スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【重要】キャンピングの準備(前)

    0
      最後にして最大の新歓行事
      『キャンピング』まであと2週間。

      ということで、今回から
      2回にわたって、
      キャンピングならびに
      DCCの活動に参加するために
      必要な装備について説明する。

      今回は自転車について。
      これがなくては何も始まらない。

      新歓ラン同様、キャンピングでは
      自転車をお貸しするので、
      慌てて自転車を購入する必要はない。

      しかし自転車屋さんに足を運び、
      どれにするか検討することはできる。

      いずれ先輩と自転車屋さんを
      めぐる時間を設けるが、
      時間に余裕があるならば、
      以下に記すデータを参考にしつつ、
      可能ならば試乗してみて、
      お気に入りの一台を探してみてほしい。

      DCCの活動で使える自転車は、

      ・マウンテンバイク
      ・シクロクロス
      ・クロスバイク
      ・ランドナー  の4種類。

      どの車種も長所があれば、短所もある。
      が、共通しているのは、
      キャリア(荷台)がとりつけられる、
      というところ。





      ここに必要なものを詰めたカバンを
      ひっかけたり、物を上に乗せて走るのだ。

      なお、このカバンetcキャンピングに
      参加するにあたって、ご購入していただく
      アイテムが何点かあるのだが
      、詳細は次回にて。


      この4つの車種を
      扱いやすさ
      旅のしやすさ
      価格
      (★が多い
      =購入しやすい
      =比較的安価である)


      の3つの観点から、
      それぞれ5段階で評価してみた。



      ウンテンバイク



      ★★★★☆
      ★★★★☆
      ★★★★☆



      自転車のカタログには、
      MTBと記載されていることが多い。

      読んで字のごとく、
      山を走るための自転車。
      ツーリング以外にも、
      シングルトラックと呼ばれる、
      山の細道の走行も楽しむことができるのが
      最大の強み。

      他の3種類では危険すぎて
      走ることはできない。
      MTBが1台あれば、
      峠を走れてシングルトラックもOK。
      京都の魅力を十二分に
      堪能することができる。

      あと見た目がゴツい。
      それがいいと言う人もいれば、
      ○○的に、、、と言う人もいる。

      4年間、じっくり腰を据えて
      自転車に向き合いたい人
      にオススメの一品。


      評価は全項目★x4。
      これを基準として、
      あとの3つを見てみよう。


      クロクロス



      ★★★☆☆
      ★★★★☆
      価★★☆☆☆

      シクロクロスという競技に
      使われる車種。
      シクロクロスとは何か?
      未舗装路をいかに速く走るかを
      競うレース競技である。

      動画配信サイトで検索すれば
      競技の様子を見ることができるので、
      そちらもあわせてご覧いただきたい。
      それにキャリアをつければ、
      ツーリング用の自転車の完成だ。

      オフロードを高速で走るためのものなので、
      荒れた道も快適に走ることができる


      問題は、値段。とにかく高い。
      また値段の割には耐久性はイマイチで、
      そういう意味ではリスクが極めて高い。
      旅の道中何がおこるかわからないし。

      というわけで、評価は
      全体的に低め。

      はじめの1台はこれ以外で、
      2台以降に買うのがベスト。

      自転車のためにバイトを頑張る
      ってのも学生らしくてgood。


      ロスバイク



      扱★★★★★
      ★★★☆☆
      価★★★★★

      ロードバイクとMTBを
      足して2で割ったような性能。
      太いタイヤが装着できるので
      未舗装路も走行でき、
      パーツもマウンテンバイクのものを
      使用しているので、
      急な坂も楽々登ることができる。

      価格が比較的安価であることと、
      スッキリしたその見た目から、
      人気の高い自転車である。
      トレンドに敏感な方は彼に乗るべし。

      が、ハンドルが直線状で、
      腕に疲労がたまりやすい。
      またダートは"一応"走ることはできるが、
      ハッキリ言って苦手である

      ゆえにツーリングでは日を追うごとに
      苦しくなってくるかもしれない。


      ンドナー



      ★★★☆☆
      旅★★★★★
      ★★★☆☆

      非常に頑丈で、
      重たい荷物も乗せられる、
      旅をするために作られた自転車。


      ここで
      ハンドルの形に注目していただきたい。
      これはドロップハンドルと
      呼ばれるもので、
      様々な握り方ができる。
      握り方が変わると、腕への
      力のかかりかたが変わる。
      つまり、
      腕への負担を分散させることができるのだ。

      まさに長期間の旅に特化した
      自転車
      といえよう。

      いいことづくめのように思えるが、
      『スピード』を引き換えにしての
      『耐久性』であることに留意されたし。

      それはつまり、峠を登る際
      他の3種よりも多くのエネルギーを
      要する
      ということを意味する。

      我々は競争する集団ではないのだけれど、
      峠を一番に登りきらないと気がすまない
      という方は、彼に乗ると
      それだけで不利になってしまうので、
      購入を控えたほうがいい。

      他人は他人自分は自分、と
      マイペースを貫ける人ならば、
      彼ほど頼もしい相棒はいないだろう。





      と、ここまで各車種の特徴を
      お伝えしたのだが、
      この4種のうちのどれかであれば、
      なんでもいいってわけではない。
      DCCが要求する条件を
      満たしているものでなければならない

      それがこちら。

      MTB
      ブレーキはVブレーキ
         or ディスクブレーキであること
      キャリア取付用のダボ穴があること
      フルサスペンションバイクはNG

      シクロクロス、ランドナー、クロスバイク
      34c(1.3インチ)以上の幅のタイヤが入る
      ・キャリア取付用のダボ穴があること

      MTBのブレーキに油圧式
      というものがあるのだが、
      これは故障した際の修理に
      相当な困難が伴うので、
      DCCでは使用不可

      またタイヤは幅と耐久力が比例する。
      我々はオフロードを走るので、
      タイヤにも一定の耐久性を
      要求している。
      その基準が34c(1.3インチ)。
      キャリアあってのツーリング
      なので、ダボ穴がないものは
      当然使うことはできない。

      これらの条件を満たしていれば、
      あとは好みのデザインのものを
      購入していただければよい。

      わからないことがあれば、
      先輩に相談してほしい。


      では、これにて前半戦
      終了とさせていただきます。
      ご精読ありがとうございました。

      .
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 20:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM