スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ 九州班 4

    0
       <コース紹介>


      久々にエアコンのきいた場所でぐっすり眠った一同が本日走るは、ひたすら海沿い
      ひとまず道の駅宇土マリーナを目指します
      なぜわざわざ遠回りしてまで宇土マリーナを目指すのか?それは、ただ単にソフトクリームが食べたかったからです食べることがツアー中の楽しみやからね
      しかし、このソフトクリーム、そんじょそこらのものとは違います

      てっぺんになんか乗ってるでしょう?これ、焼きのりソフトです
      ソフトクリーム焼きのりという異様なコラボレーション、こういうのいいですね
      味は不味くはないけど、私の口には合いませんでした
      しかし、好奇心をくすぐられるという意味では価値のある食べ物でした
      そこからは本日のメインを目指すべく三角の方へGO
      ここだけの話、私はこれをずっとサンカクと間違って呼んでいましたこれを読んでいる方の中にも同じ人がいるのではないでしょうか?
      途中有明海が

      美しいシーサイドブルー、まさに夏のって感じです

      海を眺めながら数km、橋が出現

      ここからが本日のメインスポット、天草五橋、別名天草パールラインキタ━(゚∀゚)━!


      本日のメインスポットはいつものように観光地ではなく、趣旨を変えて日本百名道の景色を楽しみます
      1橋目


      南国な感じの木正面の島澄み渡る空、まさにって感じです
      橋を渡っても…

      たまらない海のない県民は無駄に海に憧れる時があるのです
      ところで、ここ、天草というだけあって天草四郎の像があちこちにありました
      どうせやったらインパクトのある四郎さんがいいということで、休憩がてら藍のあまくさ村

      この四郎さんは日本一の天草四郎像だそうで、高さが15mインパクト十分です

      ちなみにお顔の方もインパクトありました
      ちなみに、ここにいる何人かの四郎さん同士でも印象がさっぱり違いました


      一番下の四郎さんが一番和やかですね
      観光地と言ったら、顔だけだして写真を撮るのが置いてありますが…

      このアフロ見たいな、誰に需要があったんでしょう?
      あくまでも信号機と言い張りたいのかはわかりませんが、かき氷になったのは変人の集いさまざまな面白い人がいるDCCの中でもK谷だけではないでしょうか?
      その頃N川はとツーショット

      眠たいのか?はにかんでいるのか?それとも後ろに見えるがやりたかったのか?N川の顔見て想像してください
      このあと彼は熊本名産のからし蓮根をモグモグしかし
      穴という穴に辛子が詰まってって辛いです
      と言って爪楊枝で辛子を全部ほじくり返して蓮根のみ食べていましたワイルドだろ〜w
      ところで、そろそろ2橋目行きましょうかここからはグォレンダァ!ならぬ4橋連続攻撃でした


      3橋目


      4橋目


      5橋目


      あまりにいきなりで展望台見逃した
      ま、なにはともあれ

      制覇ですあまりに味気ないので本来展望台の上から眺めるはずの景色でもどーぞ

      過ぎてしまったことは気にせず進行していきましょう
      天草パールラインを過ぎた後はタコ街道を進んで行きます

      途中、道の駅有明で休憩

      さすが熊本、どこ行ってもくまモンがいないところはありません。
      ようこらしたな有明へ 待っとったモン
      田舎に来たら田舎言葉になるくまモンカワユス
      タコ街道というだけあってタコが名産。久々にたこ焼きを食べよう

      ちなみにこれは…

      直径7cmは食べごたえ抜群美味しかった
      その頃K谷はというと…

      もうひとつの有明名産品、デコポンのシャーベットと格闘してました
      すぐ近くにこんなものも

      かなりリアルなタコです。えっ、可愛くない?
      ということで、となりには可愛いVer


      リアルVer可愛いVerも用意したのにタコに興味のないN川は…

      澄ました顔して夕日に染まる海を眺めてました
      夕暮れが近づいて来たので、そろそろ寝床にしようかなと思っていたキャンプ場へ出発
      なかなか綺麗なところしかし既に先客が…

      翌朝一番にフェリーで移動することもあって、誰からともなく発せられた
      港で寝るか
      という言葉に即満場一致べ、別にテントたてるのがメンドウだったわけじゃないんだからね。

      ベンチがあってなかなか寝心地の良い港←港に使う表現じゃないなw
      このあと温泉への道のりで私の知らないところでM田がハンガーノックに陥りかけていたという事実があったそうですが無事温泉に着き、おっちゃんの話に小一時間付き合って、おやすみなさい

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 22:40
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM