スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ信州班3(清里ライン)

    0

      いよいよ年内完成を諦め始めたM田です。

      先日(というかもう2週間前だが)の京田辺最終トレのチャリトレにて、登り始めてからの先頭集団でちょうど信州班4人が揃って懐かしい気分になりました。

      なだれ込み記事はできれば早いうちに終えたいという一心で書きます。年内で半分以上はさすがに…いけるか…?


       8月16日(なだれこみ3日目)

      朝目覚めると、抜けるような晴天。…の下には昨晩の夕食の残骸。

      とりあえず残った少量のカレーにうどんをぶち込み、カレーが足りてないけど何とかなるという感じでうどんに絡めたカレーうどん?を朝食にする。

      昨日は気づかなかったが、道の駅の横にが流れていた。


      個人的に、青空と川というだけですごくなだれこみらしさを感じる。

      (この写真ではあまり青空に見えないけど…)


      この日のコースは清里ラインを走って、ひたすら登って、ひたすら下る。

      わかりやすくていいね。

      さらに昨日約10km追加したため、今日の分が短縮される。やったぜ。


      そんな楽勝ムードがあったが、走り始めて感じたのは…暑い。


      真夏だから当然なのだが、1日目の富士山から2日目に富士五湖を走っていた昼過ぎまで標高1000mあたりが主戦場だった我々にとって、ここまで暑さと戦うことが少なかったのだ。

      照りつける直射日光は体力を奪い、あとは清里ラインの登りも結構つらい。

      登坂車線」が出てくると絶望を感じ、「登坂車線終わり」が出てくるとやっと終わった…というのを繰り返す。



      休憩場所で乗ってみたいと話していた急斜面を走る何か。


      そして昼頃、今日のメインの目的地である野辺山高原に到着。ここから長野県。


      この看板の通り、野辺山高原の清里駅〜野辺山駅間の踏切はJR 鉄道最高地点として有名である。標高は1375m。


      大きく鉄道最高地点ということが示されていたが、その横側には…


      そう、「幸せの鐘」である。鳴らせば幸せになれるのだろうか。

      しかし、誰一人として鐘を鳴らす者はなかった我々に幸せになる資格などないのだろう。



      一方でここでのメインは鉄道であるが、信州班には鉄オタの、鉄道大好きのY本がいたため、彼は熱心に電車の通る時間を調べて、撮影していた。だが本人いわく「JR東日本はあまり…」だという。いったいどの口がそんなことをいうのだ。


      そのあとは途中までJRの線路沿いを走ってから元のルートに戻り、長々と緩やかな下りが続くのみ。思っていたよりは多少の登り返しもあったが、たいしたことはなく、ゆっくりと下って夕方前頃には佐久市内に到達した。

      余裕もあったため、前日の経験よりこの日も自炊することにして食材を買い込む。


      夕日の中を走り、道の駅を目指す。

      この日の目的地であるほっとぱーく・浅科は風雨を凌げる建物の一部が寝床として使わせてもらえるという素晴らしいところだった。それゆえ、他の自転車ツーリストの方が先客で寝ておられたほどである。

      そんな中でも自炊を開始。この日は自炊の定番であるといえば、信州班以前にY本を除く3人が参加していた6月ラン奈良班の自炊でもあり、その際にへかにゆよが猛プッシュした「鍋キューブ」を今回も愛用することとした。

      そして鍋のあとは当然うどん。この時はそれにまったく何も思っていなかった。(フラグ)


      そんな感じで、他の自転車ツーリスト方が寝ているところへ勝手に混ざって、快適な睡眠を得たのだった。



      3日目は内容があまりないのでこれくらいでお許しください。

      そのかわり次回の4日目は内容濃くなる予定です。(いつになるかはわかりませんが)



      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 00:32
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM