スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ 北信越班 その4

    0

      4日目
      この日は上田周辺から松本へ目指しました
      途中謎の猟奇?というか不思議なスポットを通りました
      別に何も起きませんでしたが



      一見なんの変哲もないトンネル
      昨日の夜まではただのトンネルでした
      昨日みなみがこのトンネルについて調べたところ
      ××スポット(お察しください)らしい
      M本は異様に興奮というか怖がっていましたが残念ながら
      迂回路は存在しません


      実際通ってみたところ
      怪しいしみなんかありませんでしたよ
      やっぱりただのトンネルでした
      ここからは主に下りです




      松本郊外のコンビニにて
      みなみがガリガリ君の当たりを引き当てました!
      本人曰く個ツアからなだれ込みを通して1回も当たらなかったらしい


      さっきの写真じゃよく見えないだろうと思い、近くでぱしゃり




      松本に着いたら明後日まで中日なので諏訪湖の花火大会に行ってきます
      諏訪湖へ行くには塩尻峠を越えなくてはいけなくて大変でした
      松本からの塩尻峠は個人的に辛かったです
      車の量も多くて要注意です


      諏訪湖を目指し始めてから2時間やっとの思いで辿り着きました
      花火大会は打ち上げる場所を度々変えているらしくて去年とは反対の方から上がりました




      花火はきれいで行ってよかったと思います
      この日は近くの運動公園?で寝ました

      明日は諏訪大社へ行ってきます
      では!


      なだれこみ 北信越班 その3

      0
         3日目
        渋峠も無事登り切り、念願の草津温泉の入れた次の日のことだった
        さてこの日はちょっと鳥居峠を登って上田に入ります
        はっきり言って144号線ぐらいしか通りません
        簡単だね!





        ここは群馬の嬬恋村
        キャベツが辺り1面に広がっています
        ちょっと写真を撮りたいなと思って止めてもらいました





        峠を下った後は半中日
        なだれこみで初めての単独行動です
        ドッシーはポケモンプリキュアのスタンプラリーに勤しむ中
        私は純粋に観光を楽しみました
        上の写真は上田城です
        上田城は上田駅北西に位置して坂道の上にあります
        詳しい歴史的背景は勝手に調べておくれ






        今夜は上田道と川の駅で宿泊
        そろそろみなみとM本に歌唱指導しなくてはと思いやってみました
        今夜は何時に寝れることやら・・・・


        ドッシーがさっさと寝ていく中私とM本はがんばって起きてやってました
        M本は自身のノルマを達成したと否や
        「やったー!」
        声をあげてそのまま寝袋へダイブ!
        よっぽど嬉しかったのね
        時刻は深夜1時頃のことだった

        この日はこれでおしまいです

        なだれこみ 北信越班 その2

        0
           なだれこみ2日目
          このなだれこみの2つの柱のうちの1つがこの渋峠
          夕方までに草津温泉に入りたいなぁ


          朝の歓談
          朝ごはん
          今日のごはんはレトルト丼
          これにするくらいなら弁当にしろよと言わないでくれ
          仕方がなかったんだ

          先頭を走るのはドッシーにM本
          森本はドッシーについて来れるか楽しみです
          ちなみに私は最後尾でちんたら追いかけました


          ちなみに走順はT村、みなみへと続き私でございます






          これは高架橋や道路の下から撮ったものです
          ちょっと珍しいと思ったので撮りました
          ちなみにこれを撮っている最中ロードの人がどんどん抜いていったのは余談



          お盆ということもあってバスや車も多かったように思います
          ちなみにこの後日差しが強くなったので私達はちょっとダウン気味


          お昼を少し回った頃だろうか
          なんとか頂上に着いたので近くの食堂で腹ごしらい
          これが彼らの食欲です
          私は桃とパンで過ごしました


          これが日本国道最高地点です
          なんでも硫黄ゾーンあるので気を引き締めたいと思います







          これが硫黄ゾーン?
          と思ってたのですが匂いがきつくない
          それよりなんでラッパの音が?
          画像と文字だけなので申し訳ないのですが
          さながら天空から少女が落ちてくるアニメの主人公の吹くラッパみたいでした
          さて問題の硫黄ゾーンとやらは
          どうやらこの先にあるみたいです



          やっとの思いで草津に辿りつきました
          現地の人に聞いたところ草津温泉はホテルと温泉がセットにしているのが多いので
          なかなか日帰り入浴できる温泉が見つけられなくて苦労しました
          この日は西の河原温泉というとっても広い露天風呂に入りました
          この後近くの道の駅で寝泊まりしました

          これで2日目はおしまい

          なだれこみ 北信越班 その1

          0
            こんにちは庵です
            夏休みが終わり秋花脊が終わって秋学期が始まりましたね
            そろそろ記憶があるうちに書こうと思います
            私と同志ドッシーで急遽編成した北信越班でございます
             
            〈班構成〉
            M本
            みなみ
            T村
            ドッシー



            我らが北信越班は前日に新潟県上越市高田公園にて野宿
            朝ごはんに寄ったセブンでぱしゃり(上の写真)


            ここからずっと292号線を南下して志賀高原へ目指します
            結構ルートは単純に作ってたのでCLだった
            ドッシーは結構楽だったんじゃないかなと思います



            飯山街道に入るとコンビニは基本ありません
            み、水が・・・
            と思った1回生はごめんね
            インフラを蔑ろにした社会を恨んでくれ




            この日もというかドッシーはなだれこみ中終始日焼け止めを塗っていました。
            ちなみに彼は顔用と体用の2種類です
            私もお世話になりました。
            ありがとう ドッシー



            この間終始上の写真のような風景が続きます
            この日は少し日も差していて1回生はちょっと辛そうに見えました





            そんなこんやで道の駅やまのうちです
            しかも近くに泉街湯田中!
            まあ湯加減なりは後で1回生にでも聞いておくれ
            1日目はこれにて終了


            なだれこみ 九州・四国班 その3

            0
               

              3日目 道の駅ゆふいん〜道の駅阿蘇】

              このはやまなみハイウェイミルクロード大観峰などを走って阿蘇に向かいます。九州のコースを作る際、絶対に走ろう考えていた道だったこともあり、前日の夜は楽しみすぎてなかなか寝付けませんでした。が、なんとこの日は朝から。運が悪い。この中で走りたくはないなってレベルの雨だったので道の駅でゆっくりし、朝9時頃、小雨になった時を見計らって出発。昨日走った水分峠を逆から登り、やまなみハイウェイへ。この時には雨はやんできたのですが、今度はが出てくる。晴れてほしかったが、まぁってのも幻想的でいい感じですね(負け惜しみ)。こっからは写真中心に行きます。

              続きを読む >>


              categories

                      

              recent comment

                       

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              selected entries

              archives

                      

              PR

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM