スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    You're not a human, are you !? part.1

    0
      .

      「xx位、○○分××秒で、ひら」

      「今日走った感想をどうぞ」

      「タイムの増減わかります?」

      「7秒プラスです」

      「うーん、もうちっと早く走れたと思っt(ry」

      「遅くなっていますよ?」


      ( ・Д・) ?


      「7秒『プラス』ですから」

      ( ・ ・) ...。





      (  ;・ ω ・) ・・・・・・!

      ※すべてを理解するのにかかった時間
      =7秒




      ままっ、当分の間は
      スピードを意識せずに、
      楽しみながら自転車に
      乗りますよー!

      ★★★★★★★★★★

      さて今回は昨年度の
      なだれ込みの模様を
      お伝えします。

      なだれ込み。
      長期休暇を利用して、
      講義のある期間には
      行くことのできなような、
      京都から遠く離れたエリアを走る、

      我々のメインイベントであります。

      肉体的、精神的にキツくなる
      ことも多々あるのですが、

      美しい風景に出会ったときとか、
      京都では食べられないであろう、
      美味いものを食べたときなんかは
      疲れがふっ飛んでいきます。

      要は、楽しい行事ってこと!


      これから授業は後半戦。
      最後に控えるのは定期考査。
      レポートが課せられ、
      授業も本格的になり、
      教室が暑すぎて気を失いそうになり、
      冷房が効きすぎて腹を壊すetcして
      授業が苦痛に思えてくる人も
      いるのではないでしょうか。

      そんなときは、
      『夏休みに楽しいイベントが控えている』
      ことを糧にして、頑張って
      その壁を乗り越えてください。

      避けちゃダメですよ、
      乗り越えてください。
      (↑ココ超重要)

      部活に青春を捧げるのは
      大いに結構なんですが、
      部活に生命を捧げるのは
      マズいような気がします。

      ★★★★★★★★★★

      昨年度のなだれ込みは、

      ・信州班
      ・中国四国班
      ・九州班

      の3本立てでした。

      私が走ったのは信州班。
      ということで、これから
      信州班のことについて書きます。






      なだれ込み信州班の
      スタート地点は長野県松本市。

      そこまで漕いでいってやろうと
      決心した私は、
      京田辺で下宿している
      同級生・F宅で1泊させて
      いただきました。

      翌日。
      F宅を出発した私は、
      国道307号線を
      ひたすら走ります。



      途中で信楽を通過。



      ポリスマンならぬ、ポリスたぬき。



      信楽はたぬきだけじゃありませんよー。
      お茶も有名なんです。


      で、この後なんですが、
      雨が大量に降ってきて、
      近くの駅に逃げるように
      行き、そこから
      祖母の家まで輪行しました。
      翌日には台風が本州に上陸。

      当然ながら鉄道も全部ストップ。
      2日間ほど祖母宅で
      足止めを食らいました。

      台風が去った後は
      鉄道各社とも通常の業務を
      再開したのですが、

      1日で300km走るのは
      不可能なので、
      輪行を余儀なくされました。



      移動だけに1日費やすのは
      あまりにもバカらしいので、
      特急を利用してカカカッと
      移動しました。

      輪行の費用を安くすますか、
      さっさと移動するか。
      金額と時間、どっちをとるかは
      人によりますが、私は後者ですね。
      輪行する時間は
      1秒でも短いほうがいいので。
      輪行はストレスでしかないですし。








      18時ごろ発のあずさ何号だったかなぁ?
      少なくとも
      8時ちょうどのあずさ2号
      ではないのは確か。




      電車にゆられること約3時間。
      なだれ込みのスタート地点、
      松本駅に到着。
      しかし、この日の私は
      これで終わらなかった。

      自転車を組み立てると、
      お隣の街・安曇野市へ。



      お目当てはこのソバ。
      香りが全然違いました。



      これはソバの実を挽いて
      粉にするところを
      表現しているお人形さん。
      昔ながらの製法で、
      丹精込めて作られるソバは
      美味しいに決まっているでしょう?

      この後は松本市に戻り、
      ネカフェで1泊。
      翌日からなだれ込みが
      スタートするのですが、
      今回はここまで。


      次回に続く!


      p.s.
      ↓コチラもあわせてご覧ください。
      http://dcc.jugem.jp/?eid=516
      .

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 16:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM