スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新春 暗峠ラン 2017

    0


      あけましておめでとうございます!(というには遅すぎますね…)

      昨春になだれこみ記事を上げきって以来のM田です。
      みなさん新年いかがお過ごしでしょうか?
      とは言っても、もう1月も終わりが近いですが…。
      ここ最近は1月にブログ更新があまりされないので、今年は意識高く1月投稿!(もう試験期間だけどね)

      2017年1月1日午前6時
      まだ新年の真っ暗ななか新石切駅周辺に集まる自転車……

      これから何が始まるのか?
      そう、もはやDCCの(一部にとっては)新年恒例行事、「暗峠ランである!

      説明しよう!
      「暗峠ラン」とは、元日の早朝に大阪や奈良などが実家のDCC部員が集まって、生駒山地にかかる国道(酷道)308号、暗峠を大阪側から登り、初日の出を見ることを目指す行事である。今年で6回目ということで、非公式行事といっても差し支えないでしょう。

      メンバー紹介
      ・OB(5回生の1つ上)
       ナルナルさん
       TKDさん
       はっせさん
      ・5回生
       Uさん
       すっちーさん
      ・3回生
       M田

      そして今年はさらにWCCのOBであるK地さんも参加されました!

      ちょうど参加されているDCCのOBの方々と同期ですね。
      今回のメンバーは僕が1回生のときにお世話になった人ばかりだった…。

       

      今回、一番の若手が3回生で前日をもって自分たちの代が終わっている僕で、もちろん現役は他にいないという老害メンツという形に……。暗峠ランはもう若返りは無理なんだなとOBの方々も呟かれておりました。

      6時をだいぶ過ぎてようやく出発。
      程なくして暗峠の登り口に到着。

      ここで電車で来られたはっせさんと合流しました。

      このときすでに6時半前となっていて、これから登る時間を考えると日の出まであまり時間がない。


      いつも通りの登りの始まり。

      ちょっと見ればわかるんですが、過去の暗峠ランの記事の写真と比べてこの時点ですでに結構明るいんですよね…。

      ということで、早速スタート!
      …したものの老害となった僕には体力的につらく、住宅地を抜けたか怪しい程度のところで即座に断念。新入生の頃はキャンピングでサイドバッグまでつけて、足がついても再び登ろうとしていたのにそんなものはもはや昔の話…。

      初の暗峠で斜度が予想を上回ってしまったK地さんと一緒に押しながら登っていました。

      暗峠のことや今のDCCについて、または昨年の早同のことなどお話ししているとあっという間に明るくなっていく。

       

      押して斜度のつらい区間は越え、頂上まであと少しの斜度が緩くなるところから再び自転車に乗って、頂上を目指す。

       

      ようやく頂上に着いて、信貴生駒スカイラインに入ると先頭で走っていたTKDさんと徒歩のはっせさんが先に着いていた。

      TKDさん「自分ら遅すぎるやろ。もう結構前に日昇ったで」

      知ってました…。だって頂上付近まで来ると途中から下って行く人たちと何度かすれ違いましたから…。
      そんな感じで目的の初日の出の瞬間は2人しか見れなかった感じですね。
      グダグダでした。


      とはいってもせっかく来たので恒例の記念撮影を。

      今回はこんな風にすっちーさんがカメラを構えてくれていました。

      すっちーさんにも撮っていただいたのですが、今年はいつもと違う撮り方が流行?しました。
      普通にスマホで撮ると、去年の暗峠ランの記事にあるように、逆光でシルエット写真になってしまいます。
      そこではっせさんが試していたのが…自撮り!


      自撮りでやるとシルエットにならないみたいなので、全員で集まって…

      この人数だと枠内に収めるのが難しそうですね。

      記念撮影も終わり、奈良側へ下るUさんと別れて、6人で来た道(激坂)を下る。
      さすがにドロハン勢には下りは危ない。なので先行してずっと下っていたのはドロハン勢で唯一のすっちーさんと下りが正義のファットバイクのナルナルさんとマウンテンの僕の3人でした。
      昨年は少しナルナルさんのファットバイクを貸していただき、下りの安定感を楽しませてもらいましたが、今年はすっちーさんが少し貸してもらっていたようで、ファットバイクでの下り心地を感じていたようです。

      下りきったあとは昨年同様に東花園駅前のマックで朝食をとりながら1時間ほどお話して解散しました。

      今年は現役が僕以外にいなかったので、もう少し増えてほしいなというのが感想です。

      1回生はOBの方を知らないので来にくいかもしれませんが、初日の出を見に激坂を登るというのも思い出になるので、大阪や奈良などの実家生は是非一回参加してほしいですね。
      TKDさんいわく「僕は当然来年もやるつもりでいるよ」とのことなので、また来年をお楽しみに。もちろんやるからには僕も行きますよ!

      そんなわけで少しグダグダでしたが、2017年暗峠ランでした。
      そして遅くなってしまいましたが、今年一年が良い年でありますように!


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.18 Friday
        • -
        • 23:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM