なだれこみ東北班8日目 仙台〜山形

0

    あけましておめでとうございます、へかにゆよです。

    忘れた頃にやってくる東北班ブログです☆

    12月に更新して以来すっかり音沙汰なしになってしまいましたが、もうテストも終わったので

    これからペース上げて更新していきます!

    (1月中に終わらせる発言はなんだったのか)

     

    8月18日(木)

    仙台のネカフェを5時頃に立ち去り、出発。

    なんでこんなに早いのかというと、今日は

    ‖王を登る

    △任れば蔵王の御釜も観光したい

    B王温泉に入りたい

    というハードスケジュールな為であった…‼

     

    まずは五橋のコンビニで朝飯。

    ガードレール脇を駐輪場化する反社会集団DCC

     

    ここからは宮沢橋で国道4号に別れを告げ、国道286号線沿いに川崎町まで

    1回休憩を挟みつつ走っていると・・・

    はい、久しぶりの峠の予感ですね!すずらん峠という名前で、

    これを抜けると間もなく蔵王の麓にたどり着きます。

    そこまで大した峠じゃなさそうなので、蔵王を前にして謎のフリーランを決行。

    各々スタートし、自分もスマホゲーにキリをつけたところで出発。

    久々に全力で漕ぎましたが、思ったよりもあっけなく比較的すぐにテッペンまで到達。

    横にゴルフ場があって雰囲気が去年のキャンピング1日目の峠みたいでした(笑)

     

    峠を降りて、5kmほど漕ぐと蔵王登頂前最後のコンビニに到着し、ちょっと早めのお昼ご飯(10時)&休憩。

    一部の人達が地元のおじいちゃんに長話をされているのを横目に自分はアイスコーヒーを飲んでいました(クソ上回)

     

    さて、ここからいよいよ蔵王エコーラインに入り、標高約1600m付近までひたすら登ります!

    乗鞍と違ってほぼ標高がない地点から登るので地味にしんどいです。

    最初はこんな感じで緑に覆われています。

     

    中盤辺りになるとちょっと霧が出てきました。

    流れ変わったな…

     

    午後3時頃に無事にエコーライン頂上の刈田駐車場に到達。

    ここからリフトに乗ると御釜に行けるということでリフト乗り場に行くが…

    丁度リフトの営業が終了してしまった‼(はやい)

    とりあえずリフト乗り場内で玉こんにゃくを食べたり蔵王Tシャツ

    買って休憩していると受付の人が徒歩でも登れるコースがあると教えて下さり、

    徒歩で登ることを決意。大体30分くらいかかるそうだが・・・

     

    全然整備されてなかった・・・(でもMTBで下れば楽しそう)

    御釜が見たい一心で早歩きすること15分で御釜に到着。

    中央の湖が御釜ですね!

    ※トリミング以外一切画像加工はしていません!

    自転車で登ってくると達成感と謎の感動が味わえるのでおススメです。

     

    各々写真を撮ったり寝て蔵王を満喫しています(?)

     

    記念の集合写真。みんな疲れていますが思い出に残る一日になったはず…!

     

    個人的には乗鞍より蔵王のほうが景色が綺麗で好きですねゆう★

     

    さてさて、御釜を観光した後は駐車場まで下山し、今度は蔵王温泉に向かいます!

    もうこれだけ登ったし後は下りだけやろ!って思う人も多かったと思いますが、

    実は温泉までに600UPの登り返しがあったんだよなぁ・・・

     

    5時過ぎに駐車場を出て、7時半頃に蔵王温泉街に到着。この辺りからは山形県に入ってます。

    一昨年なだれこみで東北に行ったスケルトンから、蔵王温泉はとても良いと聞いていたので

    一同期待を膨らませてこの時間にも日帰り入浴をしていたホテル松金屋アネックスの温泉に入浴。

    雰囲気はURL先の感じの通り、温泉の色がエメラルドグリーンでとっても綺麗でかつ体が温まり

    もう最高に幸せでした!!!(もう一回入りたいくらい)

    酸性が強すぎる為、時計や金属類は外して入る旨の張り紙があったなか、うっかり時計をしたまま

    入ってしまいましたが、ギリギリセーフでした。Gショックつよい。

     

    DCCではお馴染みの入浴後のたそがれる光景

     

    ロビーには蔵王の名水が飲めるようになっており、みんなおかわりして飲みまくってました(やめーや)

    この時点でだいたい9時あたりだったのですが、流石に晩飯を食べていないので腹が空いてきたので、

    そろそろ山形市方面に下ります。(まだ標高1200m)

     

    せっかく風呂で温まったのに夜風を存分に浴びて湯冷めした感が若干否定できないですが、

    山形市に入ったものの周りに田んぼが広がっていてなかなか飲食店が見つからない中、

    ひときわライトアップされているとんかつ屋が。。。

     

    空腹の限界からもう吸い込まれるように入店し、とんかつ定食を注文。

    見て下さい、この笑顔。

    や○い軒のように、ここもご飯のおかわりが無料!

    空腹は最高のスパイスと言われるように、もう今まで食べたとんかつ定食の中で一番美味しく感じましたね…

    (千円弱したのでそれなりに良い豚を使っていたということもありますが)

     

    一回生のときは空腹のあまり店員にお茶碗を下げられた後に4杯目を頼む行為をしたへかにゆよですが、

    今回は二回生ということで自粛しました(笑)

     

    ご飯を食べた後は山形市内のネカフェに直行しみんな爆睡して八日目を終わりました。

     

    (実は本当はこの日は蔵王の山形側の麓にある山形市が管理するキャンプ場で泊まる予約をしていたのですが、

    バンガローが熊によって破壊された使用中止になった旨の郵便が七月末に届いたためネカフェに変更しました。

    自分たちは幸いなだれこみ中に熊に遭遇することはありませんでしたがこの年は東北で熊が他にも色々猛威を振るってたみたいです・・)

     

    次回、北東北編最終回・米沢編。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.18 Tuesday
      • -
      • 11:01
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      categories

              

      recent comment

               

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      archives

              

      PR

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM