スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ関東甲信越班 行事報告

    0
       8月9日、個人ツアーで体を鍛え抜いてきた5人の猛者たちが、長野県の下諏訪駅に集合した。2回生はミスター後背筋、吉田ミスター記憶喪失、亀谷。1回生は北川、下西、杉本である。そして、ここに伊賀忍者の3回生、北前氏が飛び入りで参加し、この班のメンバーは異常なまでに濃くなった(笑)


       彼らにとっての最初の難関は「霧が峰」だった。去年の夏合宿や同早交歓会で使用されたおなじみのコースである。行ったことがある人ならすぐにイメージが浮かぶと思うが、この霧が峰のアプローチはまじでやばい。傾斜が10%以上であり、もはや花背峠の比ではない。1回生は北川はCL亀谷のクレイジーなスピード(吉田に何回もダメだしを食らう)についてきていたが、杉本と下西はかなりまいっていたようだった。


       アプローチが終わり、昼食を公民館で済ませた後、本コースは自由ランにした。そこで吉田に後ろをまかせ、1回生に「俺に勝ったらジュースおごったるし」と勝負を仕掛けてみるが、誰もついてこなかった(笑)しかし、一応の区切りとしてペンションの前で後ろがくるのを待っていたが、下西を筆頭にみなあまり遅れることなくついてきていたのには感心した。




       集合の後、全員で霧が峰の頂上まで上った後、白樺湖の方へ降りて第1日目のランは終了した。


      その後、温泉に入ったのだが、その日どこで野宿するのかがまだ決まっていなかった。その時1回生から頼もしい発言を聞いた。
      「僕ら個人ツアー中、交渉して駐車場とかによくとめてもらいましたよ」 なんと彼らは、コンビ二でもどこでも交渉してその駐車場にテントを張ってすごしてきたというのだ。それも、閉店間際のほうが同情を誘えるからいいのだとか・・・(笑)そこで、閉店間際まで、温泉のロビーで宴会をして待つことにした。軽く飲むだけのつもりだったが、北前さん、吉田、亀谷の3人が寄れば、それで終わるはずもなく、かなりの量が入り、この日の夕食もつまみのピーナッツで終わった(笑)亀谷は酔って椅子で転び他のお客さんにも結構迷惑をかけてしまっていた(謝)
       ちなみに、朝起きたら亀谷と下西の二人はかなり記憶を失っていた・・・

       閉店間際になり1回生が交渉に行くと、近くの工事現場を紹介されたので、この日はそこでテントを張って寝ることにした。

      随時また更新していきます

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 09:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        画像の大きさのせいか、かなり記事にボリュームありますね笑
        しかも、まだ一日目て・・・笑
        続編期待してます!
        • S西
        • 2007/10/23 5:01 PM
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM