スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Sleep Deprivation

    0

      /

      どーもひらです。

      突然ですが、

      なだれこみの話は

      他の班員に託しました。

      今現在脳に汗をかきながら

      ひっしこいて書いてると思うので、

      首を長くして待ってあげてください。


      で、今回お送りするのは、、、。
       

      必要なのは脚力、集中力、読解力!

      DCCにおける総合格闘技、こと

      耐久ランの話題をお送りします。
       

      耐久ランとは、メッチャクチャ長い距離を

      文字通り寒さや眠気に耐えながら

      走る秋の行事である!
       

      こう書くと辛そうに聞こえるけど、

      実際はそんなことないです。

      むしろ楽しいです。
       

      確かに完走するには

      相当な困難が伴いますけどね、

      自転車ってそーゆー乗り物です。

      今回のコースはコチラ。



       

      本コースは私が制作したわけではないので、
      直リンクではなく

      スクショにしてあります。

      ご了承ください。

       

      232.3kmのコースを、

      18時間という制限時間内に走る!
       

      それが耐久ラン......ッ!
       

      余談だけど、今年の

      ツールドフランスの最長コースは

      223.5kmなんですって。

      走行距離でいえば、

      プロ並みの距離を走る。
       

      それが、耐久ランッ!


      スタート地点に向かうべく、

      まずは輪行で相生駅へ。

      この静かな港町で、今まさに

      激闘が繰り広げられようとしているとは、

      ペーロン祭りをエンジョイしている

      相生市民にはわかるまい!

      さぁなんかよくわからない

      生き物とツーショット写真を

      撮ったところで、

      日付変更線をまたぐ。
       

      そして時刻は0時30分。
       

      ついに耐久ランのスタートだ!

      まずは一回生!

      そしてその5分後に二回生!

      そしてその5分後には


      一線を退いたはずの四回生!

      ひらの積極的なブログ更新に

      よって、自転車に乗りたいという

      野生本能が

      ふつふつとわきあがってきたのか?


      、、、すいません、調子に乗りすぎました。



      西日本の交通の要所のはずの国道2号線も、

      日曜日の深夜の交通量はごくわずか。

      街灯が頼もしく思えるね。

      峠なんざ真っ暗で、

      ライトがなけりゃぁ身動きできぬわ!



      本コースの目玉、

      20kmも続く峠へ到達。

      登っていると、新しい朝が来た!

      これは希望の朝なのか、

      それとも絶望の朝なのか?

      いずれにせよ

      己の足で進んでいくしかないぞ!
       

      距離を走る分、

      フラットなコースを走るものだ

      、、、と思いきや?


      斜度10%ですよ!?

      いやぁー刺激的なコースです。

      この標識を見たとき、

      ショックのあまりは

      目の前がまっくらになりましたよ。

      夜は明けてたんですけどね。


      斜度にも負けず、

      風にも負けず、

      眠気にも負けず

      漕いでいると、


      道の駅に到着!

      ツーリングの時なら

      お店を物色するのだが、

      そんなことをしている時間は

      一秒たりともありゃせんぞ!

      軽い食事とトイレをすませ、

      すぐさまペダルに足をかける!

       

      日も高く上った頃、

      福知山に到着!


      福知山城は既視感がすごかった!

      6月ランで姫路城を訪れたから

      仕方ないねぇ。


      福知山にサヨナラバイバイして、

      今出川に向かって

      歩を進めていく。

      上った日がね、沈んでいくよ。





      後半は写真を撮りながら走る余裕が

      なくなったから、写真はこれでおしまい!

      結果を報告しておくと、

      五体満足で完走できました。
       

      少しずつ進んでいくから

      得られる、満足感と充足感。

      これが耐久ランの面白いところ。

      歯ァくいしばって

      必死こいてやってたら

      うまいこといく。
       

      自転車は私にとって

      人生を教えてくれる

      先生でもあります。


      というか、ヘタな人間よりも

      よっぽど信頼できます。

      以上、耐久ランのお話でした。



      最後に。

      Happy Halloween ですね。


      .


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 07:12
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM