スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

     6月ラン in 敦賀

    0
       どうも、鈴木です。
       報告が少々遅れましたが、6月ランin敦賀の報告したいと思います
       
       海鮮丼目的という、完全に自分の趣味で作ったこの旅にわざわざ参加してくれたのは…    
          リーダー:鈴木 ←この企画の首謀者、食には貪欲です
          サブリー:ジャニー北川 ←海鮮丼目的に当初疑問を持っていたが、途中で…
          一回生:立花 ←彼もまた海鮮丼目的で参加してくれたらしい、素晴らしい!

       一回の久光は、病気で急遽参加できなくなって、とても残念だったが、今は信州で杉本たちと楽しんでいるくれていると思います。

       ということで、3人で敦賀へ向け出発!!

       敦賀に着くと、早速、海鮮丼へ
       ここの海鮮丼のうまさは半端なかった!!感動したっ!!うにやべぇ!!鮮度やべぇ!
      とにかく、ここで言い合わせないくらい旨かったです!
       このとき、当初、海鮮丼目的に疑問を呈してきた北川は、その旨さに「ヤバイ!これは海鮮丼目的になるわ」と改心。食べ物には人の心を打つ力がある!!そう確信した瞬間でした。笑


       海鮮丼に喜ぶ立花


       その後、近くの温泉へ。海鮮丼で幸せになった3人でしたが、温泉までの坂でちょっとテンションダウン。でも、温泉はサイコーでした。

       温泉で疲れを癒した3人は、泊まる予定の公園へ。着いて落ち着こうかと思っていると、怪しげな奴らが…アメ車っぽい車、ラップっぽい曲を大音量で響かせる車、乗ってる奴らチャラい…ヤンキーだ!! 鈴木はこの公園を泊まる場所に選んだことを激しく後悔した。
       北川の迅速な判断で、その場を逃げ出したが、危なかった。

       しかし、泊まるあてがなくなり、迷う。結構走った末、何とか静かな公園へ。


       次の朝は、何もないと思っていたが…おっさんにからまれ、1時間タイムロス。詳しい事情は僕に聞いて下さい。

       気をとりなおして、三方五湖へ。奇麗な湖の横を走るコースはなかなかで、さわやかだったが、長すぎて、次第にみな飽きる。あと、やたら梅の木があり、梅干がやたら売られていました。
       ちょっと、三方五湖のチョイスは失敗だったか…でも、名物の梅干を買えた立花は少なくとも許してくれるだろうと思います。

       
        途中の海っぽいトコで取った写真


       三方五湖を回り終えたが、当初の予定よりだいぶ早かったので、敦賀まで自走し、昼食に福井名物ソースかつ丼を食す!元祖の店で食べたが、値段の割りに、カツのqualityが高く、レベルが高かったです!
       
       昼食後、1日目にヤンキーがたむろしていた気比の松原へ。砂浜と松のコラボがイイ感じだったが、若干天橋立にカブっている感も否めなかったです。


       気比の松原にて

       
      最後に、3人でちょっぴりこじんまりした旅になり、コースもそこそこ程度でしたが、これだけは言えます!!
       「飯のqualityだけはどのランよりも高かった!!」

      参加してくれた北川、立花、ありがとう!
       



      六月ラン〜小豆島〜

      0
        どうも下西です


        6〜8日は小豆島へ行ってきました。


        メンバーは、一回生の立花・岡本・福西・藤井・藤原・鞠山、二回生の北川・中村・下西、そして三回生の松沢さんでした。


        では写真を交えて、行事報告をしたいと思います。


        0日目


        5限終りで集合する部員を待つため今年も行ってまいりました。





        松の屋のカツ丼大!!


        鞠山は開始10分で食べきってました。ただカツ丼大攻略法を実践したためカツのほうは一口も味わって食べれなかったようで…試合に勝って勝負に負けたとはこのことですね。





        福西・藤井ダウン


        ********************


        そして、輪行をすませ姫路駅へ!





        しかし、構内で輪行解除していると藤井のチャリのエンドが曲がっていることに気づく。力ずくで曲げ戻したはいいものの、力の入れすぎで逆方向に折れてしまう。。しかし、そこは魔法のテープ、「ビニテ」によってなんとか補修!!本当にギリギリの状態で姫路港に向けて出発しました。





        今年も恒例のミッドナイトラン!!姫路港に到着したのはなんと3時!!寝たら負けなどとリーダーはホザいてましたが、結局皆すぐに就寝…zzz


        1日目


        朝市のフェリーで小豆島につくと早速、海沿いの道を快適にサイクリング!





        1時間ほど走ると見えてきました!フリーランポイント!!ファイッ!


        ********************


        人数も多いということで、頂上まで2時間を目安としていたのですが、皆遅れることなくついてきたので、予定を繰り上げて昼飯を先に食べることにしました。





        頂上で集合写真!爽やか…ですね!


        時間がまだまだ余裕だったので小豆島スカイラインのほうへ走りにいこうかと提案したのですが、皆、寒霞渓で疲労困ぱいだったようでそのまま野宿を予定している道の駅の方向へ下ることにしました。





        途中でマルキンに寄り、今年も食べました!「しょうゆソフト」!!意外に好評?


        ********************


        道の駅についたあとは、荷物を道の駅におきっぱにして海へ!!





        なぜか歌唱指導?一人間違えると連帯責任で海に一歩ずつつかっていくというルールを設けてみました。すると「人によって一歩の大きさはちゃうからな」というフリを聞いてか、鞠山は一歩目でドボンしてました(笑)





        まぁ、一人ドボンすると必然的に全員こうなるわけで…、これだからDCCは…。


        (埋められる鞠山)


        ぬれたあとは、必然的にこうなるわけで…、これだからDCCは…。


        ********************


        そんなこんなで六月ラン小豆島終了!!突然ですが!ここで今回のツアーMVP発表!!


        カツ丼大・ドボンなど新たなキャラを確立した鞠山!!君にはMVP賞副賞「ブレーキカートリッジシュー」を贈呈します!(ただ、リーダーがいらなかっただけ)


        ********************


        最後に、今日の月例会でもいったとおりですが、だれがどうとかじゃなく、一人一人が動くことでクラブが成立すると思うので、これからは締めるところはしっかり締めていきましょう。自分もタイヤの件に関しては反省すべきだと考えています。そして、お忙しいところ参加していただいた松沢さん、ありがとうございました。


        おまけ


        ナイスショット!

        6月ラン☆第1弾-天橋立に行こう-

        0
          どうも〜ブログ初参戦!!kona(M山だと、マリーとカブるんで)です!!
          6月ラン☆第1弾-天橋立に行こう-の報告をいたします☆

          メンバーは
          リーダー:kona
          サブリー:S本
          料理長:S木
          1回生:マリー、鳥ちゃん
          の5人☆

          土曜日(5月31日)はBOXで鍋パーティ☆
          そして「最近、昼夜逆転してるから寝れへんわぁ。徹夜で行くかも。」
          って言ってたS本以外は徹夜で、始発輪行!!
          という強行日程でしたが
          ケガもなく
          事故もなく
          大きなメカトラもなく
          海鮮丼とS本が最高にオイシかった
          リーダー的には大満足のツアーになりました♪

          天橋立は、海がほんまキレイでめっちゃ感動です!!
          ぜひ、一度行ってみてください(^_^)v
          写真は、天橋立にて☆


          S本のオイシさは、ここでは語りつくせませんので
          ぜひ、S木まで(^_^)v

          心配してくださった方々、ありがとうございました!!
          ついてきてくれたみんな、ありがとう!!

          残りの6月ランもがんばって!!
          では(^_^)/~


          早慶戦行事報告

          0
            どうも、亀Gです。

            今年もWCC(早稲田大学サイクリングクラブ)の皆さんに、東の伝統の一戦である「早慶戦」に招待していただいたので、東京まで行ってきました。

            DCCから参加したのは、1回生のF野、3回生のT宮、M沢、亀Gの3人です。

            朝7時に新宿駅に到着し、神宮球場の最寄り駅・JR信濃町駅に到着すると、まだ朝早いというのに、人、人、人の山。
            さすが、早慶戦。
            同立戦とは勢いが違います(笑)

            8時過ぎ、WCCの人たちと合流できたので、早速みんなで神宮球場に向かいます。

            今年度は、早慶戦のチケットの購入方法が変わってしまったらしく、学生席は8枚ほどしか手に入らなかったとのこと。(色々あって後から学生席に入れたのですが(笑))
            やはり、佑ちゃんフィーバーの影響があったのか?
            それでも、一般席を手配してもらったWCCの皆さんの優しさに感謝感謝です。

            DCCからは、M沢氏が学生席のほうへ。
            当然(?)始まるのは、一般席からのM沢氏探し(笑)みんなで早稲田ジャージに青黄のメッセンジャーバッグを探した。
            すると、内野席側にM沢氏っぽい人を発見。早速電話をかけてみる。
            「M沢、今内野席に座ったでしょ。」
            「えっ? いや、まだ外だよ」
            どうやら人違いだったようです。
            早稲田にも似た人はいるんですね(笑)その後、早稲田ジャージの7人衆を外野側学生席で発見。こちらもめちゃめちゃ目立ってました(笑)




            入場したのが早かったので2時間以上待つことになったのですが、この日はとにかく暑かった。
            DCCの面々は、わりと皆ピンピンしていたのですが、WCCの皆さんは昨晩「前夜祭」を決行したらしく、結構みんなぐったりしていました。
            ちなみにWCC3回生のN野氏は前夜祭でノックダウンされ、当日欠席だったようです(笑) それでも打ち上げに来てくれた彼の精神力はなかなかのものだと思いますが(笑)

            午後1時、試合が始まりました。

            エール交換の時に、WCCの1回生の子に「同志社の人なのに早稲田の校歌歌えるんですね!」と関心されましたが、同早までに覚えるんだよと伝えると苦い顔をしてました(笑)なおかつ、同志社の校歌が英語であることを伝えると、さらに苦い顔をしていました(笑)

            先発は、ケガの調子が心配されていたスター・斉藤佑樹投手。
            この日はちょっと調子が悪かったようで、ホームラン2本を打たれ、6回で降板してしまいました。




            点が入るたびに流れる慶應義塾の応援歌「若き血」を聞きつつ、早くこちらも「紺碧の空」を歌いたいなぁと早稲田側のフラストレーションもたまっていきます。
            しかし、慶應義塾の先発、長澤投手が最高のピッチングをしたようで・・・
            結局、早稲田は完封負けしてしまいました(悲)
            しかし、試合後のエール交換で「都の西北」を歌いつつ味わった、あの「ワセダの統一感」は本当に良かったです。

            試合後は、新宿に移動して、宴会を催していただきました。

            当然、いつものワセダスタイル「学生注目!!」
            名門!知らねー(笑)、裏口ー(笑)など数々の野次が飛び、
            これも本当に楽しかった。
            この宴会で1回生のF野が、WCCの1回生たちと、とても仲良くなったようで、つれてきた甲斐があったと思いました。



            そして、宴会後はそう、あの聖地(笑)「コマ劇前」へ。
            天下取りをするための銅像は、警備員によって守られていましたが、それでも騒ぐワセダ生たち。
            負けたのに騒ぐ(笑)
            エンドレスに続く「紺碧の空」。まさに和製フーリガン(笑)という感じでしたが、みんな知らない人どうしで騒いで、ワセダパワーのすごさを改めて知りました(笑)



            今年、3回生以外で早慶戦に参加してくれたのは、1回生のF野のみでしたが、楽しんでくれたようなので本当に良かったと思います。
            WCCとDCCは同早で45年以上の付き合いがあり、親交を深め合っているわけですが、今後も、同早だけでなく、より一層その関係を深めていってほしいと思います。
            ですので、今後も交流行事があれば、みんなもっと積極的に交流していってほしいですね。



            最後に、改めてお礼ですが、WCCの皆さん、本当にありがとうございました。
            9月には秋花脊TTもありますし、今度は是非同志社へ遊びに来てくださいね。

            PS.WCCのブログから写真を無断転載させてもらいました。すんません(笑)

            校祖墓参

            0
              5月23日、この日はいつものトレではなく、同志社大学の偉大な創始者、新島JOE氏のお墓に行ってまいりました。

              例年通り、新島JOE氏のお墓の前で、シメの時の歌を歌った後は、日が長くなったとはいえ、もうすっかり暗くなったシングルトラックと化した山道をみんなで下る・・・はずが2、3回生はY田以外全員スリックタイヤで下れませんでした何やってんだ、上回生!(自分も含めて)

              そんな中、多くの1回生が真っ暗な道を果敢にアタック。山道を精一杯下っていました。(後ろでのんびり歩いてたのでどんな感じだったかは見てませんが)

              時間的に少し遅れていた、などといった事情はあったようですが今年も無事校租墓参できました。1回生はまだ歌詞を覚えてなかったり(これからの歌唱指導がんばろう!)、歌ってる最中に蚊が大量に飛んできたりといろいろありましたが、終始いい感じで新島JOE氏のお墓を拝めたと思います。お疲れ様でした!


              categories

                      

              recent comment

                       

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              2930     
              << September 2019 >>

              selected entries

              archives

                      

              PR

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM