさかの温泉アップに次ぐ道の駅アップで苦しめられましたが、汗だくになって道の駅吉野ヶ里に到着。水汲み場があってまぁまぁかなと思っていたのも束の間、ここは地元の夜景スポットになっているらしく寝ていたらめっちゃ笑われて不愉快極まりなかった(ま、立場が立場ですけど)しかも夜景ショボイし。これやから佐(ry

      〈3日目〉
      この日は私がかねてより行きたかった吉野ヶ里遺跡に行きました。
      というのも畿内の卑弥呼の里と言われている地域出身の私としてヒジョーに興味があったのです。いわば敵情視察ですな
      敵情視察の結果…こう言ったらなんですが、完敗ですね力の入れ具合が違いすぎる。
      シャトルバスで快適に見学
      こんな感じで集ってたんでしょうかね
      ムラとか物見櫓とか高床倉庫とか再現していて当時を想起させますね
      天気がよく、景色も良かった

      そんなこんなで見学しつつ休憩(ソファで爆睡)してたら3時間近く経ってました正午を迎えて本日の走行距離10km未満。焦った我々は急いで出発。といってもここから伊万里まではただの田舎道で記事にするようなことはありませんでしたま、伊万里についても伊万里焼ぐらいしかイメージがない上、焼き物に興味のない我々は伊万里も華麗にスルー本日の寝床、道の駅松浦を目指します。道中、長崎県に突入。

      走っているとが眼前に美しく広がっていて思わずパシャリ

      おまけにサンセットもパシャれました。正面の島に沈んでいくのが本当に綺麗でした
      その後道端になにやら大きなものが姿を現しました

      一体何なんでしょうねこれ…松浦党水軍って記されています

      〈4日目〉
      昨日は弥生時代の想起でしたが、この日は室町や江戸時代を想起すべく平戸に向けて出発。
      途中K谷が電車好きだし、私もそれなりに面白そうだったので日本最西端の駅であるという、たびら平戸口駅に寄り道。


      第三セクターの小さい駅でしたが、日本最西端ということを見ると、遠くへ来たなと実感させられました。それから程なくして平戸大橋に到着。

      オランダとの国交開始の地の記念碑

      朱塗りの美しい橋で渡っている間もワクワクでした。風めっちゃ辛かったケドネ

      平戸大橋を渡るといよいよ平戸市街地です。市役所らしき建物に渡る橋すら歴史を感じさせます。

      私が平戸で見たかったものは主に2つです。1つはオランダ商館です。
      想像していたのとは違いましたが美しい建物でした。お金もったいないから入館しなかった…。オランダ商館にはゆるキャラ的なキャラクターが存在してました

      商館をモチーフにしてるのはよく分かるんですが、可愛いのかこれ?
      そしてもうひとつの見たかったものはザビエル記念教会です。

      荘厳な教会と聖母マリア様がよく合ってました。残念ながら中は前市長の奥様のお葬式が執り行われていたので入れませんでした。その代わり、西洋と日本の文化が重なる平戸ならではの風景を。

      わかりにくいですが、手前が寺院、奥に先ほどの教会が見えています。
      それから、とおーーーくから平戸城を見学

      こうして平戸には別れを告げ、次に目指すは佐世保です
      ちなみに道中のコンビニでこんなものを発見

      給食でおなじみの溶けないアイスです。みなさんご存知ですか?私は知りませんでした。味はまぁまぁ。
      ところで、写真でアイスを紹介するほどこの日はアイスを食べないとやっていけない暑さだったのです暑さは我々の体力を奪っていき、佐世保に着いたころには2日目の峠のような症状に
      ということで、せっかく佐世保についても佐世保バーガーなど食べられる状態ではなく泣く泣く佐世保をスルーなにこの食べ物を目前にしたデジャヴ
      仕方がないので温泉で身体を休めるべく嬉野温泉へGO

      日本三大美肌の湯らしいです。しかし、そろそろ日焼けが痛みはじめ、熱い温泉は辛かった
      温泉に入った後はマップルに元祖湯豆腐の店とあったので、湯豆腐を食べましたよ。

      豆腐は何もつけなくても味がしっかりしていて、ヒジョーに美味しかったです。嬉野温泉に行った時は本当にオススメですK谷は湯豆腐が初めてだったらしく湯豆腐デビューしました

      〈5日目〉
      いよいよ個ツアも終盤。この日目指すは長崎です。
      朝食に寄ったローソンでこんな紹介が

      とあるコンビニに名物ってあったんですね。知りませんでした
      朝から肉を食べ、道が快走路だったこともあって飛ばしすぎてたらK谷とはぐれてしまいましたどっちみち長崎に着くまでは見るものもなかったので長崎で落ち合うことに
      昼前には無事合流できました。良かった良かった
      そこからまずは原爆落下中心地公園へ行きました。

      原爆が落とされた日時がしっかりと刻まれています。
      そして原爆落下中心碑


      行ったのが8月10日だったので、1日前にはセレモニーが行われていたんでしょうね。
      それから平和公園へ

      その後、原爆資料館へ

      長崎に来て、しかも68年前の昨日に原爆が投下されたということを考えると、平和学習をしていた小学生の頃より真剣にこれらのものと向き合えたような気がします。
      一通り平和について学んだ後は長崎といえば、そう、ちゃんぽんです

      思えば私はちゃんぽんを食べたことがなかったことに気づきましたちゃんぽん美味しかったです。ハマってしまいましたね
      美味しく頂いたあとは、実は長崎は世界新三大夜景のひとつということで夜景を見ることに
      稲佐山というのがそのスポットっぽいので登り始めたのですが、如何せん、この稲佐山斜度が急すぎる荷物積んで登るとこじゃありません。仕方ないので坂の途中で断念してしまいましたどうせデジカメじゃ綺麗に取れないしね!ま、坂の途中で断念したのは、途中のホテルの風呂から綺麗に見えることがわかっていたからなんですが
      そのホテルの露天風呂から夜景を眺めながらK谷と二人で個ツアを振り返るというのは、なんとも楽しい時間でした。途中で諦めてしまいましたが、皆さんも長崎行く機会があれば是非稲佐山登ってください。絶景です佐賀県の吉野ヶ里の夜景とは比べ物にならないです。
      翌日は輪行の日だったので、K谷とホテルのネカフェ的なスペースで休息することに。カラオケもあって、K谷が半分眠った状態で福山雅治の”化身”を歌っていたのが印象的です


      〈6日目〉
      ついに個ツア最終日。長崎駅から輪行でなだれこみ集合地の鹿児島中央駅まで向かいます。そこで衝撃の事実発覚。乗り継ぎが悪すぎるせいで、京都から福岡の小倉にいくよりも時間がかかる
      ま、何はともあれ、無事21時前に鹿児島中央駅に到着。

      別行動できていたM田・N川と鹿児島中央駅で合流してなだれこみメンバーが揃って今回の個ツアはめでたしめでたしです

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 21:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM