スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【0日目】獲得標高22824M!秘境自転車ツアー in 東北

    0

      こんにちは、MUR...改め、Dです。

      この度はDCCの中でもビックイベントのひとつである“なだれこみ”で、

      東北は仙台から岐阜高山までの険しい山岳地帯を自転車で走り抜けてきました。

      今回の記事ではその内容をつらつら書いていこうと思います!

       

       

      8/9 12:30 京都駅

      我々東北班一同は目的の地・東北を目指してついに出発!

      サヨナラ灼熱の地キョウト・・
       

      写真を見てもらうとお察しだと思いますが、、

      ここから仙台まではお金を浮かすためにフルで18きっぷで行きました。

       

      これが意外と結構な辛さで、この日のゴール・小山駅に着く頃には

      皆疲弊しきってしまっていました。笑

      (筆者は前日にアワイチをして231km走った疲れのお陰で

      大半の時間を寝て過ごせたので正直わりと楽でした...w)

       

       

      そんなわけで結局小山駅に到着したのは夜の22時半。

       

      そして、最寄の銭湯が開いているのは24時まで...!

       

       

      僕は輪行解除しながら当然皆お風呂にゆっくり浸かるために

      ここから高速スプリントをキメるのだろうとばかり思っていたが、

      なんと、5人中3人が風呂なしでもいいと回答!(強すぎる。。)

      残った僕と西岡さんとで銭湯目指して高速巡航開始!!

       

       

      8/9 23:35 銭湯前

      おばさんA「当館は23:30迄の受付になっていますのでお帰りください。」

      「すぐ出るのでお願いします...!」

      おばさんA「規則なのでダメです^^」

       

       

      入店拒否(笑)されてお風呂に入ることは時間的にもいよいよ厳しそうな気配がしてきたが、

      このときお風呂絶対入るマンと化していた2人は、風呂に浸からないと気がすまなかったので

      必死にスマホで調べた。すると、、なんと近くにDCC御用達の快活があることが判明!

      お風呂に浸かれなくても、シャワーを浴びることができるだけでぜんぜん違う。

       

      そして2人は喜びの涙を流しながら快活へ赴き、シャワーを堪能した。

       

       

      8/10 2:30 近くにあった公園


      快活を出た2人は長時間待たしてしまっていた4人に詫びを入れつつ合流し、ようやく就寝。

      こうして激動の1日目、、ではなく−1日目が終わった。

       

       

      8/10 4:00 小山総合公園


      早朝練習をしているローディの音で目覚めて、辺りを見渡してみると、、

      昨晩は小さなそこら辺の公園だと思っていた場所は超ビッグな公園の一部だった。
       


      サイクリングロード的な良さげな道も公園内にあって一同興奮。

       

       


      「まま〜、あそこに上半身ハダカのひとga」

      「シッ、見ちゃいけません!」

       

       

      こんな塩梅で公園を楽しんだ一行は、また電車に乗ってその辛さを耐え凌いだのち、、

      遂にはじまりの地・仙台に到着!

       

      8/10 12:00 仙台駅


      輪行解除して駅を出ると、そこには一面の青空が広がっていた。

      とても幸先の良いスタート。

       

       

       

       

       

       


       

      ......と思われたのもつかの間。激しい集中豪雨に襲われた。

      走ってるだけで痛いレベルの雨で、前もぜんぜん見えない。

       

       

      これはたまんねぇなとなったので、一旦コンビニで雨宿りすることに。


      ずぶ濡れになったNMRとM下さん

       

      ホットコーヒーを飲んで雨で冷え切ったからだをあたためて待つこと数十分、

      ようやく雨脚が弱まってきた。

       

      ここでM下さんは別の旅に行かれるということでさよならして、再出発。

       

      ここからゴールまでは西岡さんの鬼引きでぐんぐん進んだ。

      目指すはスシ!温泉!

       

       

      8/10 17:45 かっぱ寿司


      近くにあったヤマ電で癒されたのち、、(※よい子はマネしないでね!)

      この旅の前夜祭ということで盛大に寿司屋へ!

       

      平常時でも美味しいお寿司。それを疲れきった状態で食べたので最高に美味しかった。

      特に中トロがとろっとした食感でありながら、アブラもしつこくなりすぎない程よいさわやかさ

      であるような絶妙なハーモニーを奏でていて、これはこれは美味しかった。


      ※画像はイメージです

       

       

      スシを腹一杯に食べた後は温泉で身体を癒し、今日の宿営地である道の駅で爆睡。

       

       

      こうして激動の0日目が幕を閉じた。

       

       

       

      次回、最初の試練・蔵王編

       

       

      ed

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 22:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM