スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Rokko "Milky" Way

    0
      /


      昨日7月7日は七夕。
      織姫さんと彦星さんが
      年に一度会える日なんだとか。

      単位なんざ実力で
      いっくらでも取れるから
      そんなことお願いしない。

      私の願いは
      脱『彼女いない暦=年齢』。

      未来の織姫さまに思いをはせて、
      カフェオレ片手に笹かまぼこを
      喰らいながら書いています。

      まずは一人でがんばってみる。
      いつか私のよさに気づいてくれる人が
      現れると信じて。


      ------------------------------


      どーも、ひらです。

      今回は6月ランについて。
      今年度の6月ランは、

      第1週:奈良方面
      第2週:なし(OB会のため)
      第3週:姫路→六甲 / 淡路島
      第4週:滋賀・琵琶湖一週

      の4本立て。
      このゴージャス感たるや、
      宅配ピザのごとし。

      、、、、、、このうち
      私がプロデュースした
      第3週・姫路六甲コースについて
      ご報告させていただきます。



      ↓コース





      距離:93.5km
      獲得標高:1220m
      スタート:JR姫路駅
      ゴール:JR西宮駅


      えー、二日間で
      90km弱です。
      おそらく最も走行距離の短い
      コースだったでしょうね。

      たとえば今出川まで
      ひーこらひーこら
      漕いでいくプランを
      立ててもよかったんですけどね。

      大阪の平野部は
      交通量が多くて危険。

      それに国道は信号が多く、
      待ち時間が増えて
      ストレスがたまります。

      要はちっとも楽しくない
      ということ。

      だったら六甲山のふもとの
      駅から輪行すればいーじゃん。
      そっちの方が安全で早く帰れて、
      翌日の授業に備えられるし。

      という結論に至ったので、
      このような距離の少ない、
      ある意味
      DCCっぽくないコースが
      完成したのでした。

      うろ

      かんべえくん。
      最近NHKの大河ドラマで
      スポットライトが当てられたことで
      一躍有名になった、
      くろだかんべえをモチーフにした
      マスコット。



      意外なことに、
      京都から姫路まで、
      1本の電車で行けるんです。
      おかげで輪行も
      さほどストレスは感じませんでした。



      駅を出ると、
      リニューアルした姫路城が
      お出迎え。

      、、、これで十分なんですが、
      せっかく姫路に来たんだから、
      天守閣に登ってみませう。



      姫路城は、その美しさから
      『白鷺城』という異名を持ちます。
      その名に恥じることのない、
      美しいお城でした!



      天守閣から街を臨む。

      ちなみに姫路城は、
      簡単に攻め落とされぬように
      様々なギミックが
      施されているんです。
      が、あえてここには書きません。
      気になる方は
      姫路へ行って、自身の眼で
      確かめてください。



      シャチホコに見送られ、
      姫路城を出発!
      進路を東にとります。



      山間部を激走。



      加古川、という川を横断。
      彼もこのあたりに住む
      人間の命を育んでいる。
      ありがとう。






      宿泊場所の
      道の駅みきに到着。
      ここまでの所要時間、3時間。
      サックサクに進みました。


      二日目は山岳ステージ。
      比較的フラットだった初日に対し、
      ひたすら登りが続きます。



      神戸市に突入。



      湖を眺めつつ漕いで、、、



      牧場でソフトクリームに
      舌鼓を打ちつつ休憩して

      六甲おろしを口ずさみながら
      ペダルを回していると、、、



      テッペンに到着!



      手ェ抜くんじゃねーよ!


      と思われる方もいるかもしれませんが、
      本当にこんな感じでトントントン、と
      進行していったんですよ!

      このサクサク進んでいく感じを
      表現するために、あえて
      無駄な記述を省略してみました。



      海沿いに広がるは
      神戸の市街地。



      体のすみずみまで
      六甲山の新鮮な
      空気を取り入れたあとは、
      住宅街をくだり、
      ふもとの駅にしてゴール地点の
      JR西宮駅に着いたのでした。

      到着時の時刻:15時。

      日が沈む前には、みな
      自宅に帰れたと思います。


      ストイックに走るのもいいけど、
      走行距離を抑えて観光を楽しむ、

      まったりしたツーリングってのも
      楽しいもんですよー!


      以上、6月ランの報告でした。


      ------------------------------


      あと1回書いたら、当分の間
      ブログはお休みさせていただきます。
      (再開は9月下旬〜10月上旬頃)

      ただ、ワタクシひらが
      書かなくなるだけで、
      他の部員が更新する
      可能性は十分にありますので、
      そこは誤解なきよう。

      なだれこみの様子は
      Twitterで逐一更新する予定です。
      そちらもお楽しみに。

      .


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 00:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM