スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.18 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ東北班2日目 西目屋〜能代(ダート)

    0

      8月12日(水)

      この日はハードコースなので、5時過ぎに起床。

      NKYは寝袋の上から輪行袋をはおるスタイル

       

      前日の弘前で買っておいたパンを食べ、早速この日のメインデッシュ、白神ラインに

      行く…前に、この泊まったキャンプ場にとてもスリルを味わえる滑り台があるという事で、滑ってみました(笑)

      個人的には右の方がスリルを味わえました。

      上から

      TNKがすごい顔をしていますね…

       

      最近ネットで今治にある滑り台が話題になっていましたが、

      あれと比べると危険性はこちらのほうがマシだと思います。

      ただ、滑っている、というよりも落ちる感覚がしましたねあ

       

      そんなうちに、滑り台で遊んでいて気づいたら7時になっていたので、そろそろスタートします。

      いきなりダートスタート!

      本当に42kmずっとダートでした。

       

      ダートとはいえ、林道ではなく県道なので青看があるのが面白いですね。

      この看板を超えたあたりから登りが始まります。

      1日一つ目の峠、津軽峠です。

      因みに42kmのダート中、峠は3つあり、これはまだ序章に過ぎない・・・

       

      セルフタイマー

      バスが走っている…だと…?

       

      この先は、2つ目の峠の辺りでスパゲティを作りつつ、基本的にずっと登りor下りでした。

       

      シクロで挑むMまな。昼食前くらいのMまなは非常に険しい顔をしていた…

      休憩も挟みつつ

      17時頃にようやく3つ目の峠に到着!

      この峠の下りの途中くらいでダートは終わり、そこから

      40kmほど下り基調の道を進むと日本海に出て、国道101号線に接続します。

      19時に遂に白神ライン脱出!

       

      この時点で90kmほど漕いでいたのですが、ここから今夜寝る道の駅まで50kmほど離れており、

      最寄りもコンビニまでも40kmほど漕がなくてはならない為、たまたまあった自販機で休憩した後、

      コンビニを目指します。(秋田県に入るまでスーパー・コンビニがない空白地帯が続きます)

       

      白神ラインを終え、コンビニに向かう部員たち。疲れからか、巡航速度の低下は避けられないと思いつつ、

      謎のテンションで昼間ならちぎれる30km以上を出してもみんなしれっとした顔でついてくるので、平地と

      いうこともあり、ひたすらそのスピードで漕ぐこと1時間半ちょい。

      秋田県に入り、道の駅はちもりに到着。

      過去のなだれこみ東北班ではここに宿泊したみたいなんですが、虫が多い上、コンビニはこれよりも更に

      南にある為、コンビニから引き返すのもなんなので更にその先にある道の駅みねはまで泊まることに決定。

      右下の光はJR五能線。集落どころか道路に電灯さえない所が多く、

      暗かったですが、だからこそ星空が13日間のなだれこみの中で

      一番きれいに見えました。漕いでる途中に流れ星を5回も見れました!

      (19年生きてきて初めて流れ星をみました🌠)

       

      道の駅はちもりから漕ぐこと8km、何やら前方に水色の看板が

      建っている。もしや最寄りのコンビニであるローソン…!?

      と班員全員思ったのであろう、その看板に近づくにつれどんどんペースが

      早まり、謎の感動を覚えつつ、PM10:30にローソンにチェックイン。

      イートインスペースで遅めの夕食()

       

      写真は撮ってないですが、夕飯を食べているときのみんなの表情は笑っていた。

      (そして食べ終えた瞬間みんな寝ていた・・・)

       

      コンビニから5kmほどで、ようやく道の駅みねやまに到着。

      時刻は1時を回っていましたが、ようやく寝れる・・・

      ー深夜テンションでみんな夜は意外とピンピンしていても、

      寝袋にはいった瞬間死んだように眠っていったのだったー

      続く

       

       

       

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.18 Tuesday
        • -
        • 20:40
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM