スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    春合宿自走ツーリング(前編)

    0
      こんばんは、HP局のへかにゆよです。
      さて、先日はキャンピングが行われましたが、いかがでしたか?
      坂がとても急で辛かったこともあるでしょうが、コース作成者の僕としては、
      2日目以降の各班の観光やツーリングの醍醐味を楽しんでもらえたら幸いです。

      さて、キャンピングの行事報告は写真を整理してからとして、今日は
      今年3月に鹿児島で行われた春合宿の一回生(現二回生)による自走ツーリングについて。
      写真メインでお送りします。

      1日目 3月4日(金)尾道ー見近島
      サラリーマンで賑わう朝6時の大阪駅。そこに自転車とサイドバックを持ったへかにゆよかいが集合する。
      3月中旬から始まる春合宿に先立って、しまなみ海道や阿蘇山などの観光名所を通って自走する個人ツアーの始まりだ。
      新快速に乗って姫路まで行き、そこからまっ黄色の電車に乗り換えて岡山駅、そこから更に乗り換えて尾道駅まで輪行します。

      尾道駅に着き、駅に併設している輪行スペースで輪行解除。
      流石サイクリストの聖地、自転車乗りに優しい…

      やや小雨が降るものの、気にせず尾道大橋を通ってしまなみ海道一つ目の島、向島へ!
      国道317号沿いにあるスーパーで昼休憩をした後、展望が良いらしい高見山へ。
      標高が280m程度で斜度もそれほどきつくはないものの、久しぶりにサイドバックをつけて
      走るせいか意外としんどかったです。


      頂上に到達手

      しまなみの景色をぼーっと眺めるかい

      曇っているものの、この辺りから天気が良くなっていきました!

      高見山からの眺めを堪能し、二つ目の島、因島&三つ目の島である生口島へ行きます。

      道を確認中…

      「しまなみ海道」という名の通り、離島が立ち並ぶ海沿いを走るときもありますが、
      島の内陸部は結構アップダウンがあったりします。

      天気が晴れてきました矢印上
      (因みに、この上の画像の芝生をはしゃいで走り回ったせいで大三島までに
      数回パンクする羽目に… 悲しい。)


      なだれこみが(精鋭揃いの?)信州班で山ばかり行っていたということも
      あり、港の眺めはキャンピング以来かもしれません(笑)

      そして、四つ目の島・大三島に到達し、愛媛県に入ります。

      道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」での一枚。

      この後は五つ目の島・伯方島(塩で有名ですね!)で晩飯の材料を買い、
      本日の最終目的地である見近島へ。
      実はこの島、伯方島と大島の間にあるのですが、島全体が無料のキャンプ場となっている
      無人島で、アクセス方法が徒歩、自転車、バイクだけという面白い島になっています。
      晩飯は勿論、調理が楽で栄養満点の鍋キューブを使った鍋です!
      2人ともうっかり箸を忘れるという事態が発生しするも、コッヘルですくうという
      荒業で困難を乗り越え、美味しく頂くことができましたkyu
      島に大して明かりがない上、周りが海ということもあって星空がとても綺麗でした。


       
      2日目 3月5日(土)見近島ー八幡浜(−別府)
      まだ夜が明けきっていない朝5時に起床。とても寒く、前日に買っておいたパンをほおばって
      日の出とともに出発。
      この日は約140km走らなければならないので、早めに出発します。
      しまなみ海道最後の島、大島を経て、四国本土に上陸!

      この日は天気に恵まれました。

      今治から松山までは海岸沿いの道を走行したのですが、ここにも自転車レーンが
      あってとても走りやすかったです。

      かいの鬼引きにより35キロ巡航であっという間に松山に到着。
      松山といえば道後温泉ということで、早速道後温泉へ。

      道後温泉の駐輪場へ行くと、我々と同じくサイドバックを積んでいる上、フロントバックまで装備している
      ランドナーが端っこに止まっている…。
      あれ、このスタイルどっかで見たことあるよねと話していると、自転車の持ち主らしき人が登場。
      ん?
      んん?
      なんとWCC一年生(現二年生)のS君だった‼┗(^o^)┛ドコドコ┏(^o^)┓ドコドコ
      S君「えっ…え?どうしてここにいるの?(正論)」
      へ「いや、温泉入りたいな〜と思って」
      S君「君らの春合宿確か鹿児島じゃなかったっけ?(´・ω・`)」
      へ「自走も兼ねてツーリングしてるねん(*'▽')」
      S君「今から前日集合するんだけど、せっかくだし君らも顔出していきなよ」
      ということで、春合宿前のWCCの皆さんにお邪魔することに。

      WCCでは、明日から四国で春合宿を行うそうで、今日はスタート地点である松山で前日集合ということで一旦集合するそうです。
      世の中こんな偶然もあるもんだね。



      DCC一回生2人とWCC一年生4人で。

      私たちの春合宿は3日間ですが、WCCの春合宿は8日間あるそうです。
      お互いケガや体調に気を付けて、良い春合宿を!
      WCCの皆さん、お邪魔しましたkyu

      さて、ツーリング特有の偶然の出会いでテンションが上がった我々一同は、温泉に入った
      後、温泉街にある定食屋で昼食をとりました。僕はかつ丼をリクエスト。

      しかしながら、まだお昼のこの時点で60キロしか
      漕いでいないので、先を急ぎます。
      自走ツーリングに休みという休みはないぞ!
      松山から八幡浜までは、夕やけこやけラインという、これまた
      ひたすら海岸線沿いを行く道を選択。
      ちょうど夕焼けの頃に走っていました。
      はしゃいで爆走したせいで後半しんどかったです。

      コンビニが極端に少ないので注意。

      なんだかんだで八幡浜に着いたのは夜7時過ぎ。
      今日はこの八幡浜港から、0時発の別府港行のフェリーで大分まで
      行く予定ですが、時間があるのでゆっくりくつろげるファミレスに行くことに。
      かれこれ3時間くらいいた気がする。

      それからは八幡浜港に行き、ついにフェリーに乗船。
      電車に自転車を持ち込むことはあっても、船に自転車を持ち込んだ
      のは今回が初めてなので、かなり新鮮だった。
      係の人が自転車をロープで固定してくれます。


      別府までは2,3時間で着くんですが、この便は船内休憩といって
      別府港に到着しても数時間休憩、即ち寝ることが追加料金なしでできるので
      我々にとってありがたい。

      空気を入れるタイプのハンディー枕に空気を入れるかい
      ちなみにどうでもいいがこの前facebookで彼がプロフィール写真にこの画像を使用していた。

      さて、寝ようとしてゴロンと横になったときのことだ。
      何やら右肺のほうに見覚えのある違和感を感じる…
      そう、実はこのとき人生二度目の肺気胸になっていたのだ!
      薄々分かっていながらも、眠かったのでとりあえず寝る。

      3日目 3月6日(日)早朝 別府

      起きたころにはもう別府港に既に着いており、船内休憩の終わりを告げる
      アナウンスが流れていた。
      肺に違和感を覚えつつも、とりあえず船を出て九州上陸!(人生初でした笑)
      この日は、僕へかにゆよかいに加えて、同じく一回生(現二回生)のたかみんめりっさ
      たちと別府駅にて落ち合う予定をしていた。

      別府駅に行き、待つこと10分。
      変な声をあげながらこちらに向かってくる輩がいた。あの二人である。


      別府にて全員集合!

      話によると、前日に18きっぷを使って一日中かけて
      別府まで向かい、そこから野宿をしていたらしい。
      春合宿自体は寝袋が要らない関係でそのような類を
      持っていない2人は雑魚寝していたとか。ようやるわ・・・

      とりあえず、みんな朝飯がまだだったので早朝にも開いている
      マクドナルドに行き、朝マックを食べる。


      このとき、肺への違和感が昨晩よりも若干ひどかったので、
      僕だけ泣く泣く自走の中断を決意し、とりあえず施設の整った病院
      で見てもらうべく、博多にいくことになりました。
      他のみんな頑張れよ〜(煽り)

      他の一同は、これから阿蘇山を経て熊本まで行くのですが、そのことについては
      また後編にて。

      P.S.
      電車に揺られること3時間、博多に到着した僕は駅前の病院に行き、レントゲンを撮ってもらいました。
      医者「これは気胸だね〜」 やっぱりか。
      超軽傷なら博多でのんびりしたのち、鹿児島まで行こうと考えていたのですが、すぐに治るほどの軽傷でも
      なかったので、急遽京都に帰り、かかりつけの医者に診てもらうことにしました。
      気胸により帰郷ですね。

      今ではもうすっかり大丈夫なのですが、春合宿や阿蘇山に行けなかったので、
      また機会があればそっちも行ってみたいと思います!

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 22:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM