スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    I Can't Live Without You

    0

      いろんなとこから学生が集まる
      同志社に通って初めて気づいた、

      非・大阪出身の人たちに
      理解してもらえないこと。


      「え?みんな
      お好み焼きをおかずにして
      ご飯食べないの?」


      「ありえないわぁ、、、」

      「だってアレ、主食でしょ」


      「はぁ?んじゃぁ自分ら、
      カレーはルーだけ食べるん?
      絶対ごはんにかけるやろ?
      あんな濃いぃもん単体で食うとか
      マジでありえへん」


      「 「いやひらのほうが変だから」 」





      「お好み焼きは広島焼きのほうが美味い!」


      (いやあれは名前こそ同じやけど
      中身は全然違うじゃん。
      どっちがどうこうじゃなくて、
      どっちも美味い、ってことででよくね?)



      ★★★★★★★★★★

      どーも、ひらです。

      私事ですが、コンピュータが
      ぶっ壊れたため、
      ブログを書けないでいました。

      データはバックアップとってたから
      問題なかったのですが、
      他がいろいろ大変で、
      頭髪が白くなるところでした。
      いろいろ学べたという点では
      よかったのだけれど。

      それを知ってか知らずか、
      前部長が記事を
      たっくさん書いてくださいました。
      あとコンピュータが壊れている間、
      タイガースが勝ち続けてくれた
      (=6連勝!)のも
      精神的な支えになって助かった。
      直った直後から4連敗してるけどな!
      ってかセリーグ全球団借金って
      なんじゃそりゃ。面白すぎる。
      これからは年の初めに宣言したとおり
      週1のペースで書いていくので、
      引き続きおつきあいのほど
      よろしくお願いします。

      さて、
      約半月ぶりの更新となる今回は、
      プライベートな話を一つ。

      ・↓コース紹介



      琵琶湖から淀川を経て
      大阪湾を目ざす旅。
      距離 87.2km
      獲得標高 92m




      スタート地点はJR石山駅。



      京阪電車に見送られ、出発。



      わかやま国体を、滋賀県で。







      20分走れば、山間部に突入。






      序盤はこの川に沿って。



      いつの間にか京都・宇治へ。



      車の通りも少なく、快適。



      マンガ的ルビ。
      『変動』とか言葉の意味が
      わからない子どもとかに
      ことの重大さを伝えるための
      工夫なんだろうな。



      宇治入りしてしばらく走ると、
      世界遺産・平等院に到着。
      このソフト、あとがけ抹茶が美味。



      入場料は600yen.
      プラス300yenで平等院鳳凰堂の
      中にある宝物を見ることも可能。
      しかし、10円玉と同じアングルで
      写真を撮りたいのであれば、
      600yenで十分。
       
      って、受付のおばちゃんが言ってた。
      本当にそうだった。

      写真に満足した私は、
      たったの5分くらいででたのであった。





      紫式部さんに見送られて、
      平等院を出発。
      宇治市内を川に沿って
      漕ぎ続けると、、、、、、。



      淀川に到着。



      ごらんのように、河川敷は
      公園になっていて、近隣に住む
      人間の憩いの場となっている。

      人間に水と娯楽を与えてくれる、
      さすが淀川。



      河川敷は、点在する
      バリケードを除けば、
      交通量が少なく、快適。



      鴨 in 淀川。 グワッ!




      与謝蕪村、っていう
      有名な歌人さん、
      淀川周辺で生まれたんですって。
      石碑が建てられるということは
      ビッグネームなのだろうか。
      あなたの周りの歴史マニアに
      聞いてみよう。



      馬のこうもん・・・だと・・・?





      ※こうもん





      門】





      運河などで高低差のある水面で
      船を昇降させたり、水量を
      調節したりする装置の水門

      -三省堂 新明解国語辞典(第六版)-
      より引用


      、、、だそうです。

      ちなみに、お*りを
      想像してしまったそこのあなたは
      私と同じです。ご安心(?)を。



      残り6.8km。
      『L』って何のエルなんだろう?
      個人的にはleftの『L』だと
      思うのだけど、自信がないや。



      地元の小学生によって彩られた
      塀を見かけたら、
      大阪湾はもう目と鼻の先だ。



      そして、、、、、、




      本日の目的地、
      大阪北港ヨットハーバーに到着!



      天気が悪く、キレイに見えませんが、
      六甲山系が見えます。



      コチラは大阪市のごみ処理場。
      海外のアーティストに
      デザインしてもらった結果、
      このような風貌になりましたとさ。


      今の大阪の繁栄は
      淀川のおかげである、と言っても
      過言ではないと思うんですよね。
      なぜなら生きていくうえで
      必要不可欠な
      水を運搬してくれるから。

      非・大阪出身の方にとって
      淀川はただの川でしょうが、
      私にとって彼は
      第三の親のようなもの。

      今回のコースはフラットで
      身体のためにはならなかったけど、
      淀川に触れ、自分の生について
      考える機会を
      得られたという意味では、
      充実した一日を過ごすことが
      できたと思います。


      これにて報告終了。


      ↓おまけ



      JR西九条駅にて。
      USJ仕様の車両がやってきた。
      このアトラクションに乗ったことのある
      友人曰く、『面白ろすぎる』んだそうです。

      京都から大阪までは
      そんなに遠くないですから、
      ぜひ遊びに来てくださいね!

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 04:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM