スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    なだれこみ中越班? 二日目

    0
       
      side:I

      どうもハカセです。
      前の二人にならってIにでもしようか、1noseにしようか、ハカセにしようか少し悩みましたが、今回はハカセにしました。べつに決めるのがめんどくさくなってメンバーにハカセと書いてあるから決めたわけではない。

      では早速行事報告に移りたいと思います。


      8月13日(土) 確か晴れ

      前日に6時から朝市があることが分かっていたが5時ごろに起きれば大丈夫だろうと思い目覚ましをかけ寝た。
      だが、やつらは我々の予想をはるかにうわまわっていた。
      うっすらと明るくなり始めたころ「がやがや」と、聞こえ目が覚めたのは4時半前(だっだ気がする)すごいたくさんの人が朝市の準備に集まっていたので、とっとと出発し途中のマクドマックで朝ごはんにした。

      その後、朝市の人たちのせいおかげで涼しいうちにだいぶ走り昼前に長岡駅に到着。

      ここでマップルについている洋風かつ丼の店を探すが見つからず、定食屋で洋風かつ丼を食べました。



      その後、このペースだと三時ごろに道の駅に着いてしまうだろうという予想のもと、また信州班が富士山に登ったというあせりから近くのダートへと向かった・・・。

      ダートへ行く途中にコースアウトをしてしまい(みんな本当にごめんなさい)ダートに着いたころにはすでにへろへろだっだため頂上に着いた時には



      元気な一回生と余裕そうな一回生と完全に沈黙した二回生

      という構図になっていました。

      休んで体力が戻ってから下るがスーパーも飲食店もなく途方に暮れる一同

      しかしそんな一同の前に希望の光の 

      すき家

      が現れたためそこで夕食を済まし道の駅へ

      なだれこみ中越班? 二日目 はこんな感じで終わりました。

      この日は自分の中では一番しんどかったです
      主に自分がコースアウトしたことが原因なんですが本当にしんどかったです
      たいして重要ではないのに二回言ってみました


      なだれこみ中越班? 一日目

      0
         
        side:N

        どうもNだです
        これからはYのマネをしてNとしていきます
        別にポ〇モンの解放を目指してるイケメンを意識しているわけではないです

        さて、私の頭の中のeraserがなだれこみの記憶を消してしまう前に、とっとと行事報告を済ませていきたいと思います。中越班に?マークがしてあるのは、中越と定義されるところをほっとんど走ってないからです
        \(^o^)/
        一回生、詐欺ってごめん
        まぁなだれこみ中越新潟班の行事報告スタートです


        〈参加メンバー〉
        リーダー:N      プラズマ団 新潟班のリーダー
        サブリー:ハカセ   唯一の下宿性。もちろん料理長
        班員:TKD       支出をメモっていた賢い子。色々盛り上げてくれました
           :ナルナルw  なだれこみでのMVP。中越の星


        8月12日(金) ☼

        運命の糸に手繰り寄せられたのか、前日に偶然にも同じネカフェに集まった一同(←私の個ツア参照)は、定めていた集合時間よりも早めになだれこみの幕を切りました …と言ってもその日は元々あまり走る予定の日ではなかったのでゆっくりすることに

        朝ごはんを一緒に食べ、近くにあるスーパー銭湯へ去年のなだれこみ中部では、一日一個くらいのペースでソフトクリームを食べてたなぁなんて思い出しながら、ここでもさっそくいただくことに

        美味しそうに食べてますね

        それからこの日に泊まる道の駅「新潟ふるさと村」へ色々とお土産屋さんや屋台が出ていたのでぶらぶらしました。

        やっと集合写真!

        なかなかレベルの高い道の駅で、公園やら資料館でたくさん遊べました

        ぜひここで寝たかったけど自重しますた

        そしてさっそくナルナルがやってくれたおw

        「俺ら東京さ行ぐだ」のジャケットに使えそう

        そして「これからなだれこみ頑張りましょう会」的なものを開くことに買出しに行ったスーパーはやっぱりせんべいコーナーが充実していたみたいさすがは新潟ですね飲んで騒いでこの日はこれで

        正直10kmも走ってません一日目ってこんなもんだろと考えていた私たちはその日のTKのmixiでのつぶやきを見て驚愕しますなんと一日目から富士山行ってやがる…

        これがきっかけとなって次の日の歯車が狂ってしまうのはまた今度の話


        次回
         「さまじい山道、ぼうの光はみ夜に輝く」 side:I  お楽しみに





        なだれ込み2011 信州  ルート紹介

        0

           こんにちは、「海がないなら山を登ればいいじゃなイカ


          どうも。なだれ込み信州、リーダの江頭
          です    


          初投稿なので緊張しております



          実家に帰れたのはいいが結局PCしかやってないので


          とりあえず今回のなだれ込みのルート紹介しときます 


          一応の概要は


          富士山→大弛峠→麦草峠→美ヶ原→乗鞍

          って感じです。



          総距離  576.2km

          総獲得標高(上り)  
            
          12294m
           
          ↑↑↑実走日数8日でなんと一万越え(笑

          一回生には、ちょっときつ過ぎたかもしれない





















            「最低だ、俺って・・」  












          <一日目>
          初っ端から「富士山」へアタックです! 

          これから、僕たちののような旅は始まったのですょ


          距離 71.1km   獲得標高(上り) 2080m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d4db4af85201606db35847ee3d588730




           
          <二日目>
          完全に移動日だったゲソ。


          後半は下り基調だったので楽でしたが、I東が太陽の餌食になってたじゃなイカ


          距離 81.1km   獲得標高(上り) 1215m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=32f00c16a82d5569bd5d1fcad4050464





          <三日目>
          大弛峠に挑戦でござる


          スタート地点から29km上りでござった  


          メインは頂上からの下りダートだったでござる 





















          距離 77.3km   獲得標高(上り) 2202m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=424ac9ebbfe4bcb008fc697cbc0c8c53





          <四日目>
          麦草峠にいったがや


          夜はみんなで諏訪湖の花火大会を鑑賞しただがや


















          距離 58km   獲得標高(上り) 1282m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3dab15e6e17637b7e1460f8e50393a2f





          <五日目>
           
           ナカビなので割愛しまっする




          <六日目>
          個人的になだれ込み全日程の中で一番つらかったんよ


          霧ヶ峰・美ヶ原・武石峠という、まさかの三山制覇してしまったんよ
                            

          距離 96.7km   獲得標高(上り) 2592m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=174f6506bc3552c0e1ad4ba8d2cfd12a





          <七日目>
          黒部ダムを観光しに行くため軽く走ったんや 


          全日程の中で位置一番楽な日だったんや


          せやけど、一回生はなんかつらかったみたいや。  なんでやろ

                    

          距離 50km   獲得標高(上り) 523m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=aa827e509a29808ec018805647f9dd29






          <八日目>
          次の日の乗鞍に向けた移動日だったにゃ


          硫黄の温泉は気持ちよかったにゃよ  

                             


          距離 75.7km   獲得標高(上り) 1018m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6cf08e8c0505958ea5a5f4152dda0173





          <九日目>
          ついに今回のなだれ込みのメインイベント乗鞍に挑戦


          足をつかないことを目標にしていたためゆっくりいったのだが


          頂上まで二時間半もかかった。  ながすぎるよ!!!!



                         
          (写真は俺と20分以上も差をつけてゴールを決めた暴走サイボーグT.K)


          距離 66.3km   獲得標高(上り) 1382m


          ルート http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=cd08647f914e05042010a8dd1e216f0e




          以上です!!


          詳細はまた今度更新していく予定



          それでは   ノシ


          ☆鴨コン2011 in summer☆

          0
            みなさんお久しぶりです。角口です

            テストまであと一週間を切りましたね

            クラブがおわってからもう二週間が経とうとしていますがいかがお過ごしでしょうか?

             

            前置きはさておき、報告にはいります

             

            日時:710日()  天候:快晴

             

            DCC部員一同は鴨川のほとりに集結した!

             

            D君、形勢逆転されたね!

             

            鴨コンは、前期クラブ活動の最終日に打ち上げを兼ねて鴨川で川遊びをする行事です(自転車はつかいません)。3時間の会議と猛暑で疲れ果てたと思われた一同であったが、鴨コン開始宣言をすると我先に(?)と川へ!謎の液体の掛け合いが勃発Σ(。0。)

            気温35度は余裕で超えたと思われるほど暑かったが、川の水はとても冷たく気持ち良かった(^0^)♪まさに鴨コン日和といえよう。

             

            暑さにヤられた〜

            前日から続く天気で水位は浅かった。

             

            川の水で冷やしたスイカをいただきました

             

            お、おとっつぁ〜ん!

             

            そんなこんなで前期のDCCの活動は終わりをつげたのであった…。

            なにはともあれ皆さんに楽しんでいただけたみたいで良かったです。

            今度はチャリンコで海山川に行きたいな

            では、みなさんまた夏休みに会いましょう



            この文章、コンピュータのバグのせいで消えて3回書き直した…勘弁して…。

             


            6月ラン 白浜

            0
               どうも、N田です
              6月ランの報告が続々と出てきたので白浜もアップします
              写真はまだまだあるんですが、そのうちアップしますね


              <登場人物> (←昔の書き方を真似てみました)
              N田:一応リーダー、頼りなかったですorz
              ほーきょー:優柔不断なリーダーより頼れるサブリー ハワイアンですw
              H川くん:同じ大阪人であり、ルイガノ仲間 良い子です
              T中くん:ハーレムサークルにも属している哲学っ子 うらやましいです(笑)


              <一日目>
                京都:雨のちくもり  和歌山:微雨
              本来ならば参加してくれる予定だったT田くんが、財布を無くしてしまったらしく、残念ながら不参加の連絡がちなみにすぐ後で、警察に行ったら届いていたそうですホント見つかって良かったね

              結局キャンピングメンバーwithout3回生&K中くんというおなじみの顔に

              なんやかんやで少し遅れは出たけど、何事もなく紀伊田辺駅というところまで行けました必然的に起こるというディスクブレーキの片ぎきを無理やり直して、いざ食購へ道を尋ねたりしてなんとかオークワについたものの、閉店間際でほとんど何も売ってませんでした

              用事でたまたまBOXにいらしていたS水さんにお聞きしたように、海岸の方へ行くと寝れそうな屋根のある所がありました(ありがとうございました)ご飯だけ飯ごうで炊いて、レトルトのカレーなどを食べて一日目はおしまい


              <二日目>  
              和歌山:小雨  京都:くもり

              雨の音がうるさかったり、DQNが爆竹合戦をしたり、蚊が半端なくいたりで、みんなあまり眠れなかったみたいです顔やら腕が蚊にかまれてでこぼこしてましたコンビニで朝ごはんを軽くすませて、いざ白浜へ向かいます

              海岸線は思っていたよりもアップダウンがありましたが、海を眺めながら走るのは気持ちのいいものでしたまずはじめに行ったのはとれとれ市場ちなみに舞鶴のとれとれセンターではないですよマグロの解体ショーをやっていたり、たくさんのお土産屋さんが入っていたりととても賑わっていました 写真:新鮮な海鮮丼を食べました

              次に向かったのは
              円月島時期と時間がよければ、真ん中の穴に夕日がある光景を見れるんですが、この日は太陽すら出ていませんでした       ↑ぜひこれを見たかったんだけどなぁ


              そして私がなんとしても行きたかった白良浜観光本に「裸足になりたくなる!」って書いてあった通り、とってもきれいな白砂のビーチでした5月3日に海開きされているものの、水温はまだ少し冷たかったです雨がかなり弱まってきていたので、ビーチバレーをしたりしてしばらく遊んでました

                                 
              今年も行事報告を書いてみました♪
              白砂で見にくい


              そして大自然の名勝地である
              千畳敷・三段壁波の浸食作用によってこんなものができるんですね~断崖絶壁で高さもあって大迫力でした三段壁の方には、自殺防止のためなのか「いのちの電話」の看板がたくさんあってぞっとしました

              せっかくなので海の見える温泉に入りたかったのですが、そういうのは大体露天風呂ということで、雨のために断念しました海から離れた陸地の方の温泉へ結構有名な温泉だったらしいですすぐそばにあった和歌山ラーメンのお店でお昼にしますどこらへんが和歌山なのか全然わかりませんでしたけど、おいしかったよ  写真:たっぷりと疲れを癒しました

              白浜駅から帰ることを考えていたのですが、なんと白浜駅って普通電車がほっとんど来ないのですまんまとJRの罠にかかってしまったのですみんなの同意を得て、特急くろしおで帰ることに
              このとき、偶然にもほーきょーさんが観光で来ていたお母様と会ったそうです駅員さんがみんなアロハシャツというラフな格好で、とても親切でした

              あとは京都まで帰って打ち上げですなんとここでスペシャルゲストが…偶然京都駅にいらしたS村さんに打ち上げに参加していただくことになったのですかなりごちそうになってしまいました
              ありがとうございました


              結局二日とも天気はあまり良いとは言えず、6月ランってこんなもんでよかったのかな?と不安の残るものとなってしまいましたでも一回生もそれなりに楽しんでくれていてみたいだし、私が行きたかった所は全部まわれたのでまぁなんとか及第点かな最後に参加してくれた一回生たちありがとうお世話になったほーきょーさん、OBさん方も本当にありがとうございました

              Es ist gut





              categories

                      

              recent comment

                       

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              selected entries

              archives

                      

              PR

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM