スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2008年度 秋花脊タイムトライアル

    0

      皆さん、耐久ラン御疲れ様でした。

      遅くなりましたが9月21日に行われた2008年度秋花脊タイムトライアルの報告です。

       

      当日は生憎のゲリラ豪雨。コースの状況も悪かったし、花脊中止の声もありましたが決行させて貰いました。中には不満を持った人もいるかもしれませんが今年の夏を乗り越えてきた我々にとってあの程度の雨は屁の河童でしょう。

       

      では、タイムの方ですが...

      (敬称略)

       

      優勝 中村 栄(同志社2回) 24分14秒(春23分50秒)

       

      準優勝 下西(同志社2回) 24分57秒(春25分49秒)

      あの雨の中でさらに記録を伸ばしてくるとは脅威を感じざるをえない。次の勝負が楽しみだ。

       

      第3位 松沢(同志社3回) 25分9秒(春23分55秒)

      花脊では常に上位に入ってくる。今回は同時スタートで出走させて貰えて楽しかったです。来年の参加を期待していますよ。

       

      第4位 吉田(同志社3回) 25分41秒(春26分9秒)

      第5位 鈴木(同志社2回) 25分57秒(春25分25秒)

      6位 田宮(同志社3回) 26分23秒(春26分11秒)

       3年次賞

      第7位 平井(早稲田3回) 28分12秒(初参加)

      第8位 杉本(同志社2回) 28分57秒(春30分58秒)

       2年次賞

      9位 亀谷(同志社3回) 29分25秒(春26分15秒)

      10位 一瀬(立命館3回) 29分54秒(初参加)

      11位 北川(同志社2回) 30分39秒(春29分45秒)

      12位 西田(同志社3回) 31分7秒(春31分55秒)

      13位 鳥越(同志社1回) 34分22秒(春48分14秒)

       1年次賞

      14位 金銅(同志社1回) 36分4秒(春44分11秒)

      15位 立花(同志社1回) 36分26秒(初参加)

      16位 鞠山(同志社1回) 36分55秒(春47分46秒)

      17位 増田(立命館2回) 37分4秒(07年秋35分46秒)

      女子の部優勝

      18位 高橋(同志社1回) 41分27秒(初参加)

      19位 松山(同志社2回) 46分19秒(春43分44秒)

       

      以上

       


      一回生の方は夏での自分の成長に驚くのではないでしょうか?
      そう!
      貴方は出来る!
      来年の春には下克上しちゃって下さい。
      激戦が展開されることに期待しています。


       



      最後になりましたが、先輩方や藤原君や同回など皆のサポートのお陰で無事に怪我人もなく円滑に花脊を終えることができました。有難う御座います。又、他大学からも花脊に参加して頂き本当に楽しかったです。


      なだれこみ東北班

      0

         どうも、しもにしです。遅れましたが、8月21日〜8月31日までのなだれこみ東北の行事報告をしたいと思います。




        0日目

         集合日前日、僕とK川は雨の降りしきる秋田にいました。二人ともすでに3日前には東北入りしており(K川の場合2週間前から)、なだれこみ集合地の秋田県仁賀保市には余裕綽々で到着することができたのですが、気がかりはただ一つ、1回生5人+1が一向にやってこないことでした。



        事前に20時に最寄り駅に着くという連絡をうけていたので、道の駅併設のスーパーマーケットで宴のためのビールを購入していたのですが、22時を過ぎても彼らは現れない。



        雨が強くなる



        さすがに心配になって電話してみると、輪行に手古摺ったとのこと。



        しばらくして、道の駅にやってきた彼らは、びしょ濡れですでに疲労困憊な様子。確かに新潟から鈍行で輪行するだけでもしんどいからね…。



        全員、即効寝。死ス



        ビールはというと、次の日のパッキンとなったのは言うまでもない。350ml×10本またまた死ス



        寝る前に天気予報をチェックすると、22日以外、降水確率70%超え。とどめの死ス



        こんな状態で明日からうまくやっていけるんだろうか?去年の「カラオケオール」とは対照的であった。



        岡本の防寒着が薄すぎて泣ける



        ―――つづく


        鴨コンほうこく

        0
          はい、皆さんテストお疲れ様です

          遅くなってしまいましたが、鴨コンの行事報告をしたいと思います。

          前年度と比べて少々バタバタしつつ、前期総会が終わった後は、先にリカマン寄って酒とおつまみ買っていてよかった、と思いつつ皆で連れ立って鴨川へ・・。

          条例で鴨川でのバーベキューは禁止されているので、酒を飲んでは川に入り、みんなで楽しく遊ぶ、といった構図のはずだったのですが、今年はなかなか激しかったのではないかと思います。

          誰かが颯爽と鴨川に飛び込み、また誰かが川に落とされ、その日もらったばかりの同Tを水浸しにして遊ぶ光景はもちろんですがそれプラスなぜかプロ野球の優勝したときみたいな激しいビール賭けも勃発。
          さらに主将T宮氏提供の水鉄砲とビーチバレーが大活躍。なぜか水鉄砲でビールかけられたような気がするという話は置いといて、最後のほうは鴨川内で全身水浸しの皆さんがビーチバレーをしている姿が、見ていてなかなか良かったです。

          今回は、2・3回生はもちろんのこと、1回生も積極的に飛び込んで鴨コンを楽しんでくれていたので良かったと思います。あと、鴨川周りで涼んでいた一般の人の少し迷惑をかけたかもしれませんが、大きなトラブルもなく、さらにケガもなく皆が楽しんでいたので今年の鴨コンは成功だと思っています。

          では皆さん、テスト引き続き頑張ってください〜

          kamokonn
          鴨コン

          6月ランin信州

          0
            こんにちは杉本です。
            少し遅くなりましたが、6月ラン信州の報告をしたいと思います。
            メンバーは
            リーダー 杉本
            サブリー 中村
            1回生 藤野、久光 でした。

            6月20日(一日目)
            天気予報が土日が雨のため、来週に延ばすか少し迷いましたが、予定通り行くことに決めました。
            去年の6月ラン信州では終電に乗り遅れてしまうことがあったので、今年は終電1本前に高山につける時間に電車に乗りました。そのため、僕は授業をすべてサボり、藤野、久光は2限までで終わったので集合時間をかなり早くしましたが・・・・・ 
            久光の荷物がやけに少ない。サイドバックにサイドバックを入れていたので、持ち物を確認するといろいろと忘れ物が出てくる。時間的にかなり余裕があったため一度取りに帰らせました。忘れ物はないようにしようね
            気を取り直して出発。ただ、雨が降っていたので今出川から輪行。電車の中では中村が僕の言っていることを聞き取れず、藤野が通訳するということもありましたね。会話は楽しかったと思いますよ。夕食は岐阜駅で食べて、終電の高山行きに乗っていきました。 

            6月21日(2日目)
            明日の予報が昼から雨だったので可能な限り早く行こうと朝4時おき、5時出発というかなり早い時間に出発した。ちょうど雨もやんでいざ乗鞍へ。



            ここは平湯峠の頂上で乗鞍スカイラインの入り口です。
            この時点で10時半と非常に早い時間ですが、雨が降る前にと、すぐに出発。



            だいたい4キロほど上ったところで雨が降ってきました。霧もひどく、走るのが大変でした。 



            けっこう上っていきますと雪が積もっています。山頂付近は寒いですが、雨も降っているのでさらに寒い。 それでも頑張って上りきりました。


            頂上について、あったかいうどんを食って、元気回復。外の景色は真っ白だったけど、上れてよかったと思いました。帰りは若干しんどかったです。雨の中を下っていくわけですが、あんまし寝ていなかったのでうとうとして危なかったことも・・・・
            次の日に雨の中を走るのがしんどいのでバスターミナルに戻るのではなく、そのまま高山市内まで直行しました。高山市内にあるひだまりの湯と言う銭湯に行きました。雨の中を走ったあとの風呂はかなり気持ちよかったです。風呂に上がって、テレビを見ていた(巨人、ソフトバンク戦)わけだが、8時になったら帰る予定だったが、中村、久光は寝ていたので
            まあ、いいかなと思ってテレビを見ていたら、自分も寝て、藤野も寝て、陽だまりの湯を出たのはなんと10時。しかも、雨が降っていて最悪の状態でした。そこから高山まで帰ったわけですが、雨にやられましたね。来年はぜひ晴れて欲しいです。

            6月22日(3日目)
            今日も高山駅で寝てたわけですが、なぜか久光の金マットがない!携帯がない!で大変なことになってしまいました。結局、探しても見つからず諦めて電車に乗って帰りました。
            災難でしたが、気をつけてもらいたいですね。そして、京都についてみんなで寿司を食べに行って(なぜか鈴木も) 6月ランは終わりました。 
            参加してくれたみんなありがとう。








            キスカ春ラリー

            0
              6月14、15日と、キスカ春ラリーに行ってきました。キスカについて詳しくは、

              http://wiki.livedoor.jp/kysca/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d7%a5%da%a1%bc%a5%b8

               が本家ページみたいですのでどうぞ。

               前夜祭(?)組では私が絶対遅刻してくるといわれていたみたいですが、ちゃんと時間通りに田辺からきましたよ。まあ、輪行解除のときにサイコンのコードが切れててあせったけどな。(って自走じゃなくて輪行かよって逆にがっかりさせてしまったみたいですが)
               集合して、いつの間にか(準備運動も無く)走り出してたらいつの間にか足つってたまあ「ギア一番軽くて前2−後ろ3」というメカトラを放置してきたのが最大の原因ですが。一緒に走っていたRUCCの方に気を使わせてしまった。ってか3回生にもなって大丈夫?っていわれるとは思わなかった。反省点でした。
               あと亀Gに似ている(というか「あ、亀Gきてたの」って思わせた)人が3人もいた。いまは就活にそなえて髪を切っていますが比較のために彼の写真をはっておきます。犬と戯れているほうです。

               今回は主幹がRUCCだったので、RUCCの方が多かったです。今までRUCCでキスカに来ている人は少なかったので、いろいろ新鮮でした。RUCCでは全員にニックネームを付けるみたいで、いい雰囲気のクラブだなと思いました。うちなんかブログ上でイニシャルトークしてますからね。いやうちも実際いいクラブだと思うんですが、クラブ員それぞれがお互いの社会的に殺せる痛い写真などを握り合っている(それだけ童心に帰れて、撮られる分には気を許しあえるいいクラブ)ので、検索対策は怠れないということでしょうか。
               では同志社クオリティを見せ付ける写真(まだまだ序の口ですが)いきます。



               
               みんなそれぞれ他大学の人と仲良くなれたようでよかったです。

               キスカの皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

               解散して田辺まで帰るときにN村(CL)、S西と自走したらついていけなかった。3回生にもなってこんな思いをするとは思わなかった。「ギア一番重くて前2−後ろ6」というメカトラを放置してきたのが最大の原因であることに疑いの余地はないのですが。反省点でした。

               文責 M沢


              categories

                      

              recent comment

                       

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              selected entries

              archives

                      

              PR

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM