スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.29 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    春合宿 2017 2日目

    0

      こんばんは。高校野球の奴隷と化してるスケルトンです。(The 社蓄)先日、卒業式がありました。ついに2個上の先輩もいなくなってしまうと思うと時が経つのは早いですね。悔いの無いようにDCC生活を送りましょう!春合宿2日目はじまりまーす。

       

      3/8(水)

      朝。寝袋ではなく布団から、屋外ではなく屋内で目が覚める。(春合宿の醍醐味)

      朝メシ、はい最高!

       

      朝メシを食べ、9時にはお世話になった宿を出発します。

      本日も晴天なり、本日も晴天なり

       

      LAで補給後、鵜原理想郷を目指します。

      日蓮聖人が誕生したと言われている誕生寺を横目に見て

      バイパス回避の旧道へ(あふれる花背感)

      おどろおどろしいトンネルを抜けると

      海!(なお絶景)

       

      スタートから1時間とちょっとで鵜原理想郷に到着します。

      リアス式海岸で有名な鵜原理想郷。火サスのロケとかに使われそう。

      何の鐘だ?(笑)

      そして鵜原理想郷から徒歩でも行ける程近い勝浦海中公園にも寄ります。

      しかし入館料に900円かかるので以下のメンバーに絞られました。

      M尾T川T中M國

      お魚いっぱい。海の中にいるみたい。(棒)

       

      因みにこの一連の観光の前後にメリッサの自転車にトラブル発生。タイヤから徐々に空気が抜けていくのである。リムテープの損傷が原因らしい。しかもフロントのスポークも1本折れるという事態に。どうしようもないので休憩ごとに空気を入れて走ろうということになる。幸い走れなくなる程、一気に空気が抜けることはないので、頑張ってもらうことに。メカトラ怖え。

       

      たっぷり観光した後、勝浦市へ目指します。

       

      当初はスーパー飯の予定でしたが、時間もあったし、1回生の要望で勝浦名物タンタン麺を食らうことに。

      赤すぎやしないかい?

      みんな汗流しながらヒィヒィ言って食ってます。辛さには強い方なのですが、今まで食べたものの中で一番からかったです。

       

      さぁ、後は宿を目指すのみ。


      午後は半島の中に入っていくので。景色は田畑と森と山です。途中でいすみ鉄道をまたぎました。

       

      ゴール! 看板だけ。宿全体の写真がなかった。(笑)

      内装こんな感じ。めっちゃキレイ。

       

      宿に着いたのが4時ぐらいだったので1回生は荷物を置いて、近くの川で水切りをしていたようです。(元気やなー) 2回生ふたりは風呂の中で延々と春花背に向けてのヒルクライム談義に花を咲かせてました。

       

      そして夕メシ

      肉も魚もふんだんに使われていてさいこーでした。(個人的には写真中央部の川魚の塩焼きが一番旨かったです)

      舌鼓を打つ1回生

       

      メシの後、宴会部長の引き継ぎを行い、WBCを観て、早めに就寝しました。

       

      次回予告….献屮蠅梁譴納命申す圻⊆臂、M尾に裏切られる5山で事実上のフリーラン の三本でお送りします。さあーて次回も読んで下さいね。じゃんけん、ぽんっ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ちょき

       

       

       


      2015 春花背タイムトライアル

      0
        こんにちは。企画局のN島です。

        先日行われた春花背タイムトライアルの結果報告をします!


        出走前の部員たち。
        余裕の表情を浮かべる人もいますが、果たして結果は〜!?

         

        Cy Cる 【Day3】

        0
          .

          どーも、ひらです。
          実は私、丸洗いできるんです。



          今回はキャンピング3日目の模様を
          お伝えします。

          2日目で舞鶴にたどり着いた
          3班は、天橋立を目指しました。

          ↓3日目のコース

          距離:27.6km
          獲得標高:313m

          夕方までには今出川に
          帰らねばならなかったので、
          距離は短め。
          ただ、交通量の少ない
          山間部を通ったため、
          走りごたえは十分。



          由良川と合流。



          宮津という街を目指します。



          峠を登って下ると、、、



          天橋立に到着!



          海がとても気持ちよさそうなので、
          入ってみることに。



          なんとまぁ透明度の高いこと!
          岩の藻がハッキリと
          目視できるくらいに
          透き通っています。



          現在は飲むことはできませんが、
          ここから湧き出る水は
          名水との呼び声が高いんだそうな。
          きっと美味かったんだろうなぁ。

          ところで、この辺りでは
          美味しいあさりが獲れるんだって。
          ということで、この日のお昼は
          近くの食堂であさりをいただきました。



          おうどん。



          雑炊。



          あさり丼。


          いやぁ、
          今の私には上品すぎましたね。
          繊細なダシの中に、
          あさりの風味が全体にいきわたっていて、
          至福のひとときを過ごすことができました。

          と、ここでプチ情報。
          グーグルなどで、『天橋立』と
          検索するとヒットする、
          高みから見下ろすような
          アングルの天橋立を
          見るためには、
          近くの高台へ足を
          運ばねばなりません。



          時間の関係上、
          天橋立を見下ろすことは
          できなかったけど、
          その代わりに海で戯れ、
          美しさに感動しました。
          それだけで大満足であります!



          食事を済ませて、
          キャンピングも最終盤へ。
          長い長い、そしてめんどうくさい
          輪行の始まりです。

          普通列車を3回乗り換え、
          3時間以上電車に揺られて、
          JR二条駅へ。
          そこで自転車を再び組み立てて、、、



          今出川に帰還しました!

          そして、最後は、、、



          宴会⇒〆のいつもの流れですな。

          ★★★★★★★★★★

          新入生のみなさん、
          おつかれさまです。

          我々は1ヶ月にわたり、
          様々な新歓行事を
          企画し、実施しましたが
          いかがだったでしょうか?

          新入生を前に
          ネガティブなことは
          書かないほうが
          いいのかもしれないけど、
          正直に言います。

          自転車の旅ってのは
          しんどさを伴うものです。
          走行距離とか
          峠の数や峠の斜度とか
          関係なく、ね。

          しかし、そのしんどさを
          みなで乗り越えたときの
          喜びや感動は、
          バイクや自動車で
          同じように旅をする人らが
          味わうことのできないものが
          あります。

          必要なものは、
          どこかに行きたい、
          自転車に乗りたい、
          という好奇心と、根性。

          我々は競争する団体では
          ないので、体力を
          気にする必要はありません。
          漕げば自然と早く
          走れるようになります。

          私、ひらは高校生の頃は
          音楽祭で合唱のピアノ伴奏を
          弾いた、帰宅部の肥満体でした。
          そんな人間でも、
          その気になれば
          2000m級の山々を
          登ることができます。
          そして体重も減りました。
          今の私はデブではないです。

          とにかく前述した
          二つの必要なもの、
          それらさえあれば、
          ウチでの活動は
          あなたのキャンパスライフに
          彩りを添える、大変有意義な
          ものになるでしょう。

          入部届には、
          『同志社サイクリングクラブ』と
          書いていただき、
          我々の部長に提出していただきたら
          とっても嬉しゅうございます。

          それでは、次の行事
          『春花背タイムトライアル』
          でお会いしましょう!

          ★★★★★★★★★★

          最後になりましたが、
          3班だったB君、Vさん、
          おつかれさまです。
          頼りない先輩でしたね。

          伴走してくださったN先輩、
          コースをデザインしてくれた
          あっきー君、
          ありがとうございました。
          夏、また同じ班になったら
          そのときは仲良くしてください。

          サポートカーで
          キャンピングの行事を
          支援してくださった
          4回生のみなさん、
          一日半お世話になりました。
          今後ともよろしくお願いします。

          .

          2014年 秋花背タイムトライアル

          0
            こんにちは。企画局のN島です。
            はじめに、ブログの更新が大変遅くなったことお詫び申し上げます。
             
            今回の秋花背は1回生を中心にタイムを更新する人が目立ち、非常にハイレベルな戦いでした。
            結果は以下の通りです。

            1位  福島(3)             1950 
             
            2位に1分以上の差をつけての勝利。もはや敵なし!

            2位  塩澤(1)          2113 
             あの男を倒せるのは君だけだ。春花背期待しているぞ!

            3位  小野(2)          2114 
             前回から約
            3分のタイム更新。これが夏の成果か!?

            4位  石原(WCC3)   2200 
             初の花背でこのタイム。流石です!

            5位  鈴木(3)          2330 
             愛車復活!安定の走りで上位入賞。


            6位  中島(2)          2408秒←2回年次賞
            7位  杉山(3)          2431秒←3回年次賞
            8位  梶谷(WCC3)   2432
            9位  植田(3)          2442
            10位 休井(3)         2450
            11位 鈴木(WCC3)  2504
            12位 永田(4)         2511秒←4回年次賞
            13位 伊丹(1)         2524秒←1回年次賞
            13位 松田(1)         2524秒←1回年次賞
            15位 高田(4)         2543
            16位 廣野(2)         2614
            17位 角口(OG)      2617
            18位 森本(3)         2644
            19位 駒谷(WCC3)  2754
            20位 田坂(3)         2757
            21位 小泉(1)         2758
            22位 加地(WCC4)  2828
            23位 中川(2)         2848
            24位 添田(2)         2947
            25位 平松(1)         3019
            26位 中村(WCC1)  3126
            27位 大村(1)         3328
            28位 孫(1)            3331
            29位 廣田(WCC1)  3333
            30位 村地(1)         3422
            31位 岡田(1)         3445
            32位 神谷(3)         3446
            33位 田村(早稲田2)3524
            34位 安達(1)         3702
            35位 木村(1)         3725
            36位 山本(1)         3733
            37位 服部(2)         3940
            38位 井出(1)         4751
             
            いかがだったでしょうか?
            なんと4回生の中には、タイムを8分も更新する方がいました!
            努力次第で現役を引退してもまだまだ記録は伸ばせるようです。
            次回の春花背、現役生だけでなく
            4回生やOBの方の走りも楽しみです。

            フタワ局からのお知らせ

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般
              お知らせ 「フタワ 第50号」について

              春花背タイムトライアル2013

              0
                 皆さん、こんにちは!
                企画局のおかりんです。

                5月19日に行われた春花背タイムトライアルの結果報告をします!


                スタート時には止んだから良かったものの当日の天気は雨。
                決して最高とは言えないコンディションの中でしたが果たして結果は〜!?

                ジャカジャカジャカ〜ジャン!


                秋花背タイムトライアル2012

                0

                  皆さん、お久しぶりです!
                  テスト期間を終え早くも昼夜逆転気味のおかりんです!

                  さて、興奮冷めやらぬうちに秋花背TTの記事を...と言いたいところですが気付けばあれからもう4ヶ月以上!

                  いやー、本当に申し訳ありませんm(_ _)m
                  あっ!坊主にはしませんよ(笑)

                  しかーし!ここで一言言わせていただきたい!
                  "人間は忘却する生き物である"

                  正直自分のタイム覚えてない、というそこのあなた!
                  これを機に自分のタイムを再確認し、あの時のやる気を取り戻そう!

                  そろそろ本気で怒られそうなので結果の方を発表したいと思います。

                  2012年秋花背TTの結果は〜!?
                  ジャカジャカジャカ〜ジャン!

                  校祖墓参

                  0
                     ど〜も!なかしまです。

                     春花背タイムトライアルを2日後に控えた、5月20日。京都は東山・若王子山にある同志社大学の校祖・新島襄先生のお墓に行ってきました。授業後のトレの時間を使い行ったため、到着した時には辺り一面真っ暗。各々自転車を担いだりしながら軽い山登り。

                     その後、新島先生のお墓の前で締めを行いました。何と先生のお墓の前で「単位ください」とお願いする者が続出。果たしてそんな事で単位はもらえるものなのでしょうか…!?

                    とりいそぎ、校祖墓参の報告でした!!


                    春合宿〜3回生下見編〜

                    0
                       先日は春花背お疲れ様でした。なかなか大変なものでしたが、皆さん頑張って下さったようで作った側も嬉しい限りです。
                      春花背の行事報告は写真が手に入り次第行うということで、とりあえず春合宿系の投稿を済ませちゃいます。
                      前回は僕、えふ笑が1人で行った下見の様子をお伝えしたのですが、今回は3回生全員で行った下見の様子をお届けします。

                      (3月8日 1日目)
                      空港で待つ事30分。那覇空港最上階にある展望テラスからの視界に、それらしい飛行機が入ってきた。よく見ていると、飛行機の倉庫からは明らかに輪行袋と思われる巨大な包みをグランドスタッフが全力で回収している(笑)

                      ようやくやって来た下見組本隊。再会を喜ぶ暇もなく、輪行解除してもらい、出発地点である那覇市内の公園へと向う。
                      1日目は以前お伝えした通りクソコースだった。道すがらシーサーを見つけては大声で「シーサー!」と叫んだりしている(?)うちに宿に到着。
                      男が泊まった宿の部屋が少々アレだった(風呂が夜店の金魚すくいみたいだった)ので本番はあの部屋に当たらないようにと祈った。結果、本番では女子に当たったので良かったと思う。戴いた大量のサーターアンダギーは翌日の朝飯となった。

                      (3月9日 2日目)
                      外は大雨。しかし、日程的に余裕はないので出発。途中、何度もY口のチェーンが外れ、力技で直さなければならないことになったが、何とかフリーランポイントにたどり着く。
                      フリーランで使う予定のコースは2種類考えていたのだが、全員で走ってどちらの方がいいかを決める事に。結果、交通量が少ないということで本番で使用したコースにした。

                      この日、本番で使用する予定の宿は定休日だったので、順路だけ確認して予約していたダイバーズハウスへと向かう事に。雨で体力を消耗していた上、意外とその宿が遠く、かなり疲れたが何とか真っ暗になってから到着した。
                      持参していたオリオンビールや泡盛を楽しみ、就寝。

                      (3月10日 3日目)
                      沖縄の3月にしては珍しいぐらいの冷え込み+強風。しかし、この日は那覇に帰るのみなので気持ちは楽である。
                      途中本来よる筈だった残波岬に寄る。強風のためもの凄い大波が荒れ狂っていた。ヤギや巨大シーサーがいる残波岬で昼食を食べると、一気に嘉手納まで出る。
                      基地は途方もなく広大なので、途中「飽きた」という声も聞かれるが、コース製作者はガン無視
                      那覇市内に戻ると、時間に余裕があったので首里城へ。キャッスルアップのきつさを確認し、いざ見学へ。
                      しかし、それも無料ゾーンのみ。有料ゾーンは金をケチって見ず。壁の隙間から有料ゾーンを見ていたら証拠写真を撮られた上、「のぞき主将」のレッテルを貼られたり、資料局長が記念撮影時立派な城を完全に無視してただの道路をバックに撮ろうとしたりと、なかなか面白かった。

                      1日目・2日目と、どうも3人がイメージした宿と違っていたのか、去年の宿のクオリティが高すぎたのか、「3日目の宿がアレだったらリコール」という、まさかのリコール権をチラつかせられ宿舎へ向う。
                      宿が見えた瞬間、副将が隣で「あぁ〜、京都帰ったらリコールか。めんどくせぇ〜!」などと言い、あわや3ヶ月の任期となるところだったが、中に入ってみるとメチャクチャ綺麗だった。主将の首は繋がった。

                      夜は下見打ち上げ+春合宿前夜祭ということで宿近くの飲み屋で乾杯。飯も美味く、店の人も親切でかなり良かった。かくして下見は終了したのだった。




                      到着時の様子


                      通りすがりの親切な人が撮ってくださった




                      2日目、フリーランポイントまでの様子


                      守礼門前で。この日Y口は前歯が欠けた(笑)


                      打ち上げにて。飲み放題にしたら注文もしないのにオリオンビールがベルトコンベアー式に運ばれてきて大変だった(笑)

                      写真の収集について

                      0
                         
                         資料局員の鈴木です。
                         月例会でもお話させて頂きましたが、前期に集めた写真の中で、春花背6月ラン信州の写真が足りません。
                         この2つの写真を持っている方はできるだけ資料局の方に提出してください。尚、前期の写真配布には間に合わないと思われるので、提出された分については、後期の写真に入れさせて頂きます。

                         面倒だと思いますが、ご協力お願いします。

                        春花背T.T.

                        0
                           5月17日、先週の土曜日に行われた春花背タイムトライアルの報告です。
                           
                           当日は見事な快晴。どこか緊張した雰囲気の中、今出川を後にするD.C.C.一同。恒例のスタート地点、花背峠のふもとへ順調に向かう。いつもと違って荷物が少ないので、時速30キロぐらい出てしまうから驚きである。そして、無事全員が出発地点に到着し、4回生のありがたいサポートもあり、いいスタートが切れた。
                           
                           果たして、結果は…

                           優勝 中村2回生) 23分50秒(記録) 4分3秒更新(去年からの伸び)
                            速いのはもちろんのこと、成長の度合いがすごい。1回生のときの春花背のタイムと 比べると、なんと14分も記録を縮めている。某漫画の サイヤ人か!?とにかく、優勝おめでとう。

                           準優勝 松沢3回生) 23分55秒 59秒更新
                            昨年に引き続いての準優勝。しかし、惜しい、あとわずか5秒差。走る前は、優勝しか眼中にないと豪語していたのだが…。秋こそは、松沢の天下がやって来るのだろうか?!

                           第三位 鈴木2回生) 25分25秒 1分23秒更新
                            春合宿のフリーランで優勝した鈴木、やはり上位に食い込んできた。早く走る秘訣は、たくさん食べることなのだろうか?そんな鈴木の六月ランは、「敦賀・うまいもん巡り。」
                           
                           第四位 下西2回生) 25分49秒 55秒更新
                            見事初入賞を果たした下西、彼は、頂上に着く直前に、「ボトルを投げ捨てる」という、マラソンのQちゃんの真似らしきことをしたのだが、残念なことに、気づいてもらえず。ファイトだ、宴会部長!

                           第五位 下村4回生・敬称略) 26分06秒 プラス1分30秒
                            花背TTといえばこの方、4回生からの参加・昨年の王者下村サン。長いブランクがあっても、なお入賞にこぎつけた。「みずほ」でも頑張ってください!

                           第六位  吉田(3回生) 26分09秒 プラス54秒    3年次賞
                           第七位  田宮(3回生) 26分11秒 3分43秒更新
                           第八位  亀谷(3回生) 26分15秒 11秒更新
                           第九位  藤原(1回生) 29分09秒 初参加
                             1年次賞
                           第十位  北川(2回生) 29分45秒 3分44秒更新 2年次賞
                           第十一位 杉本(2回生) 30分58秒 10秒更新
                           第十二位 西田(3回生) 31分55秒 プラス1分23秒
                           第十三位 藤井(1回生) 32分22秒 初参加
                           第十四位 藤野(1回生) 34分09秒 初参加
                           第十五位 岡本(1回生) 38分57秒 初参加
                           第十六位 松山(2回生) 43分44秒 プラス14秒
                              女子の部優勝
                           第十七位 金銅(1回生) 44分11秒 初参加
                           第十八位 久光(1回生) 45分14秒 初参加
                           第十九位 鞠山(1回生) 47分46秒 初参加
                           第二十位 鳥越(1回生) 48分14秒 初参加


                           何はともあれ、全員無事に完走することができて良かった。1回生達は、花背の距離が分からないし、ボトルを持ってなくて喉が渇いたり(*だからといって、川の水を飲むことは絶対しないように)とつらかったはずだったのですが、秋になると、嘘のようにタイムが伸びたりするので、気にしなくて大丈夫。夏を越えると自然と速くなっていて驚くでしょう。
                           
                          最後に、参加してくれた方々、宴会の準備をしてもらった渉外局・西田、企画局員・中村、頂上での差し入れもしてくれた4回生の方々にありがとうございました。秋花背が楽しみです。


                                      

                           
                                    

                           

                          春花背T.T

                          0
                            遅くなりましたが、春花背の結果です。

                            快晴のクソ暑いよいお天気の中、特にトラブルもなく全員完走しました。

                            サポートしてくださった4回生の方々、参加してくださった長谷川さんありがとうございます!

                            続きを読む >>


                            categories

                                    

                            recent comment

                                     

                            calendar

                            S M T W T F S
                            1234567
                            891011121314
                            15161718192021
                            22232425262728
                            293031    
                            << July 2018 >>

                            selected entries

                            archives

                                    

                            PR

                            recent trackback

                            links

                            profile

                            search this site.

                            others

                            mobile

                            qrcode

                            powered

                            無料ブログ作成サービス JUGEM