スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    春合宿下見

    0
       順番が前後しますが、第45代による春合宿下見の様子を晒します。

       乗らなければいけない別府行きフェリーの出航日の朝、資料局のビデオカメラを引き取る為に京田辺駅の入場券を買い、駅のホームで使い方の指導を受ける。ぎりぎり過ぎる。
       その後大阪南港まで自走するつもりで走り出すが、暗峠で同時多発的に両足をつり、時間にも追われて混乱+マヒ状態に陥りながらも精神力で押しながら上る。輪行するあきらめ決心がついたころ、下りにいたるがのぼり同様傾斜が急すぎて怖くて乗れず足つってる+時間が無いにも関わらず押して下る。近くの駅にたどり着くも複数の鉄道会社に乗り換えるため小さい駅の駅員に聞いても行き方がわからずに適当に輪行する。若干間違えてあせる。わかる人にはわかると思うが地下鉄四ツ橋線住之江公園駅の乗り換えは輪行する者には鬼畜以外の何物でもないエグさで精神・肉体ともに残量ゲージが肉眼では0に見えるほどすりへり、なんとか間に合ったときの気持ちは夏合宿を終えた時の気持ちそのものでした。さすがに誇張ですけど。
       フェリーのなかで同志社サイクリングクラブ第45代が集結。フェリーの中なのにいちいちソフトクリームのクオリティが高いなと言い合い、ワインと大富豪で盛り上がる。こんな時間が幸せなんだと思う。 
      翌朝、下見を開始し、最初からずっとのぼりで「T宮(=主将兼コース設定者)やっちゃったね」と思いながらみな上る。しかし、誰も置いていかれることも無く、手信号、こえ出しも的確で、休憩時間もきっちりする点が、みんなこのクラブを2年間やってきたんだなと思わせてくれた。 やっと一つ目の頂上。

       本番で来たときには、新しく看板が立っていました。

       この時間は下見で通ったときにビンゴです。もちろん、僕たちではありません。
       本番の宿は高いので、しんどい日なのにがんっばってもっと先のユースに行っちゃう事になり、楽勝!のはずの春合宿でナイトランが懸念されたが、無事にユースに着く。が、開いていない。だれももう今日は走る気がありません。
       ユース本部を通してでも管理人と連絡を取ろうとするT宮

       お疲れの副将Y田

       コースを確認するN田

       犬と戯れる亀G

       カメラマンに徹する俺(画像はイメージです)

       結果、何とか泊まれました。行き違いがあったようです。
       2日目、フリーラン(=競争)があるので、景色でコースを覚えようとしてたら当日霧で残念でした。でもすごくいいコースで、今年の春合宿全体についていえるのですが、基本的に下りがすごくいい感じです。この日であったおじさんからこの地方に伝わる神話みたいなものを聞かせていただいて、興味深かったです。
       三日目は阿蘇山。頂上付近の傾斜は結構しんどいが景色がすごくよかったです。

       このあたりはほかにも多くの大学のサイクリングクラブが来ていました。明治大に広島大に早稲田大…ってそこの黄色いジャージ!これまで40年以上にわたって絆を深めてきた早稲田大学サイクリングクラブと偶然の再会です。しかも全員同じ新3回生(留年は考慮していません)で積もる話もありますが、すこしだけ一緒にはしり、少しだけ変な写真(私は持っていないのですが)をとって、コースの違いで別れました。本当は本番ですれ違う予定だったのに、なぜか会えなかったね。またあう日まで。
       再び同志社だけで下りだす。しかし、N田が前ブレーキのばねを折る!(通算3本目)明日から本番なのにショップを探さないといけない。時間が無い!でも、走っているときに今度は亀Gパンク!しかたが無いのでT宮、N田でショップに向かう。が、その途中でT宮のリアディレーラーが壊れて動けない!それを残り3人が発見して、合流。うわどーしよーってときに親切な方々に助けていただき、近くの駅までT宮、N田の自転車を運んでいただいて残り3人でダブル輪行して集合地に向かい、T宮、N田本人を自転車屋まで運んでいただきました。本当にありがとうございました。そして何とか自転車も直って無事に集合地に行くことができました。しかし、T宮が自転車屋で「これ使わないからあげるよ」とXTRのリアディレーラーをゲットしていたことに誰もが嫉妬を隠せませんでした。あと、ダブル輪行初めてやりましたが、ありえないですね。
       打ち上げの焼肉食べ放題飲み放題では、入り口が怪しかったけど、安さも含めてすごくクオリティが高かったです。
       
       おまけで、春合宿の写真集です。
        
       サングラスが似合うY田


       三日目の自由ランのゴール前
       
       
       ノーコメント
       

       N倉さん


       文責 M沢

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.04.30 Thursday
        • -
        • 19:18
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        categories

                

        recent comment

                 

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        archives

                

        PR

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM