メカ講習:サスペンションOH

0
    2回生メカ局長のS澤です。

    今日はサスペンションのOHを行います。
    OHと言っても今回はシール交換のみ、ダンパーオイルの交換はしません。

    ※FOX製サスペンションはユーザーによるOHは認められていません。作業は自己責任で。。。


    それではバラしていきましょう。

    ボトムのリバウンド調整ダイヤルを外します。
    泥が侵入して土がかなり詰まっていました。



    さらに10mmレンチで黒いナットを外します。



    バネ側のボルトも少し緩め、緩めたボルトをプラハンで叩きます。



    ボルトを完全に外して引っ張ると抜けます。
    外したインナーレッグはもっと綺麗な場所に置きましょう…


    そしてボトムケースからダストシールとフォームリングを取り外します。

    外したフォームリング、内側が黒く汚れています。これを替えるだけでかなりフリクションが減る気がします。


    あとは新品のシール類を取り付けて、下からオイルを入れて終了!

    トレイルを走るのに絶好の季節になりました。良い状態のフォークで乗りたいですね。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.30 Thursday
      • -
      • 12:41
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      categories

              

      recent comment

               

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      archives

              

      PR

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM