スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.04.30 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Cy Cる 【Day1】

    0
      ★お知らせ★
      明後日5月6日は
      同志社大学は授業があります。

      あなたのご家族や
      他大学に通う友だちの中には
      お休みという方も
      いらっしゃるかもしれませんが、
      私たちは学校に行かねばなりません。
      またこの日は休日なので、
      交通機関のダイヤが
      平日とは異なることに
      注意してください。

      (特にJR学研都市線の利用者)

      ------------------------------

      どーも、
      かなりフリーダムに
      ブログを書かせて
      いただいております、
      広報担当のひらです。
      GWも終盤にさしかかりましたが、
      みなさん、楽しい時間を
      お過ごしでしょうか。
      今回は学生生活の大半を
      自転車に捧げた学生による、
      最後にして最大の新歓行事の模様を
      お伝えします。


      ↓1日目のコースはコチラ

      距離 : 66.5km
      獲得標高 : 1053m


      登るときは登り、
      下るときは下る、、、と
      メリハリのあるコースですね。
      最初の京見峠は長い峠で、
      新歓ランと同じ感覚で参加した
      新入生の中には面食らった者も
      いるかもしれません。
      .

      .
      しんどい京見峠を登り終えたら、
      長い下り+ゆるやかな登り
      の快適なツーリングの
      はじまりはじまり。
      .

      .
      道の駅『ウッディー京北』に
      隣接するスーパーマーケットで
      一休み。
      この日は4回生の方数名と
      OBの方がサポートという形で
      伴走してくださいました!
      ありがとうございました!
      そして、運転おつかれさまでした。
      .

      .
      体力を回復したところで、
      峠を利用して競争しませう!
      このフリーランという行事の中の行事、
      我々の伝統として
      代々受け継がれているんです。
      .

      .

      .
      自慢にならないのですが、
      私、走力は低いんですよ。
      それゆえこのフリーランが
      ちょっぴり憂鬱だったんですね。
      だから、
      .
      「上回生は1分ハンデな」
      .
      って言葉を聞いたときは
      大変びっくりしましたよ。
      .
      今ぁ〜わたしのぉ〜♪
      願ぁ〜いごとがぁ〜♪
      叶ぁ〜うぅ〜なぁ〜らばぁ〜♪
      翼はいらないから
      ハンデが欲しぃ〜い〜♪
      .
      .
      .
      なぁーんて言えるはずもなく。
      新入生がスタートしてから
      1分後に、私を含む
      上回生はスタートしました。
      .
      私が峠のテッペンに着くころには、
      新入生が何人か到着していました。
      タフだねぇ〜。
      .

      .

      .
      そこからさらに走ること数十km、
      道の駅『美山ふれあい広場』に到着。
      ここはバイク乗りが集まることで
      有名な道の駅で、
      当日もワイルドなジャンパーを
      身にまとったライダーさんが
      たくさん集まっていました。
      そんなバイク以上に有名なのが、
      .

      .
      ソフトクリームであります!
      疲れ果てて火照った体に
      ミルクの甘さとソフトクリームの
      冷たさが気持ちいい一品でした。
      .
      さて、ここから
      キャンプ場まであと少し。
      ラストスパートをかけて、
      無事、本日の宿泊場所へ到着。
      .

      .
      テントを張ったら、
      晩飯を作るぞー!
      .

      .
      京都を旅するということで、
      お米は京丹後産のコシヒカリを
      準備しました(後付設定じゃないよ!)。
      .

      .
      野菜を切り刻み、肉を断ち、
      煮込んでルーを割り入れる。
      その傍らで飯ごうを使って
      お米を炊けば、、、。
      .

      .
      みんな大好き
      カレーライスの完成よ!
      .
      出来立てのカレーを持って、
      キャンプファイヤーを行いました。
      新入生にここまで走った
      感想を聞いたり、
      現役を退いた先輩方から
      貴重なアドバイスを頂戴したり、、、と
      楽しいひと時を過ごしました。
      .
      それにしても。
      この日のコースは決して
      楽ではないにもかかわらず、
      すべての物事が
      予定通りに進行しました。
      今年の新入生、
      みんなタフですわ。
      たまげたなぁー。
      .
      .
      二日目に続くッ!
      .
       

      TO-GE HEAD-CHA-LA

      0

        オッス、オラ、ひら。
        みんな、最後にして最大の新歓行事
        『キャンピング』まで
        あと4日
        になったぞぉ。

        天気予報によると、
        キャンピング中の
        天気は概ね良好、
        さらに気温も絶好の
        自転車日和だってな。

        オラ、GWワクワクすっぞー!



        、、、ところで、大学に入学してから
        早いもので一か月が経過。
        勉強が難しく、
        思うようにいかない、、、と
        頭を悩ませている方も
        いるでしょう。

        しかし!GW中は
        遊びまくってください!
        そのほうがかえって
        勉強がはかどりますよ!


        何故かって?
        遊んだあと、家に帰ると

        「ヤッベェ・・・勉強しなきゃ・・・・・・」

        と自然に思えてくるからです。
        火事場の馬鹿力、という
        言葉がありますが、
        追い込まれたときの
        集中力はすごいもので、
        普段の状態ではとても
        出すことのできない
        パワーが溢れてくるんです。

        キャンピングから帰ってきたら、
        休暇はまだ4日もあります。
        どうかこの4日間も
        ガッツリ遊んでいただきたい

        思います。
        GW過ぎたら3か月は
        長期休暇ないよ!
        しかも定期考査が控えているから
        肉体的にも精神的にも
        辛くなるよ!


        さて、まえおきが
        ずいぶんと長くなってしまいましたが、
        今回は新歓ランのご報告を
        させていただきます。

        今年は
        ・保津峡コース
        ・嵐山コース
        ・東山コース

        の3つのコースをご用意。
        新入生にコースを1つ
        選んでいただき、
        そのコースを実際に
        走っていただきました。

        私は保津峡コースを担当しました。
        引率した新入生は二人。

        F君:ボートに青春を捧げた青年
        N君:ロードに乗って京都を駆ける青年

        二人ともれっきとした
        スポーツマンじゃないですか。
        さすが、保津峡行きを志願した
        ことだけある。

        そんな二人を連れて、
        保津峡へLet's go!


        の前に、金閣に立ち寄りました。



        己の権力を誇示するために、
        贅の限りをつくした建物を建てる。

        財力のある人の考えることって、
        今も昔も変わらないんですね。


        さぁ、保津峡に行きませうか。
        保津峡の美しい風景は
        こちら
        でも楽しんでいただくことができます。
        あわせてご覧くださいませ。





        吊り橋で峡谷を眺めていると、、、






        トロッコ列車がやってきました!
        これは予想外の出来事、
        嬉しい誤算とはまさにこのこと。
        ただ、驚いたのは
        乗客のみなさんも同じようで、
        スマフォをこちらに向けて
        いらっしゃる方が
        多数おられました。

        それもそのはず、
        保津峡は避暑地として、
        夏ににぎわうスポットですからね。
        比較的涼しい4月上旬に
        訪れる人はほとんどいませんから。

        トロッコ列車は
        自転車とはまた違う
        魅力を持った素敵な
        乗り物なので、
        興味のある方はぜひ
        乗ってみてください。


        さて、トロッコ列車を
        見送った後は、
        JR保津峡駅へ。





        新入生同士の会話も
        ちらほら見られました。
        学部学科外の人脈を築く、
        これは新歓行事の持つ
        大きな役割の一つです。



        マイナスイオンを体に
        十二分に取り込んで、
        さぁ、帰ろう。
        大学から保津峡へ行くには
        六丁峠という
        距離こそ短いものの
        急でしんどい峠を
        登らなければいけないのですが、

        私の班の二人の新入生は
        余裕綽々といった感じ
        でしたね。
        N君に関しては上回生と
        張り合っていました。
        F君も地に足をつけることなく
        グイグイ登っていました。

        かくいう私も六丁峠は
        登れますからね。
        3人を待たせてしまいましたけど、、、。

        その後は峠を下り、
        無事新町キャンパスに
        帰ってくることができました。




        で、宴会の後は
        いつもの〆で解散。
        おつかれさまでした。


        とある団体の新歓行事(スプリングバケーション)

        0
          .

          ★新歓行事のご案内★

          4月12日 新歓ラン
          (京都市内を観光します)

          4月29日〜5月1日
          キャンピング

          (野外宿泊行事)

          自転車はこちらでお貸ししますので、
          持っていなくても参加できます。


          毎週火・金曜日
          トレーニング

          (内容は日によって様々。
          基本的には今出川で行いますが、
          月に2回京田辺で実施します。
          詳細はビラと共に配布した
          予定表をごらんください)


          ★★★★★★★★★★


          4回生のみなさん、
          ご卒業おめでとうございます!




          ※写真は2回生(新3回生)と
          記念撮影しているところです



          そして新入生のみなさん、
          ご入学おめでとうございます!




          @高槻市役所(大阪府)



          @学生会館245号室



          ポスター、見ていただけました?



          ポスターは2パターン用意。
          うち一つは私ひらがデザインしました。
          モデルは新2回生を起用。
          奮発してカラー印刷しました。


          今年のPVも私が製作しました。
          昨年度とまでは毛色の違う
          仕上がりとなっています。



          突貫工事で仕上げたため、
          納得いかないところが
          多々ありますが、
          来年リベンジするということで。



          ブース設置期間には
          たくさんの新入生が
          遊びに来てくれました!
          ありがとう!



          お食事会も大盛り上がりでしたね。


          あ、そうそう。
          お食事会に参加していなくても、
          新歓ランにさんかすることはできますよ!

          自転車を持っていなくても
          参加できます!

          ただし、我々は人数分の自転車を
          準備する必要があるので、
          参加される方はなるべく早く
          連絡をください。

          よろしくお願いします。



          @某公園in三条

          .

          THE OKINAWAM@STER day3

          0


            ★新歓行事についてのお知らせ★
            4月5日 新歓コンパ
            4月12日 新歓ラン


            Twitterアカウント@dcc245
            ↑フォローよろしくお願いします!

            ★☆★☆★☆★☆★

            どーも、ひらです。
            今回は春合宿編その3です。
            1・2をご覧でない方は
            こちらからどーぞ。
            その1
            その2

            ★☆★☆★☆★☆★

            最終日は宿から那覇へ
            ひたすら南下するだけ。
            距離は1・2日目の
            約半分でしたが、
            この日も細かなアップダウンが
            続く、一筋縄ではいかない
            ステージでした。



            世界遺産である
            勝連城跡(かつれんぐすく-)を訪問。



            ここを登るのか。
            ホントに?

            ここまで百数十km漕いだ
            私の太ももが悲鳴をあげてますが。

            行かないってのはナシ?そうですか。



            ひーひーふー。
            頂上まであと少し!



            手すり、ありがたい。




            上手いこと積んでますなぁ。
            それにしても
            どこから採ってきたか
            知らないけど、
            この大きさの石を、
            これだけの数運ぶのは
            大変だったんじゃない?



            あ、部長だ。
            部長!この写真を
            ブログにアップしますので、
            どうかスマフォを向けるという
            ご無礼をお許しくださいまし!


            まぁ、部長はさておき。
            階段に注目していただきたい。
            この階段、
            徐々に幅が狭くなっていますが、

            建設ミスなんかじゃありません。
            攻め入られたときに、
            敵兵が一挙に押し寄せるのを
            防ぐ効果
            があるんですって。



            私の靴のサイズは28cm。
            この幅では
            足元を見ながら
            慎重に登らないと、
            こけてしまいますね。
            で、こけたりもたついている
            敵兵を上からチクチク攻撃して、
            王様を守ると。

            この城の持ち主は
            頭の切れる人間だったに違いない。



            見ろ!人が豆粒のようだ!
            (某大佐風に)



            頂上で記念写真を撮ったあとは、
            再び自転車に乗り、
            那覇を目指してラストスパート。



            沖縄ではコンビニスイーツも
            紅イモのお菓子になるのですね。
            迷わず購入。



            そして14時ごろ。
            那覇市内の某公園に到着。

            春合宿のすべての工程を
            終えました。


            その後、打ち上げが始まる
            17時まで自由時間が
            与えられたので、私は
            那覇市内を探索しました。

            自由時間の過ごし方については
            次回お伝えします。



            某焼肉屋さんにて。
            春合宿の打ち上げが始まりました。
            鉄板で焼く分厚いステーキ肉もいいけれど、
            網に乗ったスライス肉もいいですな。



            その後は公園へ移動。
            いつものアレで〆て、解散!



            そして、、、、、、。







            部長が、、、。


            【To be continued...】
            .

            THE OKINAWAM@STER day2

            0

              ★新歓行事についてのお知らせ★
              4月5日 新歓コンパ
              4月12日 新歓ラン


              Twitterアカウント@dcc245
              ↑フォローよろしくお願いします!

              どーも、ひらです。
              前回に引き続き、
              春合宿編その2をお送りします。
              前回の記事をまだごらんになっていない方は、
              こちらからどうぞ。



              腹が減っては戦はできぬ。
              ということで、民宿で朝食を。



              沖縄県民の食卓では、
              朝からもずくがでるようだ。



              荷物をまとめて、さぁ出発!


              二日目の天候は良好。
              しかし細かいアップダウンが
              連続するステージで、
              個人的には初日以上に
              苦しい一日でした。
              スタミナのない私は
              ブチブチ千切れてしまいましたとさ。

              ※千切れる
              ⇒ツーリングの際は
              複数人で一つの隊列を
              作り、移動するのだが、
              それについて行けず、
              置いていかれること。

              千切れること自体は
              ダメなことではない。
              運動能力には
              個人差があるから、
              仕方ないこと。
              仮にあなたが
              とても能力の低い人
              であるとしても、
              旅の道中で
              あなたを一人で走らせない
              し、
              早い人たちは峠を登りきったところで
              後続の到着を待ってくれます。
              だから安心してね。

              逆にメチャメチャ速い人は、
              速く走れる先輩に
              勝負を挑んだりすれば
              いいんですよ。
              私以外の先輩は皆、
              速い人間か超速い人間の
              どちらかですから。

              私たちは
              自転車に乗る集団ではなく、
              自転車を移動手段として用いて
              旅をする集団
              なのです。
              そしてみんなで移動するから、
              速い人も遅い人も、
              一緒になって楽しめる。


              ここ、とっても重要です。





              高台から街を望む。
              昨日は海沿いを走りました。



              で、今日は山。うひー!
              今日の敵は峠。
              ハブやマングースではありません。



              休憩をとりながら、
              少しずつ進みます。



              たんかん、という果物。
              見てのとおり、柑橘類です。


              突然ですが、ここで地名クイズ。
              何と読むでしょう?




              A,ぐしかわこんぶ

              実は素直に読めばいいというね。
              あえてウラをかいてみました。

              その後は沖縄本土と
              うるま市の周辺に浮かぶ島を
              結ぶ、海中大橋を通過。





              道の駅ならぬ、海の駅で休憩。



              そして橋をわたりきると、
              本日の宿に到着。



              食事の準備に時間がかかる
              ということで、ちゃりんちゅは
              近くのビーチへ移動。
              私は高台でゴロゴロしていましたが、
              海ではしゃぐ強者もいました。
              うーん、タフだなぁ。


              この日の晩御飯は、BBQ



              ガスバーナーで木炭に
              火をつけてやったぜぇ〜。
              ワイルドだろぉー?





              ボリューム満点でした。





              【To be continued...】



              ★HPの不具合について★
              私の不手際により、
              3月9日から昨日まで
              約2週間の間、
              DCCのHPが閲覧できない状態に
              なってしまいました。
              トラブルの原因を解明し、
              解決したため、
              現在は閲覧することが可能です。
              先輩方及びOBの皆様、
              ブログやHPの更新を
              楽しみにされている皆様に
              多大な心配とご迷惑を
              おかけしたことを
              お詫び申し上げます。


              .


              categories

                      

              recent comment

                       

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << July 2020 >>

              selected entries

              archives

                      

              PR

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM